Welcome to my blog

極楽な日々

栗きんとん本家 すや/栗きんとん美味すぎ問題

オットがどこぞの会社さんの接待で手土産をいただいて帰宅しそれを食べたツマのこにゃくうが「へー」と思った品々を記録代わりに載せる書庫がコチラです。先日オットが持ち帰ったお菓子包み。すや!すやの栗きんとんや~うれしー パッケージデザインにある通り旧中山道沿いにあって旅人に愛されていた木曽のお菓子なのでしょう。(他にも旧中山道沿いの 恵那 寿や こちらも美味しいと思う)原材料名:栗 砂糖栗と砂糖し...

UCHU wagashi(ウチュウ ワガシ)京都寺町店@こんな和菓子みたことないぞ

【 前の記事よりつづき 】2017年7月15日(土)祇園祭で京都徘徊した際の戦利品。どうどす~ぅ?鮮やかなマリンブルーの金平糖の海を泳ぐスイミーたち。色とりどりのスイミーたちは落雁製です。落雁、というと米粉と砂糖で固めた、舌触りがザラついた仏様のお供え物・・・それがワタクシの中の落雁なんですけどUCHUの落雁は「和三盆糖の干菓子」シュッと溶けて爽やかな甘さ。製造&販売しているのはUCHU wagashi(HP)(ウチ...

21.聚洸(じゅこう)★京都・御菓子司、匠の技

【 前の記事よりつづき 】2015年11月21日(土)そろそろ京都旅行もおしまいだ。最後に、ずっと気になっていた御菓子を買っておウチに帰ろうと思う。レンタカーを返却する前にちょこーっと車で遠回りしてもらって京都市上京区大宮寺之内上ル まで上がってきました。以前から気になっていた「聚洸」さんで御菓子を購入する為です。茶の湯の伝統と共に延々と続いてきた御菓子司。普段使いの「おまんやはん」(所謂、饅頭屋)とはまた...

11.中村軒の和菓子バカ買い(京都)

【 前の記事よりつづき 】2007年4月1日(日)昨晩は祇園でのんだくれ。そして翌朝。早起きですよ、こにゃくう&オット。京都の外れ、西京区桂にある和菓子店中村軒さん。朝7:30に開店するというのも「へー」ですが、その開店と同時に買いに行きました。(すでに、ご近所のご贔屓さんがわらわらと買いに現れたのもオドロキ~)京都の和菓子を語ったブログで、よく登場するここ「中村軒」。お店を代表するお菓子は「麦代餅」という銘...

和久傳の「西湖」をいただいた

2005年8月11日(木)先週、新宿・伊勢丹にいったとき、地下のお菓子売り場で「和久傳」の売り場前を通った。「久しぶりに西湖を食べたいな~」と思った。でも、なぜか「今日はやめておこう」と気が変わった。ムシの知らせだ。  今週になってオットが接待のおみやげで「西湖」の10個入り!をいただいてきた~!やった~♡         でかした、オット!「和久傳」は京都の東山、高台寺近くに本店がある料亭です。 この...