Welcome to my blog

極楽な日々

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原

2024年3月某日お久しぶりの割烹 茂幸さん。(割烹 茂幸Webサイト)小田急線代々木上原駅が最寄りの、住宅地にあるミシュラン割烹です。3月の目玉食材は金目鯛と伊勢海老と伺い、楽しみに参りました。京都 象彦製、紅梅の盃でいただく食前酒。今夜は群馬館林市の日本酒 尾瀬の雪どけのにごり酒でお迎えくださった。1品目。帆立貝と赤貝、ひろっこのてっぱい。秋田産ひろっこは野性的な香りと苦味。自生するアサツキなのだそうです。...

ピータールーガー東京/NY発est.1887年のステーキハウス@東京渋谷区/恵比寿

2024年1月某日ムスメも帰省した新年はステーキハウス。なぜだか近年定着した我が家の正月恒例行事だ。今年は恵比寿のPeter Luger Steak House Tokyoを予約したよ。(オットが)くすの木通りを挟んで恵比寿ガーデンプレイスと相対した場所に建つ。(ピーター・ルーガ-・ステーキハウス東京Webサイト)赤レンガで統一された一帯に溶け込み、周囲の美観に一役買っています。そもそも赤レンガ仕様なのは、ニューヨークブルックリンの...

酒肴 あおもん/半熟のアジフライとは@東京品川区/五反田

2023年12月某日オットと品川区五反田へ。雑居ビル地下の居酒屋が今夜のお店です。「ここのアジフライ、めちゃくそ旨いんだ!こにゃくうにも喰ってもらいたい」(オット)と強めにプッシュされたから食べに来ましたよ。酒肴 あおもんです。(酒肴あおもんインスタ)ワタクシ、人生まーまー長いですけどアジフライで感動した体験はゼロだ。そもそもアジフライとはアジフライであってそれ以上の物ではないよな?と、予約のカウンター...

割烹 茂幸/松茸と香箱蟹の晩秋@東京渋谷区/代々木上原

2023年11月某日たぶん8回目になる割烹 茂幸さん訪問。秋から冬に変わろうとしている頃でした。(食べログ:茂幸)てか、2023年の東京は11月に入っても最高気温25℃オーバーの日があるという異常な暖かさで。そんな晩秋ですが、茂幸さんのお献立はどのような?1.柚子の食前酒京都 象彦の盃で食前酒。これは茂幸お約束のスタートです。暦の上では冬ですから、柚子が香る酒で。2.茸 茶碗蒸し  お品書きとか無いのでワタシが勝手に命...

たでの葉/初秋のお献立@東京港区/外苑前

2023年9月某日夏が長い!いつまでも暑いぞ2023年夏。初秋のはずなのに真夏のように暑い9月のある日です。毎度たのしみな炉端焼きジビエの名店たでの葉に来たよ。7回目の訪問。今日は小さな椀物からスタートですね。たでの葉さんは都内青山にあって熊肉やら猪肉やら鴨。そして熊本県産の天然鮎やらを囲炉裏焼きして独自のセンスで提供してくれる料理屋さん。超人気店です。椀物は冷めたい素麺。出汁はすっぽんからとってます。コレ...

割烹 茂幸/夏のアラカルトナイト@東京渋谷区/代々木上原

2023年8月某日小田急線代々木上原駅から徒歩5、6分。割烹店 茂幸へ。(茂幸webサイト)フツウの住宅地に建つ、大将のご自宅1階が店舗。予約を取るのもそれなりに簡単ではない人気店なので3か月ぶりの訪問です。季節ごとの食材をおまかせで提供してくれるのが割烹 茂幸。だけど8月のメニューはイレギュラーです。言うてみれば「居酒屋 茂幸」か。アラカルトメニューが提示されて、客は「大将、次はコレちょーだい」と食べたい...

茶懐石 三友居/竹籠弁当3780円@東京中央区/松屋銀座店B1

2023年6月22日仕事帰りのオットが松屋銀座デパ地下で買って来たお弁当。茶懐石 三友居(さんゆうきょ)竹籠弁当 3780円だ。(三友居銀座店食べログ)竹で編まれた蓋を外すとドーン!キレイで旨そう。「うほっ!」と、変な声でるw比較対象物を置いて撮っていないから分かりにくいが、思いのほか籠サイズ大きい。直径20㎝、高さ7㎝。(計った)その中に多彩なおかずがみっちり詰まった景色は秒で日本酒を用意したくなるヤツ!6月から...

割烹 茂幸 訪問6回目/5月の茂幸@東京渋谷区/代々木上原

2023年5月某日代々木上原の割烹 茂幸。(しげゆき)ときどきオットとおじゃまします。(茂幸webサイト)住所こそ渋谷区だけど、小田急線代々木上原駅から歩いた住宅街の中にあります。5月の訪問は昨年につづいて2回目だ。桜のシーズンはとうに終わり、青葉の季節。何をいただけるのかしら。ごあいさつと共に「抹茶、柑橘をつかった」と仰る食前酒。おう、お茶で爽やかな翠色。5月に相応しい一献だわ。8席あるカウンターは満席。今...

