Welcome to my blog

長野

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)

0 0
前の記事より続き 】
2018年5月12日(土)
今回の旅の主目的はジビエ料理の宿「ざんざ亭」に泊ること
ざんざ亭(施設編) @長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
いや、あの・・・旅行を企画したオットが「オーベルジュ」などと言うものですからw
まさかの純ジャパ家屋のお宅でした。コチラが野生鳥獣料理(別称ジビエとも)で評判の「ざんざ亭」です。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
尚、ざんざ亭のロケーションはかなりな田舎っぷりで清々しいほど^^
長野県伊那市長谷杉島という谷合の集落。バーンと県道が川沿いに走っているだけで他にナニも無く

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
いろんな宿に泊まってきたけど、ここまでアッサリと何もない所に泊った経験は初めてかも~
美味しい物をいただいて、たらふくお酒を飲んでぐっすり眠るのだ。体内の毒が抜けるかもな。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
水田が美しいなあ。カエルの声がね、飛び切りの大合唱。ワタシ、カエルの声に囲まれる環境が好きなんだなあ。生まれも育ちも都会っ子なので何よりの贅沢に感じるのですよ。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
想像以上のナチュラル&ワイルドに圧倒されています!では、チェックイン・・・

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
げっ。玄関脇に鹿の頭蓋骨。ほんまもんの猟師の宿だわコレ。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
玄関を入ると天井が高くて広~い座敷が広がっていました。郊外の古民家ってこーいう設えだよね。天井の梁が太いもの。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
食事は夕食朝食ともにこの囲炉裏端で、とのこと。うわ~い(・∀・)囲炉裏端で食べるのって非日常だわ♪テンションあがりますっ

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
客室は2階にあり、全部で3部屋。この日の宿泊者はワタクシとオットの2名だけ。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
客室のクオリティは民宿、ってところですね。もともとは長谷杉島集落の、地域振興目的の宿泊施設だったのだそうです。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
旧宿泊施設「ざんざ亭」は管理人が不在になり、放置されてしまった物件でした。そこにジビエ料理を出す宿を始めるべく、現ざんざ亭の店主さまが入居なさったという経緯だそうです。お手伝いの方も居るとはいえ店主さまひとりで宿の管理から掃除、お料理のすべてをこなしているのでしょう。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
夕食は19時から、という案内だったので風呂でも入るか。お風呂の風情も民宿感。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
浴室はひとつのようでしたから、3部屋のお客様で順番に入浴するのかな。今夜は我々だけの宿で助かった。脱衣所はきちんと掃除されていてドライヤー有りでした。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
もちろん温泉ではないわけですが、広さは十分なので2人でゆったり入浴。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
お風呂上りに再び水田でクールダウン。カエルの声の大洪水を堪能する夕暮れ時。嗚呼、非日常。

ざんざ亭(施設編)@長野県/伊那谷ジビエ宿&中房温泉の旅(2)
んでもって、早ようビールのみたい・・・
つづく:ざんざ亭夕食編 】

ざんざ亭 (伊那市その他/オーベルジュ)

★★★☆☆3.31 ■予算(夜):¥20,000~¥29,999

関連記事
国内旅行長野

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply