Welcome to my blog

極楽な日々

有馬温泉 兆楽(朝食編)@神戸市/兵庫県

【 前の記事よりつづき 】2018年3月11日(日)有馬温泉兆楽の 朝ごはん。夕食が充実していても朝ごはんはそれほどでも~っていうのが、旅館あるあるですよね。兆楽さんの朝ごはんは好印象だったので話の最後に触れておきたい。夕食同様、客室のダイニングテーブルでいただきます。朝ごはんは、さすがに夕食の時のようにひと品ずつ運んではくれません。スタッフさんによるイッキ出しです。朝からそれ以上のサービスを求めるのは酷で...

有馬温泉 兆楽(夕食編)@神戸市/兵庫県

【 前の記事よりつづき 】2018年3月18日(土)日本を代表する温泉地のひとつ、有馬温泉に宿泊してます。宿は 「有馬温泉 銀水荘 兆楽」(兆楽 HP)お夕食の時間です。季節を感じる春の先付と八寸でスタート。先付:菱豆腐冷製で、ひし餅に見立ててありますが甘いわけではない。苺で桃色、抹茶で深緑、白酒で淡雪色でまさに菱餅。各層丁寧な味。この八寸をいただいたところで「このお宿、料理オイシイ」と確信しました。雛の祭...

有馬温泉 兆楽(温泉編)@神戸市/兵庫県

【 前の記事よりつづき 】2018年3月10日(土)日本を代表する温泉地のひとつ、有馬温泉に宿泊してます。宿は 「有馬温泉 銀水荘 兆楽」(兆楽 HP)いつもなら選ばない大型タイプの旅館を選んだのは兆楽さんの温泉に期待してのこと。2ヵ所ある大浴場。その1:ひぐらしの湯コレコレ~ この茶色の「金の湯」に入りたくて遠路、東京から来たのよー(ホントは千葉だけどw)盛大に注ぎ込む有馬の名湯,金の湯。酸化した鉄分で赤茶色...

有馬温泉 兆楽 (施設編)@神戸市/兵庫県

【 前の記事よりつづき 】2018年3月10日(土)オット、ムスメと3人で兵庫県有馬温泉へ。宿泊先に選んだ宿は「兆楽」 (兆楽HP)エントランスが高級そうです。「金泉が引かれている宿」「料理の評価が高い宿」の譲れない2条件の元、悩みまくって兆楽さんに決定。通常、客室数20室程度の宿がターゲットの我が家なので、このテの大型旅館はめったに選ばないのですが。(兆楽さんは40室)ロビーの佇まい。大型旅館ロビーの典型。有馬温...

12)東北新幹線グランクラスに初めて乗ったらこーなったww

【 前の記事よりつづき 】2017年11月1日(水)充実した秋田・乳頭温泉郷での旅を終えてJR盛岡駅から東京に帰ります盛岡駅発のはやぶさ号でね。今回は帰路もちょっと楽しみにしていました。コレコレ!オットが予約してくれたのはグランクラス車両。2011年3月からお披露目されました。『旅客機におけるファーストクラスに相当するサービスを提供する座席』(wikiより)という立ち位置の車両です。過去、北陸・福井や東北・二戸、仙台...

11)田沢湖を一周ドライブ@秋田県田沢湖畔~御座石神社

【 前の記事よりつづき 】2017年11月1日(水)乳頭温泉郷を離れ、田沢湖へ立ち寄ってみようと思ってます。お山をグイグイ下っていきます。乳頭温泉郷の紅葉はもう終わっていたけど下るに連れて森の紅葉が美しくなっていきます。途中の黒森山展望台からの景色。周囲は白樺の樹が多く、紅葉の向こうに田沢湖が遠望できてなかなか素敵なビューポイント。田沢湖畔がもっとも紅葉のピークだったね。じゃ、新幹線に乗る前に田沢湖を一周...

10)乳頭温泉郷・妙乃湯@湯めぐり帖で立ち寄り湯

【 前の記事よりつづき 】2017年11月1日(水)乳頭温泉郷の立ち寄り湯めぐりをつづけて7湯目ついにラスト、結願。七福神めぐりじゃないんだから結願はしないと思うけどw最後の湯はコチラの「妙乃湯」さんです妙乃湯さんはエントランスからして他の6宿とは一線を画しています!だって他の宿には無い「高級感」がこの妙乃湯さんにはあるもの.。秘湯系とはチガウwボケボケのブレブレ画像ですがお風呂へのアプローチのこんなんで万人が...

9)乳頭温泉郷・孫六温泉@湯めぐり帖で立ち寄り湯

【 前の記事よりつづき 】2017年11月1日(水)鶴の湯をチェックアウト後。乳頭温泉郷のうち、昨日巡り切れなかった宿に入浴して帰りたいと思います。乳頭温泉郷7宿の宿泊者は温泉郷内の他の6宿に立ち寄り湯ができる、「湯めぐり帖」を購入することができます。1800円で6宿の立ち寄り湯ができるのはお得です!(循環バスにも乗れます)昨日は3宿巡っています。今朝スタートで残り2宿を巡ってしまいましょっまずは昨日は休業日で入浴...

8)鶴の湯の夕食&朝食@秋田県乳頭温泉郷

【 前の記事よりつづき 】2017年10月31日(火)~11月1日(水)秋田の人気温泉、乳頭温泉郷の鶴の湯。夕食の時間は18時から。(18時から19時30分の間で選べます)我らの部屋は本陣2号室いわば「離れ」状態。お夕食は、お宿の人が冷めないように発泡スチロールの箱に収めてこの外の通路を運んできてくれます。訪問時は秋でしたが冬の積雪シーズンは大変なお手間だと思います。本陣客室の囲炉裏端で夕食を、というお宿の努力には感謝...

7)鶴の湯のお風呂たち@秋田県乳頭温泉郷

【 前の記事よりつづき 】2017年10月31日(火)~11月1日(水)秋田の人気温泉、乳頭温泉郷の鶴の湯。お風呂がいっぱいあります。この「入浴案内図」に描かれているお風呂は立ち寄り入浴客でも入れる浴槽です。600円でこんなに多彩に入れるってある意味コスパいいですね。中の湯と混浴露天風呂案内図最右、中の湯。浴槽は3名が限界の小ささ。なのに脱衣籠がたくさんあるのは混浴露天風呂への脱衣場も兼ねているから。中の湯理想的...