Welcome to my blog

極楽な日々

55)フィンエアーAY73ヘルシンキ発成田行きで帰ります@エアバスA350/ビジネスクラス

【 前の記事より続き 】2019年5月6日(月)令和の10連休を使ってのスロベニア・クロアチア旅行はこれでおしまい。成田に向かってフィンエアーで帰ります。旅の最後は、ビジネスクラスのサービスをふんだんに受けてフライトを楽しもうと思う。窓際の席はムスメに譲りました。ワタクシとオットは二人で中央列に並んで着席。座席に置かれていた機内アメニティ。往路と同様マリメッコ仕様だが、テキスタイルのデザインが違うだけでポー...

54)ヘルシンキ空港のビジネスラウンジ(改装前)とショッピングゾーン@ヘルシンキ/フィンランド

【 前の記事より続き 】2019年5月6日(月)帰国便はフィンランド経由で。ヘルシンキ・ヴァンター空港から、成田行きフィンエアー AY-0073に搭乗します。出発までの約2時間を、まったり過ごせるラウンジはありがたい存在。ワタクシにとっては、旅を締めくくる大事な恒例行事です。シェンゲン協定非加盟国エリアのラウンジがコチラ。だが…どーいうことだ? ビジネスラウンジ、激混み!椅子という椅子に人が着席していて、完全なる満...

53)ドブロヴニク空港から日本に帰ります@ドブロブニク/クロアチア

【 前の記事より続き 】2019年5月6日(月)スロベニア・クロアチア9日間の旅、帰国日の朝です。ホテルをチェックアウトするまでのわずかな時間でも最後にドブロヴニク旧市街を歩きたい。8分ほど歩けばプロチェ門に到達できるホテルの立地の良さよ。最後にひと目、プロチェ門。名残惜しいぞ、Gladska Iuka(旧港)さよならドブロヴニクの猫さん。残念ながら、もう時間。旧市街へのアクセスがラクチンなホテル・エクセルシオールは...

52)レストランORHAN(オルハン)@ドブロヴニク/クロアチア

【 前の記事より続き 】2019年5月5日(日)スロベニア・クロアチアを巡る旅行のラストディナーです。ロヴィリイェナツ要塞の麓にあり、海がすぐそこ!という好ロケーションのレストランを選びました旧市街レストランとはまた違った良さがあり、静かな入り江の隠れ家のよう。Restaurant ORHAN (オルハン)「今日の18:30に来るからね、3名でヨロシク」と日中に立ち寄って予約しておいたものです。海と要塞直近の良い眺めのテーブル...

51)Buza Bar(ブザ・バー)壁穴のカフェと街歩き@ドブロヴニク/クロアチア

【 前の記事より続き 】2019年5月5日(日)スルジ山からドブロヴニク旧市街に戻ってきました。次は、城壁に開けられた「壁の穴」から城外に出るBarへ行きたい!分かり難い行き方は、朝散歩のときにチェックして予習済み。南側城壁に沿って歩いて「COLD DRINKS」のサインが目印。一面の城壁の一ヵ所に出入口ができていて、海側に出られるようになっています。まあまあな人がやってきては「ここだ、ここだ!」と入っていきます。Buza...

50)スルジ山からのドブロヴニクは絶景の極み@ドブロヴニク/クロアチア

【 前の記事より続き 】2019年5月5日(日)クロアチアのドブロヴニクに行ったらこの山に登らないとね!ドブロヴニク旧市街の背後、標高412mのスルジ山。山頂から眺める旧市街の景色はあまりにも有名ですもの。行かなくちゃね。添乗員男子さん からは、今朝からこう言われていました「スルジ山へはツアーでご案内する予定でしたが、本日は山頂までを往復するロープウェイが労使交渉のために従業員ストライキです。申し訳ありません...

49)ロヴリイェナツ要塞からの景色は爽快@ドブロヴニク/クロアチア

【 前の記事より続き 】2019年5月5日(日)大変不満足なランチの後、ツアーは以後フリータイムです。我ら3人で午後めいっぱいの行動と、この旅行最後のディナーを楽しむ予定。まずは、城壁巡りの際に湾の向こう側に見えていた要塞に行ってみよう。ロヴリイェナツ要塞 (言い難いw)ランチをとった旧港からロヴリイェナツ要塞は正反対の場所にあります。まずは、メインストリートのプラツァ通りを西に向かって突き抜けよう。昼下が...

48)Poklisar (ポクリサー)旧港の低レベル店@ドブロヴニク/クロアチア

【 前の記事より続き 】2019年5月5日(日)2時間のドブロヴニク城壁めぐりの後、ランチタイムでツアー民の皆様と再集合です。旧港、Old Port と呼ばれている、かつての貿易港跡にそのレストランはありました。現在、港の機能は別の場所に移っているので、このOld Portは観光用クルーズ船の発着場として人々が集結する人気スポットです。Restaurant Poklisar (ポクリサー)我らツアー民が通されたコーナーはこちら。正面のフィック...

47)ドブロヴニク城壁ウォーク@ドブロヴニク/クロアチア

【 前の記事より続き 】2019年5月5日(日)ドブロヴニクに行ったらマストで体験した方がよいスポット。城壁上の散歩道。旧市街の褐色屋根瓦群にアドリア海の蒼が重なる光景は見事です。1周約2kmの城壁。町の3ヵ所に設置された入口からアクセスします。遊歩道は反時計回りに一方通行。入った入口以外から出ることも可。尚、再入場は不可です。ワタシが入場したのは、町の北東にある「聖ルカ要塞」近くにある入口から(画像↑)狭く...

46)ガイド氏によるドブロヴニク旧市街案内@ドブロヴニク/クロアチア

【 前の記事より続き 】2019年5月5日(日)AM 9:00、ツアーによる旧市街観光スタートです。昨晩の大雨とは変わって青空が広がりつつあります。くじ運無いけど晴れオンナのワタクシ。さすがです。我々ツアー民のガイドは、画像右の男性。ミッシェル、40代(かな?)のドブロヴニクっ子です。プロチェ門から入城した我ら。ミッシェルの解説は、城壁に掲げられていた『爆撃の跡』マップの説明から始まりました。「1991年12月。聖ニコ...