Welcome to my blog

兵庫

神戸北野の異人館エリアをお散歩@神戸市/兵庫県

4 0
2018年3月10日(土)
オットを伴って、大阪住みのムスメと3人でおでかけです。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
関東人はなかなか行くチャンスが無い神戸へ。
有名なうろこの家。オットもムスメも初めて来た~、と申しています。


IMG_8345左の尖塔と建物は後付
2つの尖塔が個性的で、北野異人館のシンボル的お屋敷ですよね。
スレート葺きの外壁が個性的。一度じっくり訪れてみたかった異人館のひとつです。
(左の塔と建物は近年に増築した物)

神戸北野の異人館エリアをお散歩
明治34年(1901年)築だそうだからオリジナルは建物の骨格くらいでしょう。
それでも、120年前の雰囲気を提供するべく相当に力を入れて演出しています。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
置いてある展示物や内装は、この屋敷に住んでいた歴代の外国人とは無関係の物だと思う。
考証は一切していないように見えますケドw
でもまあ・・・雰囲気を味わってくれよ、ということかな。
そうと割り切って見学すると妄想も湧きまして、それなりに面白い。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
このデスクも「イメージです」だよねw
100年前くらいのタイプライター。あら。PCの文字配列ってタイプライターと同じだったんだ~。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
ライトペンダント。これ、ガレかなあ。ステキだなあ。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
玄関ホールにもガレのライトが下がっているわ。
お金かかってますね。アンティークを手当たり次第集めておられる。
目の保養にはなったかな。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
近年に増設されたもう一つの尖塔の建物に移動してみる。
こちらは美術館。もう、どーでもいい展示物の美術館でほぼスルーですわw
ただし、ここからの眺めは良い。神戸の海がここまで埋め立てられる前はすばらしい景色だったのだろうな、と妄想しています。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
北野異人館 うろこの家で一番ワタシの心に刺さった展示物はこの写真。
「1912年神戸外国人クラブ」とあります。
1868年に神戸が開港してすぐに結成された英国式の紳士クラブ、とのこと。
大正期にはこんなにたくさんの外国人が日本に商機を見つけて住みついていたのね。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
北野を闊歩するのは日本人以外の人種だったのかな。
そんな時代の北野はどんな空気だったのだろう。
100年前の日本でここは特異だったに違いない・・・と妄想が膨らみました。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
うろこの家から坂を下るともうひとつのアイコン「風見鶏の館」が現れました。
「こっちも入場してみる?」(オット)

神戸北野の異人館エリアをお散歩
「う~ん、これもうろこの家と同じようなクオリティだとしたら、もういいかな」(こにゃくう)
「更にお金出して見る気しません」(ムスメ)ということで北野異人館めぐりはまさかの1軒で終了w

神戸北野の異人館エリアをお散歩
なんだか北野エリア全体がこのありさまでテンション下がります。
目立つ看板を並べたり、幟を立てたり。ちぐはぐな飾り付けをしていたり。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
北野、異人館、160年の歴史、と素晴らしい素材を持っているのに何だか醜悪だなあ、と。
町並みのセンスを考え直した方がいいんじゃ?(←大きなお世話です)

神戸北野の異人館エリアをお散歩
歩道はキレイでフラットで、歩きやすくて快適。
観光資源がコマーシャリズムにまみれていなかったら、もっといろいろ徘徊したかったな。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
もう一度、異人館を目的に神戸・北野に来ることは無いだろうと自覚。
ワタシが変なのかもしれないけどね。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
ワタシが神戸で気になるもうひとつは「おいしいパン」
1軒寄ってみよう、と徒歩10分ほどで着いたパン屋さん「Ca Marche」(サマーシュ)へ。
(食べログ

神戸北野の異人館エリアをお散歩
気になったのはパンよりもこの店の構造!
客はパンの陳列台に近寄れなくて、鉄柵の結界が~w
「動物園みたいw」とムスメがつぶやいたら、スタッフさんがイヤそうな顔してましたyo

神戸北野の異人館エリアをお散歩
客は鉄柵越しに「あれください」「それ取って」とスタッフさんに指示するんですよ。メンドクサ
パンの品選びをする楽しさが無くて魅力半減な販売方法だと思うのですけど、神戸では受け入れられているのでしょうね。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
お値段は、東京都内のこのテのパン屋より数十円安いなあ、と思います。
それで美味しかったら上々ですよね。6個買って約1300円(税別)だもの。

神戸北野の異人館エリアをお散歩
ま、フツーにおいしいパンでしたw
不味い訳ではないですが特筆するほどの味の魅力がなく。
北野異人館同様、これまたリピは無いな、と。

今回の旅行は有馬温泉に泊まろう、という企画です。
神戸北野の異人館エリアをお散歩
さあ、人生初有馬温泉へ。
つづく:有馬温泉をお散歩 】

関連記事
国内旅行神戸

4 Comments

There are no comments yet.
テーマパークみたい

ふわり  

2020-01-22 17:45

私が最後に異人館へ行ったのは30年近く前。当時はもっと異国情緒もあって、憧れの地だったのになぁ。
なんとなく大内宿を連想してしまった…

そういえば有馬温泉へ行く話を聞いた覚えがありますが、あれはまんちさんとした話だったのかな?金の湯でタオルがあると思い込んでやってきてた中国人観光客に、私のタオルを奪われそうになったんですよね。あのころであんなだったから近年ではもう入れるような状態ではないのかな?

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To ふわりさん

こにゃくう  

2020-01-22 18:39

テーマパーク、そうそう!ソレソレ~
阪神淡路大震災の被害があって、修復しなければならなかった部分が新しいのはあると思う。
それは仕方ないこと。
でも、張りぼての作り物っぽい感じとバラバラな色調とデザインの看板や案内板が溢れているのは興醒めだったなあ。以前はこんなではなかったんですね。もったいないなあ、と思いますよ。
タオル奪取のチャイの話、コメでしてもらった記憶あるからソレ私ですわ(笑)
実は北野があまりにもがっかりだったのでブログにするのをためらい、スルーしていたというのが実情でございまして・・・
でもアップしとかないと忘れちゃうのがもったいないので今更の記事化です。お恥ずかしい(汗)

EDIT  REPLY    
下手ですよね!

YOSHIKAITI  

2020-01-22 18:42

日本の観光地は環境づくりが下手ですよね。素敵な街並みも趣味の悪い看板などで台無しです…

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To YOSHIKAITIさん

こにゃくう  

2020-01-22 19:15

仰る通りですよね。
欧米に旅すると、佇まいだけで旅人を痺れさせる街並みに惚れ惚れします。
神戸北野は手の加え方の方向性が間違っているのだと思います。

EDIT  REPLY    

Leave a reply