Welcome to my blog

極楽な日々

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原

2024年3月某日お久しぶりの割烹 茂幸さん。(割烹 茂幸Webサイト)小田急線代々木上原駅が最寄りの、住宅地にあるミシュラン割烹です。3月の目玉食材は金目鯛と伊勢海老と伺い、楽しみに参りました。京都 象彦製、紅梅の盃でいただく食前酒。今夜は群馬館林市の日本酒 尾瀬の雪どけのにごり酒でお迎えくださった。1品目。帆立貝と赤貝、ひろっこのてっぱい。秋田産ひろっこは野性的な香りと苦味。自生するアサツキなのだそうです。...

魚 UnLOC(さかなアンロック)/白身魚と日本酒@千葉県/船橋市

2024年2月某日地元船橋の居酒屋さんです。JR船橋駅からまーまー遠い立地の魚unLOC(さかなアンロック:Facebook)熟成した白身魚が主力で日本酒充実、というワードに惹かれてお試し訪問。カテは居酒屋で良いのだと思いますが、想定外にオシャレ。静かなJAZZがBGMだ。居酒屋風というよりダイニングレストランな感じ。女性グループには入り易くていいと思う。ワタクシ、一応女性なのでこーいう店内スキ。「あれ?この生ビール…あれ?」...

◆しゃらく亭/美味です!隠れた名割烹@静岡県伊東市/川奈

【前の記事よりつづき】2024年1月22日(月)伊東温泉 大東館は夕食無しの温泉旅館。「変わっているけど美味しそうな割烹を見つけたからそこで夕食にしようと思う」(オット)たしかに変わっている。伊東温泉に泊まっているのだから温泉街のお店を予約したのかと思ったのに、この立地。伊東市だけど川奈です。ゴルフ場で有名な川奈ホテルの近くでした。看板の様態もアレな感じ。コレ、ほぼ民家でわ?といった風情の黒色スレート屋根...

酒肴 あおもん/半熟のアジフライとは@東京品川区/五反田

2023年12月某日オットと品川区五反田へ。雑居ビル地下の居酒屋が今夜のお店です。「ここのアジフライ、めちゃくそ旨いんだ!こにゃくうにも喰ってもらいたい」(オット)と強めにプッシュされたから食べに来ましたよ。酒肴 あおもんです。(酒肴あおもんインスタ)ワタクシ、人生まーまー長いですけどアジフライで感動した体験はゼロだ。そもそもアジフライとはアジフライであってそれ以上の物ではないよな?と、予約のカウンター...

割烹 茂幸/松茸と香箱蟹の晩秋@東京渋谷区/代々木上原

2023年11月某日たぶん8回目になる割烹 茂幸さん訪問。秋から冬に変わろうとしている頃でした。(食べログ:茂幸)てか、2023年の東京は11月に入っても最高気温25℃オーバーの日があるという異常な暖かさで。そんな晩秋ですが、茂幸さんのお献立はどのような?1.柚子の食前酒京都 象彦の盃で食前酒。これは茂幸お約束のスタートです。暦の上では冬ですから、柚子が香る酒で。2.茸 茶碗蒸し  お品書きとか無いのでワタシが勝手に命...

魚坐 /おしゃれモダンな和食店@大阪市北区/堂島

2023年12月某日オットと大阪へ。仕事終わりのムスメを誘って3人で夕食たべましょ。阪神 福島駅界隈へ。「友だちと行った店がよかったの。ママとパパもきっと気に入るんじゃないかな」とムスメが選んでくれた和食店が魚坐。サカナザと読みます。(食べログ魚坐)「鮮魚がおいしいし、見せ方も美しい。日本酒も充実してるよ。」(ムスメ)嗚呼、とーちゃんとかーちゃんの食い物と酒へのこだわりポイントが貴女に浸透していることを嬉...

日本料理 草如庵/山の恵みを古民家で@長野県/東御市布下

2023年11月某日オットと秋の長野県千曲川/小諸界隈へ。夕食をいただいたお料理屋さんが最&高だったというお話を。草如庵(そうじょ‐あん)は築150年オーバーの古民家(元養蚕農家)を、趣きある店舗に再生した料理屋さんです。(草如庵食べログ)痺れる設えが迎えてくれます。昔の梁や天井を洗って塗り直し、そのまま活躍させている。なんちゃって古民家風料理屋とは風格が違うんだ。ワタクシとオットは床の間がある奥の座敷へ。...

