Welcome to my blog

栃木の温泉

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯

0 0
※柏屋旅館の湯が気に入ったワタシからのお願い。当館は以下の通り個性的に振り切った宿です。事前に丁寧な検索とクチコミの読み込みをして「自分に合う宿なのか」を自らに問うてから予約して欲しいです。※
前の記事より続き】
2020年2月24日(月)~25日(火)
上質な源泉と露天風呂のシチュエーションに惹かれて予約した柏屋旅館です。その施設と客室のお話で旅行記の最後といたします。柏屋旅館公式HP)
柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
渓流に張り出す貸切り風呂。一級品の露天風呂だと思います。宿泊料金低目にもかかわらず(1泊2食ひとり税込12100円)食事も丁寧な品々でした。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
柏屋旅館の外観です。なかなかの年季入り物件感でガクブルです。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
築40年は経過しているかなあ、といった風情。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
フロントやロビー周辺。昭和な応接セットも40年前からここにあると想像します。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
フロントで鍵をいただいて客室へ。旅館ですけど、ビジホのように客自ら荷物を持って客室を探しながら向かうシステム。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
おーう。なかなかのレトロ感。昭和にタイムスリップしたような錯覚が。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
予約サイトで「和洋室 10畳+ツインベッド」って表記されていた客室。宿泊費が1万2千円代なのだもの。こんなもんよね。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
就寝した際、ベッドヘッド周辺がたばこのヤニ臭くて難儀したのが唯一、受け入れられなかった点。吐きそうになるからお宿の人、気付いて対処してくれるといいな。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
クローゼット内にタオル、バスタオル、浴衣、丹前。あ、ドライヤーあるんだ。露天風呂にはコンセントなど無いので、客室で使用することになります。(内湯の脱衣所なら可能かも)

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
アメニティとか、そーいうのナイのでヨロシク。歯ブラシが2人分。それが全て。洗面台が1970年代スタイルだ。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
お茶セット。お着き菓子がシトーの会 那須の聖母修道院製のガレットだ。うれしいな。地味なパッケージだけど、コレ美味しいんだよ。添加物一切使われていないし、噛み締めると派手さのない味ながらホッとするの。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
冷蔵庫あります。昔スタイルの引き抜き型だけど、中は空です。貴重品用金庫はあるのだけど100円投入でリターン無しという、今や骨董品の金庫。フロントで「金庫用です」と100円玉を2枚くださったぞ。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
ワタシは女性にしては鷹揚なヒトだし、温泉第一主義者なのでギリOKです。でも、神経質な人や女性には受け入れ難い荒れ野ぶりです。7つある温泉も人を選びましたが、宿自体が人を選びます。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
以前は大旅館だったようで隣には木造の別館もあります。が、今はこの15室に絞って営業されている。夕食時にサポートしてくれたお子様たち含め、3世代による家族だけの運営です。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
施設の老朽化は否めません。でも経営者ご一家の一生懸命さに、なんとも応援したくなった宿泊者は多いだろうと思います。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
2020年から始まったコロナ禍は経営的に大変だろうなあ、10年前は原発事故の風評被害があったのではないかしら?2000年に入っての足利銀行破綻の影響は?…と想像します。良質な源泉と最高ロケーションの露天風呂を武器にがんばっていただきたい。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
我らの部屋、303号室からの風景。鹿股川下流の方面で何やら工事をしています。「あれは、何を建設中で?」とお宿の方に伺いました。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
塩原温泉の塩の湯には、現在うちと隣の明賀屋旅館さんの2軒が経営しています。その手前に玉屋という旅館があったのですが、廃業しまして。その跡地に大型リゾートが建ちます。(スタッフさん)

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
「すごい工事をやっていますよ。なんでも、公道から30mの崖をケーブルカーで下ってチェックインするデザインになるようです。」へー。この鋼鉄のアーチがケーブルカーの鋼索かしら。たしかに、柏屋旅館の素敵な露天風呂へは70段はある階段を降り、さらに山の斜面を歩かないと到着しないものね。客はケーブルカーで最初から降ろしてしまえば、館内での上下移動は少なくて済む、か。スゲー。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
そんな耳目を集める温泉リゾートを造る業者は・・・「あ、分かった!共立メンテナンスでしょ?」(ワタシ)うむ、と無言で頷くスタッフさん。なるほどね。共立メンテナンスらしい話題性ある施設の登場か。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
ワタシとオットは草津温泉の共立メンテナンスの温泉旅館に泊まって、まったく好みじゃない宿だった経験がある。我が家的には断然、共立メンテ柏屋旅館だ。柏屋旅館に魅力を感じる層と、共立メンテナンスが好き!って層は被らないのでは?とワタシは思うのだけど、経営者ご家族は心配だろうな。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
共立リゾート蓮月のHPできていました。本来は2020年秋オープンだったようですが、コロナで見合わせたのでしょう。現在は2022年冬オープンと表示されています。浴槽に注がれる湯の質になんて興味ない。キレイな環境が最優先、という方が塩の湯に泊まるならこちらへ。柏屋旅館との棲み分けは不可能ではないと思います。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
昔々は高村光太郎と智恵子夫人が泊まったとか。老朽化は止められないけど、施設の安全にだけは注意してくださいね。商売のご繁盛をお祈りいたします。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
玄関前に源泉槽を発見。ここから1.5㎞上流にある湧出地から引いた源泉は、この槽に導かれるのでしょう。フツーの人ならどーでもいい槽にも「をを!」となる温泉ヲタの方なら楽しめる柏屋旅館さんです。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
100年に一度のパンデミックの始まりの頃でした。寄り道は最小限にしよう。セツブン草の群落を見て行こうか。栃木市梅沢町の華蔵寺にて。

柏屋旅館/施設編@栃木県/塩原温泉郷 塩の湯
そうだ。柏屋旅館は、派手さはないけど味がある山野草のような宿かな。または聖母修道院のガレットかも。
【塩原温泉郷 塩の湯の旅:おしまい】

<記録メモ>平日泊、1泊2食11000円×2、生ビール550円×4、日本酒750円、税2495円、入湯税150円×2=合計27140円のお支払い(クレジットカード不可)

楽天トラベル: 塩原温泉 柏屋旅館<栃木県> 宿泊予約

塩原温泉 柏屋旅館<栃木県>、6つの貸切露天風呂が自慢!渓流露天は夏の緑に包まれ最高!100%源泉かけ流し、東北新幹線 那須塩原駅/東北自動車道 西那須野・塩原ICより15km 25分、駐車場:有 20台 無料 先着順

関連記事
国内旅行温泉栃木

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply