Welcome to my blog

兵庫の温泉

7.城崎温泉 喜楽/朝食と感想編@兵庫県/城崎町湯島

2 0
前の記事より続き】
2021年1月24日(日)
城崎温泉の旅館、喜楽に宿泊。朝食の時間です。
7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
夕食と違って朝ごはんには力を入れない宿もある中、喜楽さんは早朝から丁寧な御膳を用意してくれたな、という第一印象です。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
夕食同様、朝ごはんもお食事処で。お布団をあげ、綿埃舞う中で朝ごはんをいただくよりお食事処の方がワタシは好きだ。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
小鍋の中に豆乳とうふ。ちいさなサラダ。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
朝に烏賊刺しを出してくれて嬉しいな。鮮度よい烏賊でした。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
4つの豆皿には、出汁巻玉子、海苔佃煮、烏賊塩辛、切り干し大根。各々既製品感が薄い。(出汁巻玉子は当然既製品じゃないけど)既製品だったとしたら、良いお品物を並べてくれている。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
蟹味噌の珍味。(3人で分けあう)冬蟹を目的に宿泊した客には、朝ごはんでも蟹体験を。普段は食べない食品ってうれしいです。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
わーい。ハタハタだっ。秋田県を連想する魚だけど、兵庫県の日本海側は朝鮮半島から回遊して来るハタハタ漁でたくさんの水揚げ量なんだ。秋田沖とは回遊ルートが違うハタハタです。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
抱卵していないので身が旨いハタハタ。直前まで固形燃料の上にいるから温かいまま食べられます。宿泊客の口元に届くまでを考えているのが伝わりました。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
充実した朝食の宿では朝ビー。いただきまーす。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
満足な朝ごはんを頂戴して喜楽さんはチェックアウト。提供された杉の間のクオリティがちょっと惜しかった点以外、不満の無い滞在でした。

冬会席プラン29150円×3、入湯税360円×3、お酒アレコレ=9500円で約100000円のお支払い。お世話様でした。

城崎温泉駅まで温泉街を歩いて行こうか。
7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
こちらの酒販店はお酒の販売だけでなく、カウンターで角打ちができるの。(かくうち:酒屋の一画で立飲みすること)

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
湯の里通りを眺めながら熱燗をいただく寒い午後。ワタシはカフェより断然コッチでな(坂本屋酒店:グーグルマップ

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
城崎温泉では、どの宿も飲み物を宿内に持ち込むことを厳しく、厳しく禁止している。ちなみに「城崎温泉 持ち込み禁止」でぐぐると温泉街全体による徹底ぶりがお分かりになるかと。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
かといって、喜楽で提供している日本酒ラインナップでは「ん~」だったので、ここで好きな玉川などを熱燗で飲んでいた。オットなどはひとりででも飲みに来ていたぞ。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
業務用の酒燗器で好みの温度に仕上げてくれて300円。寒い日にはおススメです。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
暑い夏なら地ビールいいかも。地元ならではの食品や酒を買っても、宿に持って入れないって不便なルールだと正直思います。他所の温泉地でここまでの縛りは見ないから。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
コロナ禍に落ち着きが見えだした2022年6月の日経で城崎温泉旅館組合の方が登場するコラムを読みました。一部をここに。『城崎温泉は宿と地域が一体となって生き残ってきた』旅館内にお土産コーナーを置かないことで街の土産店で買ってもらう行動を促す。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
実際、持ち込めないからワタシは酒屋で立飲みした。旅館内に娯楽コーナーが無いから、昭和な射的場にも宿泊客が流れている。なるほどね。日本の温泉地では、昭和期に宿を大型化して館内にゲーセン、カラオケ、夜食コーナー、売店を設けて客を囲い込んでしまったことが温泉街衰退の始まり、というのは聞く話だ。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
城崎旅館組合の方のコラムの続きです。コロナ感染予防でも一丸。2020年春はGWも含めて全宿一斉に休業したのだそうだ。すごい一体感だな。『これまでにコロナ禍で廃業や倒産に追い込まれた旅館は1軒も出ていない』…って、ソレ凄い。

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
城崎温泉のポリシーは理解しました。それなら全宿全外湯が同じ湯を使うルールになるのは必然だね。温泉の魅力ポイントは人それぞれでしょう。でも、温泉は源泉至上主義のワタシには80軒もの宿があるのにほぼ全宿が加水循環ろ過塩素消毒の温泉地はちょっと…(一部の宿で非循環式)

7.城崎温泉 喜楽/朝食編@兵庫県/城崎町湯島
当ブログ温泉記事辛口担当の風呂ずきんちゃん。ひさしぶりに湧いて出てきました。「大正期に大地震があっても、城崎温泉が1300年も続いて来た秘訣が「一体」なんじゃないかしら。他者と横並びが苦手なアナタには合わない温泉地だったってことね。」ハイ、タイプじゃなかったんだと今なら分かります。
【城崎温泉で冬蟹の旅:おしまい】

城崎の歴史 - 城崎温泉開湯1300年 - 城崎温泉観光協会

城崎の歴史 - 城崎温泉開湯1300年 - 城崎温泉観光協会

関連記事
国内旅行温泉兵庫

2 Comments

There are no comments yet.
空港への旅行

Yoichiro-Honda  

2023-12-03 20:50

 城崎温泉は言った事が無いですが、今日は休日おでかけパスによる旅行として、成田空港(終点のみで、第2ビルは省略。)へ向かいました。
館内のSUBWAYにて昼食とハイボールを楽しんだ他、展望デッキにて着物着用のシニア女性による集合写真も撮れ、向かった価値が高かったです。
僕は例によって、㈱ショウエイワークスの社服着用でしたが、彼女たちは、一瞬、添乗員と見間違ったそうです。
もし現職の社服だったら間違われなかったでしょうが、空港への旅行としてはスタイルが合わないでしょうね。
大変に、満足出来た1日旅行でした。

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To Yoichiro-Hondaさん

こにゃくう  

2023-12-04 13:43

成田空港の展望デッキは人気ですね。レアな国のナショナルフラッグキャリアが見れたり等、たのしいです。お写真撮れてよかったですね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply