Welcome to my blog

19年クロアチア・スロベニア

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園

0 0
前の記事よりつづき 】

2019年5月3日(金)

クロアチアの至宝、プリトヴィッツェ国立公園での朝。
旅先恒例、早朝散歩に行きます。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
宿泊している「ホテルイエゼロ」から
ぐるりと周辺をね。
園内に3軒しかないホテルのひとつ、イエゼロからスタート。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
海外の国立公園内の素敵なホテル!か?
と、問われたらワタシ的には「まー、そーでもない」と答えますけどね。
旧ユーゴ時代の雰囲気を引き継いでいるので
ワタシの好みではない。
散歩しながら、ついでに他の2軒のホテルも観察しよう、とね。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
オットとふたり、朝6:00
いきなり廃墟登場。
これ、なんだったのだろう?
使われなくなって10年は経ってそうな。
撤去しないまま存在しているのって
雰囲気壊すと思うのだけどね。
このままでいいとは思えないなあ、クロアチアよ。


30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
木々の向こうに建物。
ああ、これは第2のホテル、「ホテル・プリトヴィッツェ」ですね。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
我らのホテル「イエゼロ」の次のクラスだと記憶しています。
内装はそれなりに改装しているのでしょうけれど
外から伺ったところでは
我らのイエゼロ同様、なんだか「昭和の国民宿舎」みたい。
ここも、優雅な国立公園内のホテルライフは望めないようだね。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
こんなにすばらしい環境なのに
ホテルがしょっぱいのしかないとしたら
もったいないよねえ、とオットと話しつつ散歩継続。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
すぐに第3のホテルが見えてきました。
あれが「ホテル・ベルビュー」でしょう。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
う~ん…
ここはもっとナイわー
内装のほどは窺い知れませんけれど
外から見るに「ナイ」


30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
「中学の林間学校で泊まった宿に似ている!」
「塾の受験合宿の宿がこんなのだった」
さんざんな言い方でごめんなさい。
このシチュエーションなのにもったいない施設のクオリティだな、と
そう思ったことを隠さず吐露しますわ。


30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
次に現れたのはレストラン。
プリトヴィッツェでのランチタイム需要の多くを引き受けているお食事処なのでしょう。
Restaurant Poljana (ポリャナ)

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
開店前のレストランは寂しく感じちゃうなあ。
営業時間中はそれなりに混みあうレストランなのでしょう。
このエリアでは貴重なお食事処かも。

ホテルイエゼロ周辺の構築物は以上ですべて。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
せっかく人が居ない時間(AM6:30)なのに
プリトヴィッツェ公園内には8:00まで入れません。
せっかくゲート至近のホテルなのだから
中に入れたらいいのになあ。
『熊、狼、います』
ってパンフレットに書いてあったから
人の薄い時間はキケンだけどね。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
ぐるり周って我らの「イエゼロ」に戻る。
このホテルも、どこか「会社の保養所」みたいな感じなんですけどね。
環境抜群なのに。
もったいないよなー。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
公園内ホテル3軒のうち、とりあえずクオリティが一番上の「イエゼロ」
ですが
東向きの部屋はおススメできないと思いました。
画像のお部屋ですが。
ベランダが無く,しかも駐車場ビュー。
いっそうがっかり感が強いかと。
(我らの泊まった西側の部屋はベランダ有りでまだ救いがあります)


30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
ホテルに戻って朝食ビュッフェへ。
昨晩と同じ社会主義臭かほるダイニングで、です。


30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
お料理が少ないわけではないし
美味しくなくて食べられない程ではありません。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
ローカルフードを並べて変化を付けているし
スタッフさんはまじめで一生懸命だ。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
国立公園内の特別なホテル。
その位置づけに期待した自分が
勝手にがっかりしただけのこと。

30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
このツアー中、「イエゼロ」の宿泊が1泊だったのは救いかもね。
ここ、2泊はイラナイな。
プリトヴィッツェに朝イチで入場できるアドバンテージの高さだけは
多いに有益だと思いますけどね。


30)ホテルイエゼロ周辺の早朝お散歩@クロアチア/プリトヴィッツェ国立公園
ホテル・イエゼロは早々にチェックアウト。
(ワタシにしては珍しいことに)このホテルには未練が無かったわ
8:15、開場直後のプリトヴィッツェ国立公園に入場しましょう。
思惑通り、人が少ないプリトヴィッツェが楽しめそうよ。

つづく:プリトヴィッツェ上湖群 】
関連記事
海外旅行クロアチア

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply