Welcome to my blog

極楽な日々

大丸あすなろ荘/お食事編@福島県/二岐温泉

【前の記事より続き】2019年3月23日(土)秘湯系温泉好きには有名な、福島県天栄村の宿「大丸あすなろ荘」に宿泊しています。その夕食の思い出。スタート時間は18時または18時30分の2択で。我らは18時でお願いしました。お食事処「あすなろ亭」に集合スタイル。すべてテーブル席です。ある程度のお料理がスタンバイされた席へ。きちんとしたお品書きが用意されていたのが意外。頂いた品の振り返りができて有難いです。ところで・・...

大丸あすなろ荘/温泉編@福島県/二岐温泉

【前の記事より続き】2019年3月23日(土)‐24日(日)秘湯系温泉好きには有名な、福島県天栄村の宿「大丸あすなろ荘」に宿泊しています。途中の道路は整備されているとはいえ、3月下旬でもこうして積雪に見舞われる日も有り得る山中にあります。では、温泉へ。1.あすなろ湯宿に3ヶ所あるお風呂のうち、あすなろ湯は大浴場的立ち位置。男女別で24時間入浴可能です。日帰り客は2時30分で退出しているし、全24室で露天風呂付客室も...

大丸あすなろ荘/客室編@福島県/二岐温泉

【前の記事より続き】2019年3月23日(土)福島県でこにゃくう実家の先祖の足跡探しの旅に来ました。宿泊は天栄村の二岐温泉です。棚倉は雪が少ない土地でしたが、天栄村まで山に入ると雪がそこここに残っています。もう3月も末なのですけどね。秘湯感ある茅葺の門をくぐるとお玄関。建物は控え目なデザインで、周囲の自然から浮いていません。期待通りの温泉宿かも。今回の宿、大丸あすなろ荘(公式HP)は秘湯系では有名な宿。温泉...

蟹御殿(朝食編)/竹崎かにの温泉宿@佐賀県/太良町

【前の記事より続き】2019年2月25日(月)竹崎かにの宿、蟹御殿(公式HP)に宿泊しています。朝ごはんの時間だよ。お食事処へ。夕食時と同じブースでした。やった!朝の有明海を眺めながら朝食です。冬の晴天。朝日を浴びながらの朝食って、なんて気持ちが良いのだろう。しかし、窓が無い席もあるので、そっちに案内されたお客様がちょっと気の毒になってしまった。(基本、部屋料金の高低で配置を決めているらしい)中央に置かれ...

蟹御殿(夕食編)/竹崎かにの温泉宿@佐賀県/太良町

【前の記事より続き】2019年2月24日(日)竹崎かに。未だ食べたことが無いその蟹を食べてみたくて羽田空港から飛行機で佐賀まで来たのでした。今回の宿「蟹御殿」ではフロントにてご生前の蟹ちゃんをお披露目しています。コレが竹崎かにカー!期待のお夕食タイム到来。全22室の宿泊客たちはお食事処へ集結です。案内いただいた我らのブース。大きなフィックス窓の向こうに有明海の干潟が見える、絶好のお席でした。素敵なお席をあ...

蟹御殿(有料貸切露天風呂編)@佐賀県/太良町

【前の記事より続き】2019年2月25日(月)有明海に面した宿、「蟹御殿」に泊まっています。公式HPからの予約特典で「有料の貸切露天風呂が1時間無料」サービスが付帯していました。1時間利用2000円(宿泊者は1000円)のお風呂です。ワタクシ基本どケチなので、貸切露天風呂がある宿に泊まっても有料なら100%利用しません^^;でも、タダ!というならやぶさかではないのだ。どれにする~、どうする~?ここはお宿の方のおススメを...

蟹御殿(日帰り入浴施設・有明海の湯編)@佐賀県/太良町

【前の記事より続き】2019年2月24日(土)~25日(日)日本一の干満差がある有明海に面した宿「蟹御殿」(公式HP)に宿泊しています。リニューアルの一環として2000年にオープンした温泉施設「有明海の湯」が付属しています。一般者利用ができる日帰り入浴施設ですが、宿泊客にとっての大浴場でもあります。まあまあな距離をテクテク歩いて行くよ。そうそう、途中に陽が当たらない薄暗い通路の先に3つの客室があって息をのみました...

蟹御殿(展望風呂編)/竹崎カニの温泉宿@佐賀県/太良町

【前の記事より続き】2019年2月24日(日)「蟹御殿」は有明海の干潟を目の前にする宿です。宿泊者限定の展望風呂は、インフィニティ・プール風でした。最上の7階まで昇ります。男女別に展望露天風呂。チェックイン後~24時/翌朝6時~10時30分と、利用時間が割と長め設定。(男女交替アリ)脱衣所も浴槽もそう大きくはありません。全22室で且つ宿泊者だけのお風呂ですから、混雑という局面には遭遇しませんでした。脱衣所に雪肌精。...

蟹御殿(客室編)/竹崎カニの温泉宿@佐賀県/太良町

【前の記事より続き】2019年2月24日(日)長崎方面から再び佐賀に入ります。諫早湾に架かる堤防上の道路を走行中。イカツイ!巨大堤防が車道と一体化している。正直、よくぞこんなに巨大な堤防を造ったな!というのか第一印象。ここが有名な「諫早湾干拓事業」(wiki)の堤防です。開門するのかしないのか。いまだ裁判はつづいていて決着がついていない事案。「終戦直後の企画を今頃実行されてもなあ」というのがワタシの第一印象...

上杉の御湯 御殿守(ごてんもり)で立寄り湯@山形県/赤湯温泉

【前の記事より続き】2019年1月28日(月)銀山温泉能登屋旅館をチェックアウト。東京駅に帰る前にちょろっと他所の山形の温泉に浸かって帰ろう。銀山温泉最寄りの大石田駅から山形新幹線でダイレクトに東京に戻ることもできるのだけど、せっかく山形まで来てもったいないもの。山形駅で乗り換え、JR山形線米沢行2両編成に乗ってみる。思いっきりローカルな電車は楽しいな。乗車30分で着いたのはJR赤湯駅。帰りはここから山形新幹線...

銀山温泉街さんぽ。夜も朝もステキです@山形県/銀山温泉

【前の記事より続き】2019年1月27日(日)~28日(月)山形県を代表する温泉地、銀山温泉に来ています。温泉街が魅力的です。お散歩しましょ。夜の温泉街は必見。輝く旅館群を眺めてみよう。もっとも、一番絵になるのは自分が泊っているこの「能登屋旅館」の佇まいだと確信しているのだけどね。(当社比)「温泉に入った後に外へ出たら風邪ひいちゃう」「ゆかたでは寒いでしょ?着替えるのは面倒だ」とお思いの方、安心してくださ...

能登屋旅館/お食事編@山形県/銀山温泉

【前の記事より続き】2019年1月27日(日)~28日(月)山形県銀山温泉のランドマーク的宿、能登屋旅館に泊まっています。そのお夕食の時間。夕食はお部屋にて。りんどうの間の10畳の和室にセッティングされます。割とまあ、イッキ出しに近い感じで配膳してくれました。おひとりでこんなに運んでくれてありがとう、お姐さん。お品書きの用意もあってうれしいな。いただいた品の振り返りが容易にできますもの。この界隈が「前菜」。...