Welcome to my blog

極楽な日々

若狭 きらら温泉 ホテル水月花/夕食編@福井県/若狭町

【前の記事よりつづき】2021年5月3日(月)オット、ムスメと福井県若狭の三方五湖のひとつ水月湖畔のホテル水月花に宿泊中。夕食の時間です。ホテル水月花の夕食プランには蟹メイン、ふぐメイン、蟹+ふぐメイン…などなど約10パターンもある。めんどくさい予約作業はオットに丸投げなので、何コースを選んだのかしら?「蟹と河豚の両方を組合せってコースだよ」とオット。福井県が養殖ふぐ産地のひとつだったとは知らなかったなー...

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原

2024年3月某日お久しぶりの割烹 茂幸さん。(割烹 茂幸Webサイト)小田急線代々木上原駅が最寄りの、住宅地にあるミシュラン割烹です。3月の目玉食材は金目鯛と伊勢海老と伺い、楽しみに参りました。京都 象彦製、紅梅の盃でいただく食前酒。今夜は群馬館林市の日本酒 尾瀬の雪どけのにごり酒でお迎えくださった。1品目。帆立貝と赤貝、ひろっこのてっぱい。秋田産ひろっこは野性的な香りと苦味。自生するアサツキなのだそうです。...

魚 UnLOC(さかなアンロック)/白身魚と日本酒@千葉県/船橋市

2024年2月某日地元船橋の居酒屋さんです。JR船橋駅からまーまー遠い立地の魚unLOC(さかなアンロック:Facebook)熟成した白身魚が主力で日本酒充実、というワードに惹かれてお試し訪問。カテは居酒屋で良いのだと思いますが、想定外にオシャレ。静かなJAZZがBGMだ。居酒屋風というよりダイニングレストランな感じ。女性グループには入り易くていいと思う。ワタクシ、一応女性なのでこーいう店内スキ。「あれ?この生ビール…あれ?」...

◆しゃらく亭/美味です!隠れた名割烹@静岡県伊東市/川奈

【前の記事よりつづき】2024年1月22日(月)伊東温泉 大東館は夕食無しの温泉旅館。「変わっているけど美味しそうな割烹を見つけたからそこで夕食にしようと思う」(オット)たしかに変わっている。伊東温泉に泊まっているのだから温泉街のお店を予約したのかと思ったのに、この立地。伊東市だけど川奈です。ゴルフ場で有名な川奈ホテルの近くでした。看板の様態もアレな感じ。コレ、ほぼ民家でわ?といった風情の黒色スレート屋根...

積善館 佳松亭/夕食 如月の御献立編@群馬県/四万温泉

【前の記事よりつづき】2021年2月22日(月)群馬県四万温泉の積善館に宿泊中です。(積善館webサイト)歴史的な建築物とレトロな温泉で有名な人気の積善館。今回選んだのは昭和61年築の佳松亭の部屋。食事に於いては、レトロな本館と佳松亭&山荘では内容が異なります。夕食場所は客室によって客室だったり、食事用個室だったり、ラウンジだったり。ワタクシ共、佳松亭/松風七の部屋は客室内の和室で夕食でした。お若い男子がおひ...

酒肴 あおもん/半熟のアジフライとは@東京品川区/五反田

2023年12月某日オットと品川区五反田へ。雑居ビル地下の居酒屋が今夜のお店です。「ここのアジフライ、めちゃくそ旨いんだ!こにゃくうにも喰ってもらいたい」(オット)と強めにプッシュされたから食べに来ましたよ。酒肴 あおもんです。(酒肴あおもんインスタ)ワタクシ、人生まーまー長いですけどアジフライで感動した体験はゼロだ。そもそもアジフライとはアジフライであってそれ以上の物ではないよな?と、予約のカウンター...

割烹 茂幸/松茸と香箱蟹の晩秋@東京渋谷区/代々木上原

2023年11月某日たぶん8回目になる割烹 茂幸さん訪問。秋から冬に変わろうとしている頃でした。(食べログ:茂幸)てか、2023年の東京は11月に入っても最高気温25℃オーバーの日があるという異常な暖かさで。そんな晩秋ですが、茂幸さんのお献立はどのような?1.柚子の食前酒京都 象彦の盃で食前酒。これは茂幸お約束のスタートです。暦の上では冬ですから、柚子が香る酒で。2.茸 茶碗蒸し  お品書きとか無いのでワタシが勝手に命...

(15)どん底/est.1975の日本料理店@スペイン/マドリード

【前の記事よりつづき】2023年10月5日(木)オットとマドリードを歩き回って夜になる。オットチョイスの和食店でちょこっと飲んで行こうか。お店の名前はどん底。(食べログ Donzoko)意外なことに、日本のそこらへんにありそうな居酒屋とほぼ変わらない。海外に有り勝ちななんちゃってではなく、日本料理店として違和感ない外観。マドリードの観光地、たとえばプエルタデルソルからなら徒歩5分ほど。その他のスポットからも徒歩圏...

魚坐 /おしゃれモダンな和食店@大阪市北区/堂島

2023年12月某日オットと大阪へ。仕事終わりのムスメを誘って3人で夕食たべましょ。阪神 福島駅界隈へ。「友だちと行った店がよかったの。ママとパパもきっと気に入るんじゃないかな」とムスメが選んでくれた和食店が魚坐。サカナザと読みます。(食べログ魚坐)「鮮魚がおいしいし、見せ方も美しい。日本酒も充実してるよ。」(ムスメ)嗚呼、とーちゃんとかーちゃんの食い物と酒へのこだわりポイントが貴女に浸透していることを嬉...

日本料理 草如庵/山の恵みを古民家で@長野県/東御市布下

2023年11月某日オットと秋の長野県千曲川/小諸界隈へ。夕食をいただいたお料理屋さんが最&高だったというお話を。草如庵(そうじょ‐あん)は築150年オーバーの古民家(元養蚕農家)を、趣きある店舗に再生した料理屋さんです。(草如庵食べログ)痺れる設えが迎えてくれます。昔の梁や天井を洗って塗り直し、そのまま活躍させている。なんちゃって古民家風料理屋とは風格が違うんだ。ワタクシとオットは床の間がある奥の座敷へ。...

たでの葉/初秋のお献立@東京港区/外苑前

2023年9月某日夏が長い!いつまでも暑いぞ2023年夏。初秋のはずなのに真夏のように暑い9月のある日です。毎度たのしみな炉端焼きジビエの名店たでの葉に来たよ。7回目の訪問。今日は小さな椀物からスタートですね。たでの葉さんは都内青山にあって熊肉やら猪肉やら鴨。そして熊本県産の天然鮎やらを囲炉裏焼きして独自のセンスで提供してくれる料理屋さん。超人気店です。椀物は冷めたい素麺。出汁はすっぽんからとってます。コレ...

貴船 川床 兵衛/川床でいただく朝食@京都市左京区/鞍馬貴船町

【前の記事より続き】2023年9月2日(土)貴船川の川床料理旅館、兵衛さんで一泊。朝ごはんの時間です。(貴船兵衛webサイト)昨晩の夕食時と同じ、滝ビューのベスポジにテーブルが用意されていました。朝ごはんも涼風の中で嬉しいな。尚、朝食スタート時間は決められていてAM8:30。客室たったの2室なのに、きっちりと美味しそうな和朝食を用意してくださる。早朝からのご用意に感謝。これは朝ビーいただく局面でしょっ。すみませ...

貴船川床 兵衛/川魚料理の夕食@京都市左京区/鞍馬貴船町

【前の記事より続き】2023年9月1日(金)京都貴船の料理旅館・兵衛に宿泊しています。(兵衛webサイト)暑さ厳しい京都ながら、午後3時を過ぎた貴船の気温はクイッと下がります。18時になれば川床にて夕食です。(宿泊客もディナーだけで来店の客も18時に一斉スタート)をを。風情あります!コレが川床かあ。「かわどこ」と読みます。ちな、先斗町に沿う鴨川の納涼床の方はナゼか「かわゆか」って読むのですけど。ワタクシどものお...

井傳/季節の折詰弁当 3996円@JR京都伊勢丹/オンラインストアで予約

2023年9月2日(土)新幹線に乗る前にお弁当を購入するのが京都から帰る前のルーティン。JR京都伊勢丹が扱う「京都老舗弁当」から、今日は御料理 井傳さんのお弁当 3996円(税込)をweb予約したよ。2023年7月末までは、電話予約してJR京都伊勢丹地下2階の老舗名店弁当コーナーで受け取っていましたが、8月からシステム変更。予約はweb予約だけになりました。ISETAN オンラインストアから予約します。受取り場所も変わり、地下1...