Welcome to my blog

極楽な日々

56)LX160便スイスエア帰国便ビジネスクラス@チューリッヒ空港→成田空港

【 前の記事よりつづき 】2018年7月17日(火)スイス10日間の旅、終了。帰路便に乗り込みました。往路便と同じ機種、A340-300です。ワタクシとオットのシートは中央列の2人並び席。往路便の記事でシート配列の詳細を書いています(過去記事)窓際のソロ席は3パターンあり2人並び席も3パターンがあります。2人なら窓側並び席がよさそうな気がするところですがスイスエアの配列は少々変わっていて・・・窓際2人並び席だと、このよう...

54)SATUKI(サツキ)@シャモニーの和食店でちょこっと飲み

【 前の記事よりつづき 】2018年7月16日(月)スイス10日間ツアーのラストの日。ツアー夕食のレストランを出た後ワタシとオットはもうちょっと飲みたいね、と。シャモニーのジャパニーズレストラン「SATUKI」へ昨晩も夕食後に飲みに来ています。「SATUKI,スゲー気に入ったから2日連続!」ってわけではないんですけどね。日本酒切れを起こしたオットは海外にしては真っ当な日本酒が飲めるからまた来たかったのでしょう。ワタクシこ...

45)ゴールデンパスラインのパノラマ車両@スイス・ツバイジンメン→モントルー

【 前の記事よりつづき 】2018年7月15日(日)参加したこのツアー。そもそも「スイスの3つの特急に乗ります」的なテーマが書いてあったっけ。ツバイジンメン駅からこの列車に乗るらしい(←基本電車に興味ナイw)ゴールデンパスラインという路線で、先頭が展望車両になっているのがウリ。車両先頭部には8つの特別席(VIP席とも) が付いている。あー、コレはあれだね。小田急ロマンスカーだwシャープなこの車両の他、ノスタルジック...

44)グリンデルワルトちょこっと歩き@見上げればそこにアイガー

【 前の記事よりつづき 】2018年7月15日(日)グリンデルワルトはアイガーを眼前にする町。ここに宿泊してあちこちの山々を歩いたり、冬ならスキー三昧ができそう。残念ながら今回は、1時間半ほどの立ち寄りです。今日の宿泊地はシャモニーなので、グリンデルワルトはちょこっとのご試食って感じ。我らツアー民はここでしばしのフリータイムです。オットとテクテク散歩。メインストリートは東西に1kmほどしかないです。両側に美...

43)クライネシャイディックにさようなら@スイス旅行7日目のはじまり

【 前の記事よりつづき 】2018年7月15日(日)おはようございます。スイス旅行7日目の朝です。ホテル・ベルビューデザルプ45号室からの朝の景色、建て付けが悪くてギコギコいう窓を開けてお天気確認。今日も問題なく「晴れ」のようですわ。申し遅れましたが我らの部屋は一応、アイガービュー。身を乗り出さないと見えないけどw右手の垂直な崖は有名なアイガー北壁よ。AM 6:00。朝の散歩へ出てみる。まだ誰も歩いていませんが今...

42)ベルビューデザルプホテル/2晩目の夕食@スイス/クライネシャイデック

【 前の記事よりつづき 】2018年7月14日(土)スイスの人気観光地、クライネシャイデック。19時過ぎに登山電車が終電になると一気に静か。ベルビューデザルプ宿泊者だけの空間になります。昨晩と同様、2夜目の今日もホテルのダイニングでお夕食です。優雅なテーブルセッティングと気が利くホール担当男子で、滞在中は朝食も夜ごはんも楽しみでしたよ。(昨晩のディナー&今朝の朝食)テーブルに飾られたこの高原のお花たち!これら...

41)スイス、ラウバーホルンへトレッキング@クライネシャイデックから足を延ばして

【 前の記事よりつづき 】2018年7月14日(土)ツアーを離脱してオットとふたりでトレッキングです。アイガーグレッチャーからクライネシャイデックまで歩いて下って来ました。引き続き反対側の山、ラウバーホルン方面に登ってみようと思います。クライネシャイデックでひときわ目立つ存在、Cokeのテント。その後方の丘に上がって歩き始めます。ちなみに↑画像の、人が数人立っているところ。日本人集結ポイントです。新田次郎さん...

40)ユングフラウ・アイガーウォークをトレッキング@スイス/ベルナーオーバラント

【 前の記事よりつづき 】2018年7月14日(土)100年越えの天空テーマパークかな?的な印象だったユングフラウヨッホ。そこから鉄道で下山です。唯一の途中駅、アイガーグレッチャー駅でワタシとオットは降ります。ツアーの他のみなさまはツアースケジュールに則って他のコースへハイキングに行くべく、そのままクライネシャイデック駅まで乗って行かれました。ワタシとオットはここからツアー離脱して、ふたりだけでトレッキングし...

39)ユングフラウヨッホ、世界遺産です@スイス・オーバーラント三山

【 前の記事よりつづき 】2018年7月14日(土)ツアーに於ける本日の予定。『ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホ展望台へ』『世界遺産に指定されたアルプス最長のアレッチ氷河の風景などをお楽しみください』そーいうスケジュールになってまして、クライネシャイデック駅からこの電車に乗るAM 8時30分。スイス登山電車を代表する路線なので早朝にも関わらず大人気。ほぼ満員状態で出発です。クライネシャイデック標高2061mから...

38)ホテルベルビュー・デザルプの朝食@スイス/クライネシャイデック

【 前の記事よりつづき 】2018年7月14日(土)スイス、クライネシャイデックの朝6:30。ホテルから出てお散歩してみる。雨こそ降っていないけど・・・あちゃ~。曇天です。こちら、アイガー。肝心の北壁にはこんもりした雲の塊が張りついちゃってます~(涙)ふっ~と風が来て雲を吹払ってくれないかしら・・・昨日は大勢の観光客で夕方まで賑わっていたクライネシャイデック駅。今は早朝ですから、だーれもいなくて。まるで違う雰...

37)ホテル・ベルビューデザルプのディナー/標高2061mの美味@スイス/クライネシャイディック

【 前の記事よりつづき 】2018年7月13日(金)いろいろ楽しかった一日の終わり。クライネシャイデックにあるホテル、ベルビュー・デザルプの夕食タイム。1階にあるダイニングルームがコチラです。(1階といっても、このホテルは英国式なのでグランドフロアだね)キチンとテーブルセッティングされたお席。ホテル周辺の花を摘んできたのでしょうか。かわいいなあ。明日はリアルでこんな花たちが見られるといいな~テーブルから見...

36)ホテル・ベルビューデザルプ/施設編@スイス/クライネシャイデック

【 前の記事よりつづき 】2018年7月13日(金)アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山を背にするホテル、ベルビューデザルプにチェックインしました。1840年に標高2061mの高地に建てられた山小屋が始まり。100年前の写真と見比べても現況とほぼ変わらない外観を保つクラシックホテルです。ダイニングルーム。夕食はここで、かな。椅子やテーブル、照明スタンドがフツーだけど雰囲気良いと思います。サロンです。1920年代の雰囲気そ...