Welcome to my blog

極楽な日々

(25)Meguinez(メギネス)/美しい坂道のレストラン@スペイン/ミハス

【前の記事よりつづき】2023年10月7日(土)オットとスペインツアー旅行中。アンダルシアの美しい村ミハスでのランチタイム。ツアー社さんが用意してくれたレストランMeguinez(メギネスって読むのかな?)は、ミハスで一番人気のスポットSanSebastian通りに面してありました。(Meguinezのwebサイト)サンセバスチャン通りは、白い壁と壁にかかったフラワーポットが美しくてフォトジェニックです。でもさ、立地が良い場所の飲食店...

(23)コルドバ ユーロスターズパレスHの朝食とミハスへ移動@スペイン/コルドバ

【前の記事よりつづき】2023年10月7日(土)オットとスペインに行ったお話しのつづき。メスキータで有名な世界遺産の町コルドバで迎える朝。ユーロスターズパレスHは一応5★でメスキータへ徒歩圏内なのが大きなアドバンテージ。オシャレなデザインの客室だけど、客の使い勝手の良さはあまり追及なさっていないという感想のホテルでしたw(コルドバ ユーロスターズHOTELのWebサイト)朝食ビュッフェは昨晩ディナーをいただいたレスト...

水天宮 七灯舎/ライブ感ある懐石カウンター@東京中央区/水天宮前

2024年4月某日オットと都内で夕食。日本橋蛎殻町/七灯舎にはじめましての訪問です。通りに面して格子窓。京町家のカホリに期待値あがります。(七灯舎Webサイト)場所は東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅近く。水天宮って、ビル型神社でコンクリートの箱に乗ってておもしろい。七灯舎さんはビル1階。2階の「さくり」カツ丼店共々、人形町の人気とんかつ屋「かつ好」の経営です。2022年12月オープンの新しいお店。カウンター席7つのみ...

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原

2024年3月某日お久しぶりの割烹 茂幸さん。(割烹 茂幸Webサイト)小田急線代々木上原駅が最寄りの、住宅地にあるミシュラン割烹です。3月の目玉食材は金目鯛と伊勢海老と伺い、楽しみに参りました。京都 象彦製、紅梅の盃でいただく食前酒。今夜は群馬館林市の日本酒 尾瀬の雪どけのにごり酒でお迎えくださった。1品目。帆立貝と赤貝、ひろっこのてっぱい。秋田産ひろっこは野性的な香りと苦味。自生するアサツキなのだそうです。...

カミノレアル アエロプエルト ホテル/Camino Real Aeropuerto@メキシコ/メキシコシティ

【前の記事よりつづき】2024年2月4日(日)メキシコシティでの宿泊ホテルのお話です。CAMINO REALはメキシコで展開しているホテルチェーン。AEROPUERTO(エアポート)の名の通り、空港隣接の便利な立地です。(カミノレアル アエロプエルトホテルWebサイト)ホテル前の幹線道路を挟んで向こう側がメキシコシティ空港の第1ターミナルよ。空港とは、画像左手に写る歩道橋を利用して徒歩で行き来できる距離。ただし第2ターミナルだと...

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ

【前の記事よりつづき】2024年2月4日(日)メキシコシティをサクッと観光した後はお昼ごはんだ。テンプロ・マヨールやメトロポリタン大聖堂があるソカロ広場界隈から歩いて12分ほどか。ツアー社さんが用意してくれたのは、ワタシが好きそうなレトロな店である。CAFE DE TACUBA(タクーバWebサイト)は掲げられているように1912年創業の老舗。メキシコ全土でも有名なレストランなんだって。メキシコシティの住民にとってここは憧れ...

魚 UnLOC(さかなアンロック)/白身魚と日本酒@千葉県/船橋市

2024年2月某日地元船橋の居酒屋さんです。JR船橋駅からまーまー遠い立地の魚unLOC(さかなアンロック:Facebook)熟成した白身魚が主力で日本酒充実、というワードに惹かれてお試し訪問。カテは居酒屋で良いのだと思いますが、想定外にオシャレ。静かなJAZZがBGMだ。居酒屋風というよりダイニングレストランな感じ。女性グループには入り易くていいと思う。ワタクシ、一応女性なのでこーいう店内スキ。「あれ?この生ビール…あれ?」...

◆しゃらく亭/美味です!隠れた名割烹@静岡県伊東市/川奈

【前の記事よりつづき】2024年1月22日(月)伊東温泉 大東館は夕食無しの温泉旅館。「変わっているけど美味しそうな割烹を見つけたからそこで夕食にしようと思う」(オット)たしかに変わっている。伊東温泉に泊まっているのだから温泉街のお店を予約したのかと思ったのに、この立地。伊東市だけど川奈です。ゴルフ場で有名な川奈ホテルの近くでした。看板の様態もアレな感じ。コレ、ほぼ民家でわ?といった風情の黒色スレート屋根...

(21)ユーロスターズパレス コルドバ/メスキータ徒歩10分@スペイン/コルドバ

【前の記事よりつづき】2023年10月6日(金)コルドバでの宿泊はユーロスターズ パレス コルドバ ホテル (webサイト)メスキータはじめ、コルドバ歴史地区に隣接していて便利な立地です。星が5つ並んでいるわね。歴史が詰まった古都に設備整ったイマドキHOTEL。ギャップがおもしろい。メスキータとか世界遺産とかイスラム教文化とか、立地の環境にいっさい因まないロビーのデザインです。全館、すべからくこーいったCOOLなテイスト...

ピータールーガー東京/NY発est.1887年のステーキハウス@東京渋谷区/恵比寿

2024年1月某日ムスメも帰省した新年はステーキハウス。なぜだか近年定着した我が家の正月恒例行事だ。今年は恵比寿のPeter Luger Steak House Tokyoを予約したよ。(オットが)くすの木通りを挟んで恵比寿ガーデンプレイスと相対した場所に建つ。(ピーター・ルーガ-・ステーキハウス東京Webサイト)赤レンガで統一された一帯に溶け込み、周囲の美観に一役買っています。そもそも赤レンガ仕様なのは、ニューヨークブルックリンの...

割烹 茂幸/松茸と香箱蟹の晩秋@東京渋谷区/代々木上原

2023年11月某日たぶん8回目になる割烹 茂幸さん訪問。秋から冬に変わろうとしている頃でした。(食べログ:茂幸)てか、2023年の東京は11月に入っても最高気温25℃オーバーの日があるという異常な暖かさで。そんな晩秋ですが、茂幸さんのお献立はどのような?1.柚子の食前酒京都 象彦の盃で食前酒。これは茂幸お約束のスタートです。暦の上では冬ですから、柚子が香る酒で。2.茸 茶碗蒸し  お品書きとか無いのでワタシが勝手に命...

(15)どん底/est.1975の日本料理店@スペイン/マドリード

【前の記事よりつづき】2023年10月5日(木)オットとマドリードを歩き回って夜になる。オットチョイスの和食店でちょこっと飲んで行こうか。お店の名前はどん底。(食べログ Donzoko)意外なことに、日本のそこらへんにありそうな居酒屋とほぼ変わらない。海外に有り勝ちななんちゃってではなく、日本料理店として違和感ない外観。マドリードの観光地、たとえばプエルタデルソルからなら徒歩5分ほど。その他のスポットからも徒歩圏...

(12)メソン・デル・チャンピニオン/マッシュルームはマツシユルーム@スペイン/マドリード

【前の記事より続き】2023年10月5日(木)オットとマドリードを徘徊中。カヴァ・デ・サンミゲル通りに来ました。両サイドに魅力的なメソンが並ぶストリートです。超絶くたびれたし、猛烈に暑いので休憩!メソン(Mesón)とは?バルとレストランの中間的飲食店で、居酒屋が近いとかなんとかネット情報。カジュアルに酒を飲み、ツマミを広げて楽しそうなテラスのみなさん。どの店にする~?とか悩む時間がもったいないと考えるワタシ...

(10)カサ・デ・バレンシア/シーフード&イカ墨パエリア@スペイン/マドリード

【前の記事より続き】2023年10月5日(木)スペイン旅行マドリード滞在2日目。ランチの時間です。『スペインを代表する名物パエリアをどうぞ』がツアーのスケジュール。スタッフのにいさんがドヤ顔で披露してくれます。ツアー民12名分の大鍋。ツアー社さんが選んでくれたのはカサ・デ・バレンシア。(Casa de Valenciaウェブサイト)パエリアが看板メニューのレストランです。バスが横付けできる幹線道沿いにお店があります。妙に団...