たでの葉/初秋のお献立@東京港区/外苑前

2023年9月某日夏が長い!いつまでも暑いぞ2023年夏。初秋のはずなのに真夏のように暑い9月のある日です。毎度たのしみな炉端焼きジビエの名店たでの葉に来たよ。7回目の訪問。今日は小さな椀物からスタートですね。たでの葉さんは都内青山にあって熊肉やら猪肉やら鴨。そして熊本県産の天然鮎やらを囲炉裏焼きして独自のセンスで提供してくれる料理屋さん。超人気店です。椀物は冷めたい素麺。出汁はすっぽんからとってます。コレ...

割烹 茂幸/夏のアラカルトナイト@東京渋谷区/代々木上原

2023年8月某日小田急線代々木上原駅から徒歩5、6分。割烹店 茂幸へ。(茂幸webサイト)フツウの住宅地に建つ、大将のご自宅1階が店舗。予約を取るのもそれなりに簡単ではない人気店なので3か月ぶりの訪問です。季節ごとの食材をおまかせで提供してくれるのが割烹 茂幸。だけど8月のメニューはイレギュラーです。言うてみれば「居酒屋 茂幸」か。アラカルトメニューが提示されて、客は「大将、次はコレちょーだい」と食べたい...

酒と飯 ずずず/エスニックで日本酒を@愛知県/西尾市

2023年6月23日(金)愛知県西尾市にひとり旅。あまり観光で来る人は少なそうな西尾駅である。さて、夕食ひとりでどうすっかな。「酒」!脱力したコアラちゃん!ずずず!謎の店名が気になるぅ。オープン前の店内を隙見ング。ほうほう。おしゃれ系ではないですか?その場で食べログ先生にお尋ねする。『ジャンル:日本酒バー』先生ありがとう。今夜はここにしてみるわ。酒と飯 ずずず(食べログ)18時の開店時間を待ってトライ。おじ...

割烹 茂幸 訪問6回目/5月の茂幸@東京渋谷区/代々木上原

2023年5月某日代々木上原の割烹 茂幸。(しげゆき)ときどきオットとおじゃまします。(茂幸webサイト)住所こそ渋谷区だけど、小田急線代々木上原駅から歩いた住宅街の中にあります。5月の訪問は昨年につづいて2回目だ。桜のシーズンはとうに終わり、青葉の季節。何をいただけるのかしら。ごあいさつと共に「抹茶、柑橘をつかった」と仰る食前酒。おう、お茶で爽やかな翠色。5月に相応しい一献だわ。8席あるカウンターは満席。今...

肴 和洋酒 マツケン/2度目の訪問です@大阪市福島区/阪神野田

2023年4月某日去年2月に訪問。お料理の個性と日本酒ラインナップの安心感に我が家的には高評価の店、マツケン。(前回訪問記事)赤い扉でどことなく下町のビストロ風のマツケン。(マツケン食べログ)引きで見るとちょっと怪しい場所にある店舗なんですけどねw まちがいなく美味しい店ですからだいじょうぶ。明解な料金システム。おまかせ税込5500円+突出し税込み550円一択です。でも、飲み物一点ごとの価格を表したメニューは無...

島之内一陽/料理レベルも値段も尊い割烹@大阪市中央区/日本橋

2023年4月15日(金)大阪でムスメをお呼びして夕食。道頓堀・・・というか日本橋。大阪は'ニッポンバシ’って読むのね。関東人(ワタシ)は’にほんばし’っていちいち間違えます。今夜のお店島之内一陽。表通りから入り込んだ小道にあるのだけど、おしゃれ店舗だ。ひと目見ただけで美味しい店オーラを感じます。(島之内一陽Webサイト)ワタシったら「しまのうち‐いちようサン」というオーナーのフルネームが店名なのだと思い込んでいた...

国分寺そば/蕎麦だけではない魅力@神奈川県/海老名市

2023年2月23日(木)2011年までマイホームタウンだった神奈川県海老名市。お気に入りだった蕎麦屋さん国分寺そば。海老名市に暮らす義母様を訪ねた今日は久しぶりにここで夕食だ。PM5:00の夜の部開店前にしてすでに店前で待つ人々。祝日だからかもしれないけど、オープン同時をめがけてつぎつぎとやってくる人の多さに「へー」です。以前はなかった待合い用のパティオまで造られて。待ち時間の辛さ軽減のためのストーブが置かれて...