Welcome to my blog

極楽な日々

オット・ムスメ・猫を各1名もつ主婦・こにゃくうです。喰う・飲む・遊ぶの極楽生活

中房温泉、全力の湯めぐり@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(7)

【 前の記事より続き 】2018年5月13日(日)中房温泉は源泉の数が29本と日本一で、そのすべてが敷地内からの自然湧出。宿泊すると14ヵ所ものお風呂に入れます。さらに、90度以上の高温を冷ますのに加水はしていない、とHPにあります。この情報だけでも、温泉好きな方なら驚いていただけると思う。チェックイン時に敷地内の全お風呂をガイドした地図を頂きます。一見しただけではどの湯がナニなのか、位置関係もまったく頭に入って...

中房温泉は源泉100%(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(6)

【 前の記事よりつづき 】2018年5月13日(日)長野県伊那方面から、中央高速を使って一気に北上。安曇野方面へやって来ました。今夜は、高品質の源泉で有名な湯宿「中房温泉」に泊って、のぼせ上がるまでお風呂に入ろうという企画です。ガッツリ渋い中房温泉!温泉利用の記録が江戸期からあり、明治以降も湯治と北アルプス登山口の頼れる湯宿としての長い歴史があります。建物は近代的ではないけれど、味わい深いテイストです。「...

分抗峠(ぶんぐいとうげ)は謎のパワースポット@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(5)

【 前の記事より続き 】2018年5月13日(日)ジビエの宿「ざんざ亭」をチェックアウトして次の目的地、中房温泉に車を進めます。オット「ざんざ亭の近くにね、変な場所があるんだ。パワースポットとして有名なんだけど・・・」何それ。寄って行こうよ。その謎スポットは分杭峠。ぶんぐいとうげ、と読みます。「フォッサマグナってあるじゃない?分杭峠はその上にある場所なんだ。で、N極とS極が釣り合ってしまうポイントがあると...

ざんざ亭(朝食編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(4)

【 前の記事より続き 】2018年5月13日(日)ジビエ料理の宿、信州伊那谷のざんざ亭。朝食もオリジナリティ溢れています。AM 7:00 昨晩ディナーをいただいた囲炉裏端にて朝食です。用意されていたのは、とりどりの山菜。山菜三昧だ~ワタシ山菜大好きなので、これだけ種類豊富に並べてもらうとテンション上がっちゃいますっだって、日常でこんなに多彩な山菜は入手できないもの。スーパーやデパートでしか山菜入手する術がない身と...

ざんざ亭(夕食編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(3)

【 前の記事より続き 】2018年5月12日(土)ハンターでもある店主様自らが調理すべてを担うジビエ宿「ざんざ亭」お夕食の時間です。古民家の囲炉裏端がお食事のテーブル、って旅人にはうれしいな。今夜はワタクシとオットだけですが、他の宿泊客がいらした場合は一緒に囲炉裏を囲むスタイルになるのでしょう。それも楽しいかも。まずは茶わん蒸しからスタート。「鹿ベーコンの茶碗蒸」と仰る店主さま。相当丁寧に鹿肉をベーコンに...

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)

【 前の記事より続き 】2018年5月12日(土)今回の旅の主目的はジビエ料理の宿「ざんざ亭」に泊ることいや、あの・・・旅行を企画したオットが「オーベルジュ」などと言うものですからwまさかの純ジャパ家屋のお宅でした。コチラが野生鳥獣料理(別称ジビエとも)で評判の「ざんざ亭」です。尚、ざんざ亭のロケーションはかなりな田舎っぷりで清々しいほど^^長野県伊那市長谷杉島という谷合の集落。バーンと県道が川沿いに走って...

米澤酒造で試飲17種!@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(1)

2018年5月12日(土)「長野県の伊那谷に気になるジビエ宿があるよ」(オット)長野の山中で獲れた鹿や熊、岩魚を囲炉裏端でいただく猟師料理のオーベルジュですと?ソレ、いいね!(こにゃくう)2泊目は安曇野方面に展開。豊富な湯量と個性的な浴槽いっぱいの中房温泉に泊まろう…今回はそーいう企画の旅行です。そんなわけで新宿駅です。8時ちょうどのあずさ5号。特急列車ってなんて特別感があるのだろう。たとえいつもの新宿駅で...

銀座はっこく/銀座6丁目@ハレの日のお寿司屋さん

2020年3月某日ザギンでシースー。どんな店なのかワタシは存じ上げていなかったのですが、オットによると有名な大将のお店らしいです。エントランスがかっこいい。入居されているビルの雑居感からは想像の斜め上をいく入口の上品さ。お店の名前は「はっこく」白&黒という意味そのままに、モノトーンのお寿司屋さんです。オットに連れられての予備知識ゼロ来店なのですが、このお店のシステムは「大将の部屋」「2番手さんの部屋」「...

食堂とだか/東京・五反田@人気居酒屋のおうちごはん

2020年4月某日新型コロナウイルスのせいで不自由な毎日ですね。絶賛!緊急事態宣言中であっても美味しいものは食べたいもの。この状況下でも、飲食店さんは工夫と努力で美味を提供しようとしてくれていてありがたい。これ。このお弁当などいかが?牛肉に花山椒なんて割烹店の料理だよ。右上は焼き河豚白子ですよ。冷めていてもオイシイの。やわらかい鴨肉チャーシューとか、大粒牡蠣の山椒煮。お弁当の枠を超越したお弁当だなあ、...