Welcome to my blog

奈良

吉野駅~西行庵。全山を歩いてお花見@吉野山/奈良

2 0
2018年4月8日(日)

2020年の東京に於ける桜開花は観測史上最速だったとか。
しかし、宴会スタイルのお花見は新型コロナの自粛でままなりませんね。
では、アウトドアを歩いて愛でるお花見なら、ウイルス危機でもイケるかも?

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
2018年4月。奈良県吉野山を全山踏破でお花見をしたお話し。
(ガチで足がガタガタになりましたw)

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
大阪、近鉄 阿倍野橋駅から特急に乗ると1時間ほどで吉野駅に着くのですね。アクセスいいなあ。
車両の内装も桜仕様になっていて、お花見気分を盛り上げてくれる近鉄さん。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
AM 8:30 吉野山の玄関口、近鉄吉野駅に到着。
早めに来たのにもうこの人の多さ!さすが吉野山は桜の名山だわ。
えっと、「アクセスいいね」などと言っていられたのはここまで。
駅前からのロープウェイは2017年の事故の影響で運休中だ(現在は運行再開しています)
代行バスが走っているけど、並んで乗るのは時間が惜しいよね。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
と、いうわけで歩くの大好き夫婦のオットとワタクシこにゃくうは山を登り出す。
メインの街道は帰路にとっておくことにして、脇道ともいえる林道を歩こう。
地図上、「ささやきの小径」というステキな名がついている道だからさぞや…と思ったら、こんな淋しい林道だった (°_°) 桜はどこだ~(涙)

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
ささやきの小径で不平をつぶやきながら黙々と登る。
山桜がチラリと咲く旅館が登場。へー、こんな場所に温泉旅館があるのね(吉野温泉元湯

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
下・中・上・奥、と4つのエリアがある吉野山。
そのうちの「中千本」と名付けられたエリアを登山中です。この年は、4月8日ではすでにこの界隈の桜はおしまいだわ。
もっと上に登らないと桜は咲いていない様子だよ。
年によって振れ幅がありましょうから、2020年はもっと早いことでしょう。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
代行バス待ちの行列をスルーしたので、40分の地味な登山をして来ましたよ。
ここ「竹林院前バス停」から出ているバスに乗れば、ぐっと山頂の「奥千本口バス停」まで移動ができます。やれやれ。
「定員23名のバスです。立って乗るのはやや厳しいから、早く行って並んでね」と、この旅行前に日本橋にある奈良県アンテナショップのスタッフさんにアドバイスを貰っていたのですが…
AM 9:20ですでに行列完成(涙)
バス会社スタッフさん曰く「う~ん、乗車まで?1時間待ちかな」本数が異常に少ない路線です。


吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
いいです、歩きますっ!
1時間もひたすらバスを待つなんて出来ない性分の我らですから、こうなったら上千本だろうと奥千本までだろうと歩き切りましょう。待ち時間を知って我らと同様に歩き出す花見客多数です。
ここも桜はほぼ終わってるなー。ついでに春だというのに霙まで降ってきちゃったよ。


吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
上千本エリアまで登ってきて、ちらちらと残る山桜が道路脇に現れてくれました。
ずっと桜の道が続くわけではなく、急に民家の間を通る道になったり、杉林の中の道になったり。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
いささか心が折れそうになりながらも、きっとこの先はきれいな桜がド~ンと咲いているはず…と信じて登っています。
登って来た坂道を見下ろすと桜はすでに散り始めていますけど、それが霞のようでもあり可憐です。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
全体の7割くらいまで来たかなあ。吉野水分神社の前を通過。
ここまで上がると、染井吉野もふくむ多彩な桜がたくさん咲いています!
吉野水分神社もみどころのひとつなのだけど、帰りに寄ろう。今、境内で休んだりしたら二度と歩き出せなくなってしまいそうだし。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
1時間45分で奥千本に到達。参道の両脇の染井吉野が美しい「修行門」という扁額が掲げられた鳥居をくぐります。
当初狙っていた竹林院前バス停からバス乗車ができていれば、ここまでバスで登れたのだけどね。
これは修行か?

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
この参道について、日本橋の奈良県アンテナショップスタッフさんは「ここの坂は急です。辛いけどがんばって登ってくださいね」参道脇の桜が見ごろなので励みになるわ。
古い樹を伐採したばかりのようで、若い桜の樹が咲き誇っている参道です。
上千本、奥千本の桜満開で、ようやく吉野山の本領に触れられた気がします。


吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
桜の参道の先にあったのは「金峯神社」…ってえらい行列ができていますけど?
どうやら金峯神社は金運のパワースポットということらしくて、さらに御朱印をいただく行列も。
源頼朝が吉野山に逃れたのは有名な話ですが、彼が隠れた堂がこの先にあるそうです。人が多い場所は避けたいし、パワースポットには興味がないので金峯神社はスルーで。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
金峯神社の右手から伸びている山道をさらに登ります。
「西行庵」これが我らの最終目的地。西行が3年間暮らした場所なんだそうです。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
西行庵、軽くアクセスできるのかと思っていたわ。道は、急斜面をジグザグに下った谷合に降りていきます。整備されてはいるけれど道幅狭く、すれ違えません(故に西行庵エリアは一方通行)
自分の前に歩みが遅い人がいたとしても、安全に追い抜くことは出来ないなあ。


吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
ナメた靴で来てはいけないレベルかも。西行、すごいな。現代でさえこの僻地っぷり。平安‐鎌倉時代は恐ろしいほどの孤独の中だったのだろう。
20代でそんな生き方を選ぶとはね。何があったか、西行青年。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
これが目的地「西行庵」まあ、レプリカ?ですね。中には西行の木像がお座りになっています。怖くてよく見れなかったけど。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
西行庵周辺は、最近整備を進めているのでしょうか。杉の木を伐採して、若い桜の樹がたくさん植樹されています。これらが育った10年後、20年後。西行庵一帯は桜が美しいエリアになると思うわ。
西行庵に来る人は桜のイメージで来るのだろうから、鬱蒼とした杉林ではがっかりだものね。


吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
桜の樹にも寿命があるのだから、定期的に植樹していかないとやがて桜の吉野山も荒れてしまうのでしょう。20年くらいしたら、また来てみたい西行庵でした。
さて、下山です。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
下山のハイライトのひとつ高城山展望台。サクラのタイミングが良ければ、ここからの桜の眺めは一見の価値アリ。
皆さんが一斉に同じ方向を向いているのは、正面に見える奥千本の桜の塊が美しいから。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
杉林に浮かぶ桜色の群れ。さっき歩いてきたのはあの中なのだなあ。非常に感動的だったのに
ワタシのカメラがへっぽこで残念なことである。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
展望台にある「高城山休憩所」からは東方面が一望。
記念の一枚を写す人、感心したように眺め続ける人。
画像に写る皆さんの嬉し気な様子でここからの景色がナイスだったことを思い出します。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
桜と言えば染井吉野が女王のように言われますが、山桜も群れ成すと美しいのネと初めて実感。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
やや高台にあるので更に登るのが辛い「高城山展望台」ですが、スルーするには惜しいスポットだと思います。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
次に現れた必見スポットは吉野水分神社。帰路に寄ろうね、と登山時にはスルーした神社です。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
回廊の中心、優雅に咲く枝垂れ桜。ここまで見てきた染井吉野とも山桜とも違う美しさ 。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
うっとりだわあ・・・

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
回廊は腰かけて桜を見上げるのにちょうど良く。ホッと一息です。
思えばAM 8:30に歩きだして3時間。初めての休憩タイムだわ。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
吉野水分神社。花見客大集結していました。吉野山に来た人がもれなく立ち寄る神社かもね。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
上千本から下はすでに散り桜。見るべきスポットも無いのでひたすらひたすら下山です。
下りは楽だろうというのは浅はかな考えだったようで、所により急坂になる参道を1時間下り続けると大腿四頭筋(太ももの前側)が痛くなるんですね(涙)

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
両サイドに飲食店が並ぶエリアまで下って来たところで、足が限界~(涙)
偶然目についた、イートインできる柿の葉すし屋さんに助けを求めるように入店だっ

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
助けて~!ひもじい、ビールが飲みたい、大腿四頭筋が痛~い(涙)
柿の葉すし7個+お吸い物セット 1200円と柿の葉すし3個+うどんセット 1100円とビール!
うどんも柿の葉寿司も美味しい!疲れていたから等は関係なく、柿の葉寿司としてきちんとオイシイ。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
お値段とボリュームのバランスも納得。柿の葉寿司って、葉のワイルドな香りがたまらんなあ・・・
大阪で待つムスメ用にテイクアウトも買っちゃったよ。

吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
ほぼ雪崩れ込むように入店したので、店名等の認識ゼロだったのですが店の名前は醍予(だいよ)
ホッと一息つけたイートインコーナー(画像左の小上がり)は桜シーズンのみの営業だそうです。
ごちそうさま。


吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
PM 1:40。近鉄吉野駅前に戻って来ました。吉野山の下千本~奥千本往復を歩き切った約5時間。
近鉄吉野駅前には、朝とは比べ物にならないバス待ちの行列が出来上がっていました。
新型コロナウイルス警戒の2020年、吉野山の混雑具合はどうなのだろう?自粛する人が多く、例年のようなバス待ち行列は無い?…かもしれない。



吉野駅~西行庵。全山歩いてお花見@吉野山/奈良
バス待ち行列が耐えられないワタクシのような人は奥千本までの踏破も不可能ではないです。
翌日、大腿四頭筋の筋肉痛で階段を降りれない事態になりましたけどw
(この行列の密着具合はウイルス感染の可能性がありそうで今年は嫌かも…)

つづく:翌日は京都の桜 】

関連記事
国内旅行奈良

2 Comments

There are no comments yet.

ふわり  

2020-03-27 09:13

これ、2年前なんですね。
私が行ったのは、子どもたちもいなかったし30年ほど前になるのかなぁ。
当時から人気の場所でしたが、それどころじゃない人混みのようですね。
ブルーシートを敷いてお花見が繰り広げられていましたが、それもできなくなってる?
それにしても、どこもまでもフットワークの軽いこにゃくうさんには脱帽です。

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To ふわりさん

こにゃくう  

2020-03-27 15:21

毎度の遅筆野郎でございますw
今年に限り、ブルーシートお花見はやれませんね。
今春限定でアジア系外国勢がいないから、日本人だけでの空いている吉野山の春かもしれません。
明日、明後日。どんな具合になるのでしょうね。
今年の吉野山の来場者数は「全く読めません」と当地の観光協会の人が仰っていました。
まさかの激空き吉野山を体験できるかも?稀な年になると思います。

EDIT  REPLY    

Leave a reply