割烹 茂幸 訪問5回目/2月はアラカルトナイト@東京渋谷区/代々木上原

2023年2月某日都内、代々木上原の茂幸さんへ。丁寧なお仕事と完璧な技術でお気に入りの和食店です。(茂幸WEBサイト)前回12月の訪問時、2月の予約をした際に大将が仰った。「2月の献立は普段と変わります」と。通常は8~10品のコース料理がお約束の茂幸さん。しかし、食材が枯れる2月は変化球でと言うことらしい。「アラカルトでなんでも出しますよ。何か食べたい物があったら仰ってください」(大将)へ?なんでも、って…なんで...

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前

2023年1月某日都内南青山で野趣いっぱいの炭火料理が楽しめる、たでの葉です。(たでの葉食べログ)また来ちゃった。テヘペロ。(6回目)都内真っ只中でジビエ囲炉裏焼が味わえる不思議空間がたでの葉の魅力。店主様の食材への真摯な姿勢も魅力のひとつ。予約困難超人気店です。真冬の今日は、焼き真鱈白子の茶碗蒸しからスタート。表面を炙ってあるものだから、香ばしく且つ硬い表面。でも、中はしっとりクリーミーな白子。二つの...

MORTON'S ステーキハウス丸の内@東京千代田区/二重橋スクエア

2023年1月2日お正月はステーキ。ここ数年、恒例化しています。ウルフギャング、BLT、ベンジャミン。今年は新規開拓しましょう。丸の内二重橋のモートンズ・ステーキハウスへ。(MORTON'S丸の内WEBサイト)米国シカゴ発祥のステーキ屋さんで世界中に出店しています。日本への登場は2018年から。店舗デザインはシカゴの店に通じてるかも。ずっと前シカゴ住みの頃、彼の地のモートンに行っているのだけど、明解な記憶もなければ記録も...

天麩羅おばた/訪問5回目@東京/銀座7丁目

2022年12月某日大阪住みのムスメが帰省したから銀座で天ぷら食べよ。年末の銀座はコロナでもなかなかの賑わい。銀座で天ぷら、と思ったときは天麩羅おばた。我が家のお気に入りはどうしたってこのお店だ。(天麩羅おばた/一休.com)5人でいっぱいになるカウンターは今日も満席。(他に個室が1つ)今夜もネタ箱にみっちりと美味しそうな食材が詰まってる。遠くには車海老おるし、手前の金魚鉢では琵琶湖産の本もろこが泳いでる。もう...

割烹茂幸 訪問4回目/ミシュランおめでとう@東京渋谷区/代々木上原

2022年12月某日絶賛コロナ中の2021年に出会った割烹 茂幸。数か月おきですが季節を変えて来店し、今日で4回目。(茂幸公式HP)茂幸は大将のご自宅が店舗です。おや。今夜は店先が華やか!茂幸さん、ミシュランガイド東京2023で星獲得です。お祝いに届けられた胡蝶蘭で盛り盛り。2023年新たな星付きレストラン18軒のひとつになりました。大将、おめでとうございます。ま、当然と思いますケドね。(ミシュランガイド公式)茂幸さんの...

日本料理と日本酒 ふしきの/神無月に訪問@東京新宿区/神楽坂

2022年10月某日今年春に料理長氏が交替されたと聞いたものの、ご無沙汰していた「ふしきの」へ。久しぶりの訪問です。(ふしきの公式HP)(当ブログ内のふしきの過去記事)ふしきのさんは正統派和食を日本酒でいただくお店。ステキな酒器や器が料理と日本酒を引きたてており、器の使い方でも評判高いです。まずは水出しの和紅茶をスッと出してくださる。お店オリジナルブレンドの和紅茶はサッパリしていて、即口中をニュートラルに...

割烹 茂幸/長月のお献立@東京渋谷区/代々木上原

2022年9月某日小田急線代々木上原駅から歩いて来たよ、割烹 茂幸。(茂幸HP)住宅街の中にある大将のお家が店舗です。今日もほぼ満席で、ワタシとオットのようなリピーターも新規のお客様も混在のカウンター、8席。(別途個室もアリ)「食前酒は金木犀です」金木犀か~。秋だねぇ。12種の象彦製の盃から好みのひとつを選んだら、お料理のスタート。今夜はこの盃を選ぼうと決めていたんだ。夜空に満月。足元にすすきの穂。そこに注が...

たでの葉/夏のお献立@東京港区/外苑前

2022年8月某日鮎を楽しみに夏のたでの葉へ。今回で5回目のたでの葉訪問です。外苑前の雑居ビル2階にありながら、野趣あふれる炉端焼きと美しい料理を楽しめます。今日のスタートは19時。変わったシステムで、その日の予約を一番最初に入れた人の予約時間に後の人が合わせるというスタイル。それでも予約でいっぱいの人気店です。<八寸>今日も美しい!おいしそう!1)能登産 岩もずくの酢の物 細いもずくだ。太い系もずくより断然...