Welcome to my blog

うまいもん喰った

とやま方舟・富山駅店、再び★15時間後にリピ(笑)

4 0
前の記事よりつづき 】

2016年5月7日

さて、午前11時。
ブランチするか、と。

また来た!
さっき、というか昨晩来たでしょ(笑)
一晩を経て、また開店早々にご来店する我ら夫婦。



だってさ、どこかの店に入ってハズすのってイヤじゃない?
方舟さんなら確実に美味しい。
昨晩、食べずに終わってしまったメニューが取りこぼされているしさ。



どんだけ「とやま方舟」スキなんだよw
当然、お店の方にも覚えられていて
やや苦笑なんですけど。



二度目はオットとふたりなので
カウンターで。
朝ビー、行きます!
あれ?
ブランチでしたっけ?



白えびのお造り 1080円
サスの昆布〆 880円
(カジキマグロのことをサスと呼ぶようです)
昆布の旨味を纏って、飴色に透き通る梶木鮪。



富山の日本酒も
もっといろいろ飲みたいしねー。
千代鶴いってみよう。



堅豆腐のお刺身 480円
福井、石川、富山でも、白山エリアで食べられている
水分が極端に少ない豆腐。
首都圏ではフツーには食べられないものね。
もう一度食べておこうっと。



玉旭のPREMIUM 生酒シリーズ ブラック
昨日は飲まなかったバージョンの羽根屋さん



きっときと 海の幸サラダ 1100円



苗加屋(のうかや)と勝駒
まだ呑むんかーいw



お新香の盛り合せ 480円



だって、ねえ
富山県のお酒が豊富に並んでいるものだから、つい・・・



最後の〆。
海津屋さんの氷見うどん 580円

氷見うどんって、有名だけど初めて食べます。
うどんだけど、手打ちうどんじゃなくて
素麺のように手延べして造る、という解説が
メニューに書いてありました。
へー。
歯応えしっかりで、好きなタイプの麺です。



駅直結の便利さ。
日本酒の品揃えの充実度。
旅人には珍しい富山やその周辺の食材。
富山の錫製品の酒器ほか、美しい器。

そんな点が気に入って
即、リピ! となった「とやま方舟」でした。

つづく:最後に温泉に浸かって帰るわ 】

関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
No title

ふわり♪  

2017-07-27 16:51

爆笑 再訪とは
でも、失敗したくないというお気持ちはヒシとわかります。
日本酒は玉旭が特に気になります~

暑さが去ったら富山へ行こうと思ってリンク先をひとつずつ確認していくと、「方舟」は銀座が拠点で新宿・関内・新橋・有楽町などにも事業展開しているとな?
公共施設をリニューアルさせてのホテル事業もあるではないですか
気になる~ そのうち、どこかに出没いたしますっ

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2017-07-29 16:02

> ふわり♪さん
玉旭さんはいわゆる端麗辛口の日本酒を得意とする蔵だったそうですが、4、5年前あたりから「プレミアムシリーズ」というカテゴリーで無濾過生原酒も出すようになったそうです。

を~!
富山旅行企画中ですかー。いいですね。私も再訪したいです。
そうです、「方舟」って首都圏でも手広く店舗展開しているんですよ。
まだ、一軒も訪問していないんですけどね。
富山駅店よりお高くなっちゃうのだろうけど、一度飲みに行きたいのです。

EDIT  REPLY    
No title

週末自遊人  

2017-07-31 22:02

あれ?このメニュー?見覚えあるな?
カンパチか!?白エビか
もしかしたら・・東京駅の八重洲口から何とか横丁?だったけな。
下の方にあるお店だったかなー?東京駅はしご酒
何か、、、そのメニューか?看板見たことあるよ。
富山じゃないから、違うか。。。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2017-08-02 15:20

> 週末自遊人さん
アタリ!大当たりですよー。
八重洲の黒塀横丁ですよね。
あそこでは、富山だけでなく新潟・石川・福井も含めた食材と郷土料理を提供しているらしいです。
当記事の店舗は、富山縛りのメニュー構成です。
気に入ったので八重洲の店にも行ってみたいなー、と思ってます。
「方舟」は首都圏で多店舗展開していて、銀座・新宿・横浜店…などなどあります。

EDIT  REPLY    

Leave a reply