Welcome to my blog

極楽な日々

(19)世界遺産メスキータ/イスラム文化とキリスト文化のハイブリッド@スペイン/コルドバ

【前の記事よりつづき】2023年10月6日(金)スペイン、コルドバの世界遺産メスキータに入場です。メスキータとは。スペイン語で「モスク」のこと。メスキータは、城壁のように高い壁に囲われた中にあります。狭い門がいくつかあるだけで、お出入り自由とはなっていなく。中の様子はまったく窺い知れ無い構造です。まるで城だわ。「城壁」の中へ。オレンジの中庭と名付けられた広い空間が開放的。まずはここでプロローグ的解説をガ...

(18)コルドバ到着/築2100年のローマ橋@スペイン/アンダルシア地方

【前の記事よりつづき】2023年10月6日(金)スペイン旅3日目の午後。ラマンチャ地方から280㎞約3時間走って、ツアーバスはアンダルシア地方へ。バスで、ぐーがー寝ていたら「グアダルキビル川に架かるローマ橋が見えてまいりました。コルドバに到着です」と添乗員女子さんのアナウンス。うわー。目覚めたら、かっこいい橋!んで、向こう側に美しい…なんだ、アレ?「あれがメスキータです」(添乗員女子さん)メスキータ。スペイン...

アエロメヒコ ビジネスクラス/機内食編@成田発メキシコシティ行/AM57便

【前の記事よりつづき】2024年2月4日(日)成田発メキシコシティ行きアエロメヒコに乗っています。テイクオフ1時間後、最初のお食事タイムになりました。チキン、パスタ、ビーフ、和食の4択です。…悩む。3種ある洋食系を選ぶとこのアペタイザーがやってくる。ブルーチーズ、ブリーとなんかセミハードのチーズ。スモークサーモン&クリームチーズに玉ねぎ・林檎。おう。うまいじゃないか。ニコニコ。カサレッチェパスタの文字に惹か...

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス

【前の記事よりつづき】2024年2月4日(日)ボリビアのウユニ塩湖をめざす旅。日本の真裏までダイレクトに行けるわけないのでまずはメキシコへ入国するよ。アエロメヒコさん初めまして。B787-8ドリームライナーです。この機種が日本-メキシコ間を飛ぶようになって10年ほど経っているそうですよ。なるほど、なるほど。なるほどね。シートは新しいけど、仕様がね。スタッガード配列や1-2-1配列でトイレへの出入りをストレスフリーに...

成田プレミアラウンジ/アエロメヒコはSKYTEAM@成田空港/第1ターミナル

2024年2月4日(日)こんな景色みてみたいよね、と言うことで南米へ。ウユニ塩湖だ。「画像を見たことある。で、どこにあるん?」が多くのご意見でしょう。わかります、わかります。ワタシもそんなもんでしたから。絶景の湖は南米大陸の西の国、ボリビアにあるよ。ボリビアは遠い。日本の裏側だもの。飛行機を乗り継ぎ乗り継ぎ、2日もかかるんだ。成田空港から初めましてのアエロメヒコ。メキシコのナショナルフラッグ・キャリアで...

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方

【前の記事よりつづき】2023年10月6日(金)ツアーバスはスペインを南下中。お昼めしタイムです。ランチのお店はこちらですーぅ、と添乗員女子さん。Venta Del Quijote 、ベンタ・デル・キホーテって書いてある。中世の、元旅籠で今はレストラン営業というベンタ・デル・キホーテ。なるほど。ホテルというよりは、低い階層の旅人も受け入れた旅籠って感じがする。ゲートをくぐると広い空間。昔はここに馬やらロバ、馬車や荷車を留...

(16)ラ・マンチャ地方へ/丘の上の白い風車@スペイン/コンスエグラ

【前の記事よりつづき】2023年10月6日(金)オットとスペイン旅行、3日目の朝です。某社のツアーに乗っかっています。マドリッド滞在は今朝で終わり。最後にホテル近くのモンターニャ公園へ朝散歩だ。朝日に輝く王宮が美しい丘でした。おもしろい町だったな、マドリード。マドリードを離れバスは南へ南へ。高速道路(オートビアA-4)沿いは乾いた丘陵地がつづきます。あれらはオリーブ畑かしら。都市部を離れると、スペインの郊外...

(15)どん底/est.1975の日本料理店@スペイン/マドリード

【前の記事よりつづき】2023年10月5日(木)オットとマドリードを歩き回って夜になる。オットチョイスの和食店でちょこっと飲んで行こうか。お店の名前はどん底。(食べログ Donzoko)意外なことに、日本のそこらへんにありそうな居酒屋とほぼ変わらない。海外に有り勝ちななんちゃってではなく、日本料理店として違和感ない外観。マドリードの観光地、たとえばプエルタデルソルからなら徒歩5分ほど。その他のスポットからも徒歩圏...

(14)ソフィア王妃芸術センター/ゲルニカとツーショット@スペイン/マドリード

【前の記事よりつづき】2023年10月5日(木)オットとマドリードを徘徊中です。つぎはソフィア王妃芸術センターへ。(以下ソフィア)散策したロティーロ公園/堕天使の門からは徒歩10分程に位置していました。周囲はカフェやレストラン。賑やかな小路を奥に進んだ位置にありました。「元病院」であるのが納得の装飾少ない外観。ガラス張りの部分はエレベーター。美術館になって後付けしたのでしょう。ぎゃー!盛大に行列ができている...

(13)レティーロ公園/光の景観ってナニ?@スペイン/マドリード

【前の記事よりつづき】2023年10月5日(木)オットとマドリードを徘徊中。「2021年に世界遺産指定されたばかりの公園があるから行ってみたい」というオットのリクエストでレティーロ公園を目指して歩いています。プエルタ・デル・ソル(ソル広場)を本日2度目の通過。マドリードの街を東西に、南北に、と移動すると、ちょいちょいとこの広場を通りかかることになりがち。常に人間だらけなのも納得だ。周辺は市民も観光客も集結する...

(12)メソン・デル・チャンピニオン/マッシュルームはマツシユルーム@スペイン/マドリード

【前の記事より続き】2023年10月5日(木)オットとマドリードを徘徊中。カヴァ・デ・サンミゲル通りに来ました。両サイドに魅力的なメソンが並ぶストリートです。超絶くたびれたし、猛烈に暑いので休憩!メソン(Mesón)とは?バルとレストランの中間的飲食店で、居酒屋が近いとかなんとかネット情報。カジュアルに酒を飲み、ツマミを広げて楽しそうなテラスのみなさん。どの店にする~?とか悩む時間がもったいないと考えるワタシ...

(11)マドリードを気の向くまま街歩き@スペイン/マドリード

【前の記事よりつづき】2023年10月5日(木)オットとスペイン旅行中。ランチ後は、マドリードを歩いて巡ろう。1.スペイン広場。ずいぶんとストレートな名前の広場ですわね。この日は世界のスペイン語圏諸国の屋台が集結。ステージではイベントも。平日昼間なのに大盛況です。アルゼンチン、チリ、メキシコ、グアテマラ…等々の屋台たち。おもしろそう。気になるけど、ランチのパエリアでお腹がいっぱいだ。BBQのニオイを嗅ぐのも...

(10)カサ・デ・バレンシア/シーフード&イカ墨パエリア@スペイン/マドリード

【前の記事より続き】2023年10月5日(木)スペイン旅行マドリード滞在2日目。ランチの時間です。『スペインを代表する名物パエリアをどうぞ』がツアーのスケジュール。スタッフのにいさんがドヤ顔で披露してくれます。ツアー民12名分の大鍋。ツアー社さんが選んでくれたのはカサ・デ・バレンシア。(Casa de Valenciaウェブサイト)パエリアが看板メニューのレストランです。バスが横付けできる幹線道沿いにお店があります。妙に団...

(9)王宮→マヨール広場→サンミゲル市場→プラド美術館/ど定番コースを行く@スペイン/マドリード

【前の記事より続き】2023年10月5日(木)オットとスペイン旅行中。某社ツアー旅行です。2日目はマドリード市内を巡るスケジュールよ。1.王宮宿泊ホテルのメリア マドリード・プリンセサから20分ほど歩くとマドリード王宮です。ホテルの部屋から見えていたわ。王宮と言えど、現王族の皆様は1967年以降ここには住んでいないのだけどね。この王宮は国家行事に使う公邸的存在なのだそうです。行事が無ければ見学可能。我らのツアー...