Welcome to my blog

大阪のうまいもん

和酒 吟蔵(わしゅ・ぎんぞう)@大阪・福島の銘酒居酒屋

4 0
2018年4月8日(日)
前夜は京都の新進気鋭の和食×フレンチの店でした。翌日は大阪の日本酒充実居酒屋へ。


なかなかにぐっちゃぐちゃなストリートにそのお店はありました.


和酒 吟蔵(わしゅ ぎんぞう:face book
オットとムスメはふたりで来たことがあるらしく、今回はママも連れてってやろうということらしいです。


オット、ムスメと3人でカウンター。酒瓶いっぱいで、良いお店のカホリがしてます^^


さて、ナニ頼むかな?とメニューを眺めていると「コレ!最初はこの’本日のおばんざい おまかせ8種盛り’がいいよ」と、リピーターのオットがイチオシしてきます。はい、そうですか。
先人には従いましょう。


おまかせ8種盛り(1380円)ピンボケ画像で恐縮です。特に珍しいお料理があるわけではないですが、丁寧に作られたお惣菜の数々。スタートにちびちび摘まむのに最適。いいですね、コレ!(画像で1人前。3人各々分をオーダーしました)


刺身盛り合わせ 3人向(1680円)
右から 甲烏賊 真鯛 ひらめ 勘八 〆鯖 鰹たたき
おひとりさま1切ずつ。定番のお魚たち。鮮度良いです。


クリームチーズ酒粕漬 470円/ふろふき大根柚子味噌かけ 370円



とってもおもしろいしシステムだなー、と思ったのは3種の日本酒を飲み比べできる制度。


箸袋の裏側に3つの空欄があり、そこに書き込むと各々60mlを注いでくれます。
おひとり1回限定で900円
「ゆきの美人」「飛露喜」「荷札酒」と書くムスメ。あら、ナイスチョイスでしてよ。



いぶりがっこ 370円/大人なポテトサラダ 480円

オットのようにメニューを見ればどんな日本酒でも分かる人はどーでもいいとして
ムスメ世代のような20代前半の人間に日本酒を伝導するには、お酒に詳しいお店の方のあたたかい助言やおススメって絶対必要だと思う。

京鴨と九条葱の山椒炒 830円/海老しんじょうの椎茸射込み 560円
九条葱を使うところ、山椒味に炒めるところに関西感じます。
関東ではこーいう味付けの方向にならないからね。悲しいことに


豚とろブロッコリーの柚子こしょう炒め 480円/鯛出汁のだしまき 500円

そう思って店内を見ると。界隈の居酒屋よりもターゲット層がお若い気がするし、女性同志の差し呑み客もいらっしる。


鯛だしにゅうめん 680円
ムスメも、お友達と来るならおっさん率の少ないこの店が良いと思うよ。
この世代を日本酒好きに育てあげれば、彼ら彼女らはあと50年は日本酒を呑んでくれる層になってくれるんだがな。


そんなわけで、グルメ激戦区の大阪・福島でお若い層に人気の吟蔵さんでした。
銘酒居酒屋として良店だと思います。



こにゃくうさんは中年以上なので、福島で飲むなら料理にヒネリが効いている「森ん蔵」の方が好きだけどな。
ほんと、福島の居酒屋はレベルが高くて羨ましい(追記:2018年7月以降、森ん蔵は’フツーにオイシイだけの居酒屋’になってしまったので訂正いたします)

和酒 吟蔵 (新福島/居酒屋)

★★★☆☆3.61 ■【福島の路地裏にある一軒家】旬の食材を使った手作り料理の店!日本全国の日本酒40種以上!! ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

関連記事
日本酒にこだわる大阪居酒屋

4 Comments

There are no comments yet.
No title

ふわり♪  

2018-07-28 03:33

こにゃくうさん、怒涛のアップですね~ ウレシイわ~
福島っていいところですね
家庭の味的お惣菜も、一人暮らしの人たちにはありがたいかも。
まだまだ良店のありそうな福島、いいなぁ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2018-07-28 22:24

> ふわり♪さん
あはははのは~読んでくださってありがとうございます。
怒涛のアップ・・・ええ、諸般の事情で、というかスイスから帰ってきまして
一連のスイス記を綴り始める前に、賞味期限切れを起こしているネタをなんとかしなくては・・・と奮闘中でございます(汗)
必死こいてアップしてたら、生暖かい目で見ていただけると幸いですww

大阪、福島駅周辺はムスメんちに近いからって理由で行っていたのですが、個性的で梅田よりお安い店が多くていいです。
新規開拓意欲を刺激されます。

EDIT  REPLY    
No title

ふわり♪  

2018-07-28 23:53

えぇーっ!!!
勝手にスイスは9月だろうと思っていました。もう行って来られたんですね。
いやいや、じゃ、そちらも待ってます。
だってほら、あっちの温泉の話とか、まだですもん きっと全部やっつけていたら、年内にスイス旅行記の開始がなくなるー!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2018-07-30 02:56

> ふわり♪さん

はい~
7月に10日間、スイスだけを堪能してきました。
お天気にも恵まれ、見たかった山々もクッキリ、スッキリ拝めた、最高の10日間でした。
スイスロスになってます(笑)

・・・ああ~(汗)
温泉の記事が蓄積されています!焦ってます!!

EDIT  REPLY    

Leave a reply