Welcome to my blog

17年米国ユタ州NP

19)ロッジ・アット・ブライスキャニオンレストラン@ディナーいただきました

2 0
前の記事より続き 】

2017年9月7日(木)

ユタ州ブライスキャニオンロッジに泊まってます。
夕食タイムだよー。


メインロッジにあるレストランで食べようじゃないか、と。



このレストラン、ブライスキャニオン内唯一といえるお食事処なんですが
予約を受け付けていない。
来た順!という原始的な方法なんですね。



宿泊者が集中するだろうに、180席しかないんだって。
心配だったのでピーク時をさけて20:00に行ってみました。



入口でスタッフさんに名前を告げて順番待ち。
呼び出し用レシーバーを渡されました。
それほど待つことなく、10分ほどでコールが鳴ったよ~。



明るい、感じの良いおにいちゃんがテーブル担当です。
お腹すいたわ~。

以下、メニューを絨毯張りしておきます。
















メニューを選びながらパンをかじり



白ワインをいただいています。
昨晩のディナーで飲んだのと同じワインだー。
モアブ近郊にあるワイナリーのシャルドネ。 (1本44ドル)
昨晩の店では38ドルだったがなw



Ponderosa Portobello Mushroom (9ドル)
ポータベロ・マッシュルームって
手のひら位の大きさがあるマッシュルームです。
ちょこっとのはちみつで甘味を足したバルサミコ酢でマリネ。
ブルーチーズをトッピングしてローストすることで塩味も加えてあって・・・
とっても美味しいスターター!

焦げたブルーチーズが香ばしいし、
マリネしたベルペッパーの赤色で、お皿の景色も美しい。


SONORAN という名前のサラダを選択 (12ドル)
これも口に合う!
ブラックビーンズ、ベーコンビッツが塩味のいいアクセント。
玉ねぎのみじん切りとコーンの粒つぶが
チャンキーで食感も楽しい。

アメリカのサラダがヘルシーになっておる(驚)



この旅行中パスタ食べてないなー、と。
ワタクシ、パスタ好きなので。

Willis Creek Bowtie Pasta (16ドル)

ボウタイ、つまり蝶ネクタイ型のショートパスタ。
ベジタリアン・メニューで且つヘルシーメニューというアイコンがついていた。
うん。
塩分薄めw
味付けは良いのでお塩振りまいて食べましたケド^^;
血圧を気にする人向けに調理している模様。

アメリカ人が健康志向になっていた(驚)



オットチョイスのメイン。
Red Rock Canyon Bison Stew (27ドル)
バイソンのシチューです。
(添えられているのはチェダーチーズビスケット)

オーダーの際、テーブル担当のおにいちゃんが
「おお!それナイスチョイスだよー」と太鼓判を押してきた一品。




すっごくおいしい!
とろっとろに煮込まれたバイソン。
ちっとも重たくない。
バイソンのことを
米国ではアメリカ・バッファローとか言うけど。
(バッファローはそもそも別の動物)
日本ではまず食べられない肉なのだが米国ではフツーに食べます。
脂っこくない肉質でオイシイ食材だと思います。
今回の旅行でどこかで食べるチャンスがあったらなあ、と
願っていたのでウレシイ♪



「デザートはどう?」
って、おにいちゃんがデザートメニューを持ってきたけど
甘いものは好きじゃないの。
ノーサンキューよ。




以上の品々にボトルワイン2本で164.09ドル。
今回の米国旅で初遭遇したのだけど
最近のお勘定書きにはチップの目安表が添付されてくるのだね。
いろいろ考えさせられました。
15%から始まっちゃうんだー。
10%とか、もう許されないんだー。

これって、チップ習慣がない国の旅行者が増えたからこうなったのか?
計算が楽といえば楽だけど
納得いかない気もするなー。
・・・などなど。

結局、200ドルちょうどになるようにチップを付けました。
テーブルのおにいちゃんはナイスな応対の男子だったからネ。



クチコミでは、おいしくないとかサービスが良くないとかありますが
ワタクシたちの印象は高評価。
おいしいし、接客も良かったよ。

ごちそうさま!
残ったワインを飲み上げていたら
時間は21:30になっていました。
クローズ時間は22:00と早仕舞いのレストランなのです。



では、キャビンに戻っておやすみなさい。
明朝はサンライズを見るから早起き!

つづく



< 旅行中の吟次郎くん>

猫ホテルから吟次郎君の近況報告メールが届いたよ


『こんにちは。
吟ちゃん、いいコです。
けりぐるみの蹴りは、すごい迫力ありますね!』

ハイ。
これは、彼のお気に入りの蹴りぐるみ。
エサと一緒に持ち込んだものです。
興が乗ると、破壊する勢いで食らいつきますw

とにもかくにも
元気そうでよかったわ~

関連記事

2 Comments

There are no comments yet.
No title

ふわり♪  

2017-12-18 16:21

マッシュルームも気になるが、ブルーチーズガもっと気になる。
バイソンもかなり気になるが、チェダーチーズのビスケットも気になる。
好みのチョイスです~
パスタが薄味だなんて、アメリカの印象にはないですね~
でも、チップ文化になじみのない私には、そこで一気に気分が下がりそう。
強制的に15%以上なのね
そういえば、その参考値が載っているレシート、ヨーロッパのどこかで見た記憶があります。

吟ちゃんのけりぐるみ、ピンク色なのね~

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2017-12-21 02:29

> ふわり♪さん
椎茸以上のサイズのマッシュルームでした。
風味も濃くておいしかったですー。
バイソンもビーフシチューのように煮込むとホロホロと崩れてしかも低脂肪。
食いしん坊は未知の食材って食べてみたいですよね。

ヨーロッパでもこんな表をつけてくることもあるのですね。
チップは面倒ですね。でも不満があった時に「あなたのサービスは及第点ではない」のメッセージを残せる点でいいシステムだと思っていたのに。
15%からでは不満が表せないじゃんねー。

このけりぐるみは7年前にブロ友さんがプレゼントしてくれたのです。
ほつれても、食いちぎられても繕ってあげています。
もはや、ライナスの毛布か桜田ミミちゃんのうさぎのぬいぐるみ状態です。

EDIT  REPLY    

Leave a reply