Welcome to my blog

極楽な日々

オット・ムスメ・猫を各1名もつ主婦・こにゃくうです。喰う・飲む・遊ぶの極楽生活

24)猫おばさんはオパティアにも居た@クロアチア/オパティア

【 前の記事よりつづき 】2019年5月2日(木)古くはオーストリア貴族の避暑地だったオパティア。昨日同様、今朝も早朝のお散歩へ。日の出が美しいです。昨日見かけた漁師のおぢちゃん。今朝もカモメと一緒にお仕事。何が獲れるのかなあ。さて今朝は昨日とは違うエリアに行ってみよう。プレジャーボートたちが係留されているマリーナがあったよ。欧州のお金持ちってマイボートで旅行しちゃうのかもね。あ!あのちいさな物体はっかわ...

エアーズロック登頂記/豪州@登山禁止直前なので至急アップ

2019年8月24日(土)表題の通りです。只今クロアチア旅行記などをダラダラ垂れ流しているところ突然ですがオーストラリアのエアーズロック登山の記事をこの山、もうすぐ登山禁止になるのでその前に記事アップしとかないと~(汗)とは言えこんなミジンコブログが世の目に留まるとは思えませんがオーストラリア大陸のほぼ中央砂漠地帯に突然現れる岩の山、エアーズロック。豪州のシンボルのひとつでしょう。ですが、今年2019年10月25...

6)丹後半島&伊根の舟屋をドライブ@ブランドずわい蟹を食べる旅

【 前の記事よりつづき 】2018年1月21日(日)間人(たいざ)の宿をチェックアウトぐるりと丹後半島をドライブして宮津の駅から帰ろう。太平洋が「私の海」だった関東人こにゃくうにとって日本海の風景は新鮮です。波の浸食で孤立した岩が物語の主人公のように次々と現れるドライブコース。丹後半島の先端、経ヶ岬灯台に来たよ。古いけど白くて趣ある灯台。100年以上経っているそうな。経ヶ岬灯台で気になったのは実は灯台で...

5)昭恋館よ志のや/朝食編@ブランドずわい蟹を食べる旅

【 前の記事よりつづき 】2018年1月21日(日)人体の限界までブランドずわい、間人蟹を食べた翌朝。満腹だったはずの胃袋も朝を迎えるとリセットされているというこれまた人体の不思議w昨晩の夕食時に間人蟹とのバトルを繰り広げたのと同じ個室。朝食が用意されていました夕食時は真っ暗で何も見えませんでしたが朝ごはんをいただきながら海が遠望できます。別途、中央のダイニングテーブル席もあるので朝もこの個室でよかっ...

4)昭恋館よ志のや/間人蟹フルコース編@ブランドずわい蟹を食べる旅

【 前の記事よりつづき 】2018年1月20日(土)ブランドずわい蟹ってーのはどんな味なのでしょ~?ずわい蟹ビギナーは丹後半島の間人(たいざ)へ。昭恋館 よ志のやでの夕食です食事はお部屋ではなくお食事処での提供でした。よかった~お部屋はいささか古くて食欲萎えるな、と思っていたから~^^;我ら家族3名で個室。掘りごたつスタイルで足の心配なくお食事できます。5名以上だと中央部にあるダイニングルームのテーブル席にな...

3)昭恋館よ志のや温泉編/京丹後・間人@ブランドずわい蟹を食べる旅

【 前の記事よりつづき 】2018年1月20日(土)お高いずわい蟹が食べたくて丹後半島の漁港、間人(タイザ)に来ています。宿泊した宿、「昭恋館 よ志のや」さんは料理旅館ながら温泉も引いているのでポイント高いです昭恋の湯肝心の湧出量が掲示されていないし循環&塩素消毒アリなので湯のフレッシュ度はナゾなんですけど蟹を食べに来てついでに温泉アリならそれだけでもありがたいと思わないとね。脱衣所からしてなんだか個性的なデ...

2)昭恋館よ志のや館内編/京丹後・間人@ブランドずわい蟹を食べる旅

【 前の記事よりつづき 】2018年1月20日(土)ずわい蟹の最高峰を食べてみたい!・・・という旅です。だって食べたことないから!山陰方面で松葉ガニにする~?金沢で越前ガニ?ブランドずわい蟹ビギナーの我が家が選んだのは京都府丹後半島のこの漁港で獲れるずわい蟹間人蟹マジン・・・ちゃいますたいざ と読みます入り江にひそむ様に間人漁港はありました。ここで水揚げされるずわい蟹を「間人蟹」(タイザガニ)と、そう呼びます名...

1)天橋立~琴引浜/丹後半島めぐり@ブランドずわい蟹を食べる旅

2018年1月20日ずわいがに。鳥取など山陰では松葉がに福井・石川では越前がに足に専用のタグを付けているだの幻の蟹だの・・・気になっておりました。関東に住んでいるとなかなか食べる機会がないそーいう蟹を食べようよ、と。京都府丹後でブランドずわい蟹を食べる旅。そんなわけで大阪から高速バスでJR宮津駅前へ参りました。ここからは駅前レンタカーでGO!このように関西をめぐる旅が気軽にできるのはひとえにムスメが大阪...

23)レストランVongolaでディナー@クロアチア/オパティア

【 前の記事よりつづき 】2019年5月1日(水)旅行3日目の夕食。宿泊ホテルのミレニジから至近にあるレストランで。添乗員男子さんの先導でビーチサイドのレストランへRESTAURANT&BAR Vongolaボンゴレ。クロアチア語だとフォンゴラって読むのかな?かなりのキャパがある大店です。19:00ではまだ欧州の方々にとっては夕食には早い時間なので店内ガラ空き。5月なのでインドアで文句ないですが夏だったらアウトサイドのテー...