Welcome to my blog

温泉に行った

伊香保温泉・岸権旅館の旅(5)★夕食・朝食編

2 0
前の記事より続き 】

2016年12月25日
ふるさと納税でお安く泊まってます、
群馬県伊香保温泉
岸権旅館の夕食です。


お部屋食です。
で、
ほぼイッキ出しw



14850円のお部屋ですしネ。
岸権さんは歴史ある宿だけど
高級旅館のカテではないから。

「箸付」 
銀杏と蟹身の冷菜、舞茸とあさつきの胡麻和え



お食事中ほぼ、ほったらかしです^^;
ま、ウチはあまり関与されず
勝手に食事する方が気楽だと考えるのでOKです。

「椀替り」 冬野菜ときのこのつみっこ汁
「造里」 鮪、真鯛、かんぱち




岸権は客室数70を超える大型旅館ですからね。
仕方ないと思います。

「口替り」 
身付しいたけ 芹おひたし スナック豌豆 蒟蒻 豚ロース八幡巻
「温鉢」 助子と海老 もみじ麩 蕪



でも、食べ進むにつれて思うには
「素材はどれもいいんじゃない?」
「調理が上手いと思うよね」
・・・と、我が家的には好印象な各お料理。

「台の物」源泉蒸し 和牛ロースともち豚 打野菜
「揚物」 甘鯛と豆腐の揚出し 椎茸 水菜



「留鉢」 蟹みそ豆腐 海月 打胡瓜 加減酢 
「しめじご飯」

最後までおいしく完食できたので
残してしまい、心苦しいということなく。
量が我が家に最適だったのでしょう。



イッキ出しすると確実に冷めてしまう煮物
(温鉢)も
こんな保温機能付きの器でなんとかカバーしようという努力。
大型旅館なりに工夫しているんですね。
ちょいちょい地元・群馬の食材が使われていたのも◎。

ごちそうさまでした。

それほど印象に残ることのない夕食だったので
スルッとこなして
朝食も続けて載せておきます。


朝食はビュッフェ。
朝食会場へ宿泊客が集結するスタイルです。




「今日、絶対満室だよ。
朝食会場は混むと見たね!」
で意見が一致した我が家。
7:00開始の朝食ですが、6:50には参上。




同じような考えの宿泊客が
すでにお待ちであったよw
「もう来ちゃったかー」と心で思ったか否かは
分かりませんが
やさしい岸権さんは早目に開場してくれました。



ふふふ。
計画通り。


来場者のピークは7:45ごろでした。
そこから後にいらした方は
席待ち状態となりましたので
お早目に行くことを強くお勧めします。



お子様大スキ!なジャンキー物もありますが
採れ立て野菜の工夫した食べ方提案などもあり
なかなか飽きないビュッフェ。



群馬と言えば蒟蒻だよねえ。
うん、もれなく食べておこう。



なんだかんだでこのような有様に。
「今日は運転しなくていいよ」と
オットのありがたいお言葉で
朝ビー!



離席してもこのカードを置いておくので
食事中と分かるシステム。

オムレツはオーダーでいただけます。


一生懸命さが伝わる朝食ビュッフェでした。
ごちそうさま。

今回は群馬県榛東村ふるさと納税の割引券4万円での宿泊。
(1泊 14850円×3名)
さあ、岸権旅館さんをチェックアウトです。

【 つづく伊香保温泉の街を散歩 】

関連記事
伊香保温泉温泉岸権

2 Comments

There are no comments yet.
No title

mihi♪  

2017-10-02 12:50

朝ビーナイスです!
ビュッフェ、朝一番だと、どれもたっぷりあり、色々選べて良いもんですね~。
(いつも出遅れる我が家(~_~;)。)
ステキな旅館の紹介ありがとうございましたm(__)m。φ(..)メモメモ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2017-10-03 14:46

> mihi♪さん
オットは運転者なのでかわいそうなことをしましたー。
悪いなー、と思いつつお言葉に甘えて。
朝ごはんの種類が豊富だと、飲みたくなるのですネ。
関東人には群馬の温泉は身近ですよね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply