Welcome to my blog

極楽な日々

ピータールーガー東京/NY発est.1887年のステーキハウス@東京渋谷区/恵比寿

2024年1月某日ムスメも帰省した新年はステーキハウス。なぜだか近年定着した我が家の正月恒例行事だ。今年は恵比寿のPeter Luger Steak House Tokyoを予約したよ。(オットが)くすの木通りを挟んで恵比寿ガーデンプレイスと相対した場所に建つ。(ピーター・ルーガ-・ステーキハウス東京Webサイト)赤レンガで統一された一帯に溶け込み、周囲の美観に一役買っています。そもそも赤レンガ仕様なのは、ニューヨークブルックリンの...

酒肴 あおもん/半熟のアジフライとは@東京品川区/五反田

2023年12月某日オットと品川区五反田へ。雑居ビル地下の居酒屋が今夜のお店です。「ここのアジフライ、めちゃくそ旨いんだ!こにゃくうにも喰ってもらいたい」(オット)と強めにプッシュされたから食べに来ましたよ。酒肴 あおもんです。(酒肴あおもんインスタ)ワタクシ、人生まーまー長いですけどアジフライで感動した体験はゼロだ。そもそもアジフライとはアジフライであってそれ以上の物ではないよな?と、予約のカウンター...

割烹 茂幸/松茸と香箱蟹の晩秋@東京渋谷区/代々木上原

2023年11月某日たぶん8回目になる割烹 茂幸さん訪問。秋から冬に変わろうとしている頃でした。(食べログ:茂幸)てか、2023年の東京は11月に入っても最高気温25℃オーバーの日があるという異常な暖かさで。そんな晩秋ですが、茂幸さんのお献立はどのような?1.柚子の食前酒京都 象彦の盃で食前酒。これは茂幸お約束のスタートです。暦の上では冬ですから、柚子が香る酒で。2.茸 茶碗蒸し  お品書きとか無いのでワタシが勝手に命...

魚坐 /おしゃれモダンな和食店@大阪市北区/堂島

2023年12月某日オットと大阪へ。仕事終わりのムスメを誘って3人で夕食たべましょ。阪神 福島駅界隈へ。「友だちと行った店がよかったの。ママとパパもきっと気に入るんじゃないかな」とムスメが選んでくれた和食店が魚坐。サカナザと読みます。(食べログ魚坐)「鮮魚がおいしいし、見せ方も美しい。日本酒も充実してるよ。」(ムスメ)嗚呼、とーちゃんとかーちゃんの食い物と酒へのこだわりポイントが貴女に浸透していることを嬉...

日本料理 草如庵/山の恵みを古民家で@長野県/東御市布下

2023年11月某日オットと秋の長野県千曲川/小諸界隈へ。夕食をいただいたお料理屋さんが最&高だったというお話を。草如庵(そうじょ‐あん)は築150年オーバーの古民家(元養蚕農家)を、趣きある店舗に再生した料理屋さんです。(草如庵食べログ)痺れる設えが迎えてくれます。昔の梁や天井を洗って塗り直し、そのまま活躍させている。なんちゃって古民家風料理屋とは風格が違うんだ。ワタクシとオットは床の間がある奥の座敷へ。...

元祖 関野屋/船上で活〆した本鱒の寿司@富山県/富山市

2023年9月某日「お土産に鱒寿司を買って来るよ」と言ってオットは富山へ行った。おう。楽しみにしているわ。帰宅したオットが持ち帰った鱒寿司がコチラ。庄右衛門 元祖 関野屋さんの最高級鱒乃寿し本鱒船上活〆だ。(関野屋さんwebサイト)富山市内にはたくさん鱒寿司店があり、各家庭の好みでそれぞれ贔屓の鱒ずしがあるのだ、と富山県民の友人から聞いたことがありますが…今回のオット土産の鱒寿司は?『元祖 関野屋ではサクラマ...

たでの葉/初秋のお献立@東京港区/外苑前

2023年9月某日夏が長い!いつまでも暑いぞ2023年夏。初秋のはずなのに真夏のように暑い9月のある日です。毎度たのしみな炉端焼きジビエの名店たでの葉に来たよ。7回目の訪問。今日は小さな椀物からスタートですね。たでの葉さんは都内青山にあって熊肉やら猪肉やら鴨。そして熊本県産の天然鮎やらを囲炉裏焼きして独自のセンスで提供してくれる料理屋さん。超人気店です。椀物は冷めたい素麺。出汁はすっぽんからとってます。コレ...

井傳/季節の折詰弁当 3996円@JR京都伊勢丹/オンラインストアで予約

2023年9月2日(土)新幹線に乗る前にお弁当を購入するのが京都から帰る前のルーティン。JR京都伊勢丹が扱う「京都老舗弁当」から、今日は御料理 井傳さんのお弁当 3996円(税込)をweb予約したよ。2023年7月末までは、電話予約してJR京都伊勢丹地下2階の老舗名店弁当コーナーで受け取っていましたが、8月からシステム変更。予約はweb予約だけになりました。ISETAN オンラインストアから予約します。受取り場所も変わり、地下1...

まるに抱き柏/京都和菓子の新星@京都市/右京区西院

2023年9月2日(土)京都和菓子界に2021年1月登場のお若いお店、まるに抱き柏。(インスタ:まるに抱き柏)「まるに だきがしわ」と読みます。(このお店の場合、がしわと濁るようです)こちらの登場を知って以来、気になっていたものの西院界隈に来るチャンスはそうそうなく、今日ようやく初購入。着せ錦、初萩。期待通りのビジュアルだわ。美しいしおいしそう。値段もお手頃価格。これは迷う…上生菓子カテゴリーだけでなく、おまん...

割烹 茂幸/夏のアラカルトナイト@東京渋谷区/代々木上原

2023年8月某日小田急線代々木上原駅から徒歩5、6分。割烹店 茂幸へ。(茂幸webサイト)フツウの住宅地に建つ、大将のご自宅1階が店舗。予約を取るのもそれなりに簡単ではない人気店なので3か月ぶりの訪問です。季節ごとの食材をおまかせで提供してくれるのが割烹 茂幸。だけど8月のメニューはイレギュラーです。言うてみれば「居酒屋 茂幸」か。アラカルトメニューが提示されて、客は「大将、次はコレちょーだい」と食べたい...

あぶり餅 一和/創業1000年越えの老舗@京都市/北区紫野

【前の記事より続き】2020年11月23日(月)京都紫野(むらさきの)。響きが床しい地名のこのエリアは大好きだ。おいしい餅の茶屋があるし。あぶり餅だけ(!)を商う茶屋2軒が向かい合います。画像左が「一和(いちわ)/一文字屋和輔」(一和食べログ)で画像右が「かざりや」(かざりや食べログ)。2軒が建つのは今宮神社。この神社の歴史は古くて西暦1001年創建。※画像の楼門は大正期※神社東門の門前に向かい合っている2軒。「...

中華街 桂宮(けいきゅう)/広東系中華でランチ@横浜/中華街

2023年8月某日ひさしぶりにふるさとの横浜へ。横浜中華街でランチです。「たまには会ってお食事どう?」と誘ってくれた高校以来の友人M美。コロナでご無沙汰しちゃったね、中華街で会おうか!コロナの頃はシャッターが降りて歩いている人も疎らだったけど、今日は海外勢も加わり喧騒の中華街大通りです。「気になる飲茶を出す店があるの。予約は任せて」いつも仕事が早いM美である。M美チョイスの店は中華街 桂宮。ケイキュウと読...

二傳 鱧づくし膳&いづう鯖寿司@京都駅/JR京都伊勢丹老舗弁当

2023年7月23日オットがオフィシャルな用事で京都へ。「おみやげは何がいい?」(オット)京都伊勢丹でお弁当を買って来てくれたまえ。ワタクシが予約してオットにピックアップを頼んだ。京料理 二傳製 鱧づくし膳 。京都駅隣接のJR京都伊勢丹地下2階、老舗弁当コーナーで扱うお品物。(二傳webサイト)7月の京都といえば祇園祭。祇園祭と言えば鱧なのだ。二傳さんのこの弁当、鱧だけが収まり、弁当といえどもおかずだけの構成だ。...

酒と飯 ずずず/エスニックで日本酒を@愛知県/西尾市

2023年6月23日(金)愛知県西尾市にひとり旅。あまり観光で来る人は少なそうな西尾駅である。さて、夕食ひとりでどうすっかな。「酒」!脱力したコアラちゃん!ずずず!謎の店名が気になるぅ。オープン前の店内を隙見ング。ほうほう。おしゃれ系ではないですか?その場で食べログ先生にお尋ねする。『ジャンル:日本酒バー』先生ありがとう。今夜はここにしてみるわ。酒と飯 ずずず(食べログ)18時の開店時間を待ってトライ。おじ...

炭火職人 うなみ/良店!三河の鰻屋さん@愛知県/西尾市

【追記:2023年12月26日】報道直後に通りすがりの方に教えていただきました。うなみさん、まさかの産地偽装。過去に拙記事を読んでくださった方にごめんなさい。おいしかったし手頃価格な点に企業努力を感じたのにな。私の目が節穴でございました。2023年6月23日(金)愛知県西尾市にひとり旅。三河ですもの、鰻たべたい。炭火職人 うなみ。(食べログ:うなみ)ひさしぶりに美味しい鰻丼を食べたっ・・・って感想の一食でした。鰻丼...

茶懐石 三友居/竹籠弁当3780円@東京中央区/松屋銀座店B1

2023年6月22日仕事帰りのオットが松屋銀座デパ地下で買って来たお弁当。茶懐石 三友居(さんゆうきょ)竹籠弁当 3780円だ。(三友居銀座店食べログ)竹で編まれた蓋を外すとドーン!キレイで旨そう。「うほっ!」と、変な声でるw比較対象物を置いて撮っていないから分かりにくいが、思いのほか籠サイズ大きい。直径20㎝、高さ7㎝。(計った)その中に多彩なおかずがみっちり詰まった景色は秒で日本酒を用意したくなるヤツ!6月から...