Welcome to my blog

東京のうまいもん

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前

4 0
2023年1月某日
都内南青山で野趣いっぱいの炭火料理が楽しめる、たでの葉です。(たでの葉食べログ
たでの葉/真冬の6回目訪問@東京港区/外苑前
また来ちゃった。テヘペロ。(6回目)

たでの葉/真冬の6回目訪問@東京港区/外苑前
都内真っ只中でジビエ囲炉裏焼が味わえる不思議空間がたでの葉の魅力。店主様の食材への真摯な姿勢も魅力のひとつ。予約困難超人気店です。

たでの葉/真冬の6回目訪問@東京港区/外苑前
真冬の今日は、焼き真鱈白子の茶碗蒸しからスタート。

たでの葉/真冬の6回目訪問@東京港区/外苑前
表面を炙ってあるものだから、香ばしく且つ硬い表面。でも、中はしっとりクリーミーな白子。二つの食感でうまうま。

たでの葉/真冬の6回目訪問@東京港区/外苑前
2品目天然尾長鴨のたたき。皮目を炭で炙り、皮と身の間の脂の旨味が増し増し。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
レア感を楽しむたたき。紫を帯びた赤い尾長鴨の身は、野趣を感じさせる色見です。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
本日の役者たちをお披露目してくれる店主さま。あれ?そういえば、いつもはスタート時に提供される「八寸」が無いな。季節を感じる品々を、一同に集めた八寸は美しいだけでなく一つ一つが美味しくて、この店にハートを射抜かれた契機のひとつだったのだが。ブロ友さんの直近ブログでも「八寸出なかった」という記事を拝見していたのだけど・・・

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
春には春の食材が華やかに、夏には夏野菜が幾通りものスタイルで集まる。そんな「たでの葉八寸」大好きなんだが。「お客様の中にはお腹がいっぱいになってしまって最後まで辿り着けない方々が結構おられ…」という事情でリストラだそうです。またいつか復活してくれないかしら。(画像は過去の春の八寸)

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
変わってヨカッタ点もあったぞ。日本酒ラインナップの仙禽のスペックが、いつもは「クラシック仙禽」だけど「モダン仙禽」だったこと。このお店の料理には「クラシック仙禽」より断然「モダン仙禽」だと思う(個人の感想です)

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
3品目からすみ餅。わーい!みんな大好きからすみ餅。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
たでの葉さんでコレをいただくのは初めてです。餅とからすみの組み合わせを考えた人、天才だな。ちぎった断面が美しく撮れていないのでちっこい画像にしとくわ。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
ジビエ肉たちがゆっくり丁寧に焼かれていく。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
4品目蝦夷鹿のヒレ肉。塩またはホースラディッシュで。このお店では肉質良い鹿しか食したことがないよ。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
5品目猪のばら肉。実山椒がいい仕事。皮つきの猪です。「少しコリコリするかも」と仰るが、良い肉質で美味しかった。たでの葉さんでも猪に於いては時に「いまいち」な時が過去にあったので。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
6品目炭火焼の尾長鴨。先ほどのたたきのレア感とはまた異なる尾長鴨。蕗味噌で。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
7品目ふろふき大根と縮ほうれん草。丁寧に炊かれた冬のお野菜。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
8品目鴨葱、と店主さまは仰る。見たことがないスタイルの鴨葱。鴨には粉山椒ね。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
皮つき鴨肉の間に、葱と鴨の身を抱き込むように仕込んであるの。これを串にさした物を炭火で焼く。下ごしらえもお手間入りです。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
9品目鴨の肝刺し。鴨の砂肝、ハツ、ささみ、レバー、という珍しい(レア)な部位を半レアで食べるという逸品。香茸添え。ユッケのように混ぜ混ぜするのだ。コリコリだったりクニャン、としていたり。多彩な食感で口の中の感想が忙しい(褒めてる)

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
「レバーの白い部分はフォアグラ的かと。なお、肝刺しといっても加熱してあります」(店主様)こんな鴨料理を食べられる店はワタシの行動範囲内ではここだけ。これだからたでの葉詣では止められない。

たでの葉/6回目訪問は真冬@東京港区/外苑前
10品目蝦夷鹿の肩ロース。焼き上げた鹿脂にマスタードが合うわ。器が好きなタイプばかりなのも、ワタシがたでの葉さんを推せるところ。

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前
11品目月の輪熊の鍋。焼物系が終わった囲炉裏に鍋が掛けられたら、お鍋の登場。お披露目される熊ちゃん。

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前
鍋に入るのは大量の(ホントに大大量)の芹だけ。熊肉と芹だけのシンプルな組み合わせがイイんだと思う。

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前
「70㎏ほどの小柄なタイプ」(店主さま)だったという熊ちゃん。美味しくいただきました。ありがとう。芹もシャクシャク食感です。

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前
熊と芹が去った後の鍋汁を使って〆の一杯。摺りおろし自然薯を投入してお雑炊に仕立ててくれました。むかごも入っているわ。

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前
12品目手打ち蕎麦。最後に蕎麦はたでの葉のお約束。店主様の打つ蕎麦はホント美味しい。雑炊食べてても全然イケる。なんならオカワリも受けてたてるかも。

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前
店主様自らのお点前によるお茶と、お店手作りの苺大福でごちそうさま。今日もやっぱり満足しちゃったねー。

たでの葉/真冬の囲炉裏焼@東京港区/外苑前
季節の八寸のリストラはショックだ。魅力半減だ。それはそうなんだけど、お店を出る頃にはやっぱり満ち足りた気分になっていて。案の定、オットも次回の予約を取り付けておったわwまた来ちゃいまーす。

たでの葉(表参道/青山 和食)のグルメ情報 | ヒトサラ

たでの葉(表参道/青山 和食)のグルメ情報 | ヒトサラ

和食/外苑前駅 徒歩4分/平均予算 ディナー:13000円

関連記事
和食日本酒にこだわる都内レストラン

4 Comments

There are no comments yet.
がっかりだ~

ふわり  

2023-03-03 16:56

一度も八寸に出会えないまま、リストラされちゃったんだ~(号泣)
次回の予約は迫ってきているのですが、値上げもされちゃってほとんどジビエ尽くしになってしまうなら、その次どうするか迷います。でも、こういうお店、ないですもんね。

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To ふわりさん

こにゃくう  

2023-03-03 17:21

只々ワイルドなだけのジビエ屋には無いセンスが好きなところなんですけどね。
その象徴があの八寸だったのだけどなー。
きっとふわりさんもそのあたり同感してくれますよね。
ただのジビエ尽くしの方が有難い、というお客様の方が多勢だったということかしら~
諸行無常であります・・・(涙)

EDIT  REPLY    
蔵の街

Yoichiro-Honda  

2023-03-05 10:57

昨日は、休日おでかけパスで両毛線の栃木へ向かいました。
川越や佐原と共に、小江戸として知られてますね。
佐原だと、休日おでかけパスの範囲外なのが難点です。
歴史的な資料館を見学し、昼食は海老天おろしそばで、日本酒(常温)も楽しめました。
着物の女性旅行者を期待しましたが、期待外れで見られず、浅草の様なツーショットやスリーショットの写真は、残念ながら撮れませんでした。
でも、滅多に行けない所なので、満足出来た旅行でした。

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To Yoichiro-Hondaさん

こにゃくう  

2023-03-05 15:46

お天気よくてよろしかったですね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply