Welcome to my blog

23年スペイン

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方

2 0
前の記事よりつづき】
2023年10月6日(金)
ツアーバスはスペインを南下中。お昼めしタイムです。
(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
ランチのお店はこちらですーぅ、と添乗員女子さん。Venta Del Quijoteベンタ・デル・キホーテって書いてある。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
中世の、元旅籠で今はレストラン営業というベンタ・デル・キホーテ。なるほど。ホテルというよりは、低い階層の旅人も受け入れた旅籠って感じがする。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
ゲートをくぐると広い空間。昔はここに馬やらロバ、馬車や荷車を留め置いたのかな。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
16世紀っぽい雰囲気を残していてスキやわ。古い建物好きにとっては、このツアー社のレストラン選択はうれしい。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
テラス席界隈のアンティーク風飾り付けが、いかにもっぽくてインチキ臭いんだけどw 観光客のための観光レストラン。テーマパーク的それっぽい食堂と思えば。だって旅行者だもの。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
ワタクシ共ツアー民は室内のテーブルで。テラスはステキだけどマジ暑いんよ。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
ツアー参加の他のご夫妻とご一緒しながら着席すると、待たされることなく生ハムのプレートがサーブされた。素早いね、ぐらっしぁす。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
「お手元にフォークはありますが、生ハムはぜひ指でつまんで召し上がってみてください。指の体温がハムの脂をイイ感じに融解してくれます。スペインの人はそうやって食べますね」(添乗員女子さん)

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
ほんと!指の方が味わいがある。フォークでイッキに口に入れるよりちょびっとずつ齧る方が旨味がわかる!ハモン・イベリコで、且つ良い部位。この旅で幾度もハモンイベリコに出会ったけど、上から2番目に美味しいクオリティでした。(1番はメリアマドリード・プリンセサホテルの朝食)めちゃ暑かったのでビールうれしいです。(6€)

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
次のこれは、いわゆるガスパチョだと思う。いろいろ香味野菜のダイス切りと共にやって来た。トッピングして食べるってことだね。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
おいしかったな、このガスパチョ。元気が出る苦さと酸味。カリカリ香味野菜も良いアクセント。暑さがリセットされる酸っぱさです。郷土料理って、その土地の気候に合うモノなんだね。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
次のコチラは料理名は聞かなかった。いろんな野菜をトマトで煮込んだ、ラタトゥーユ的煮込み。半熟のフライドエッグ2個分をON。酸味は控えめで甘みは野菜由来です。素朴料理だけど誰もが好きな味。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
パリパリで薄い。リーフパイ程の薄さの花型はシナモン風味。それほど甘くはないアイスが添えられたデザート。ごちそうさま。食べやすい品ばかりだし、なにより美味しかった!

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
退店時、パティオは団体さんでいっぱいに。大箱店だし、ツアー客のランチ最適レストランなのでしょう。団体への対応がこなれていて、大量の皿をサーブするオペレーションが仕上がっている。逆に、個人で来たら物足りないかもしれないよ。たぶんだけど。

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
ワタシには美味しかったし、サーブも問題なし。なんちゃって中世旅籠風演出も、旅心に添っていたよ。ドン・キホーテの作者セルバンテスが泊まった、というけど本当かなあ?

(17)ベンタ・デル・キホーテ/ドンキホーテっぽいレストラン@スペイン/ラマンチャ地方
風車があって、旅籠があって。ここプエルトラピセはドン・キホーテいち押しの町でした。作家セルバンテスってスペイン人に愛されているんだね。
【つづく:コルドバへ

Restaurante Venta del Quijote (トレド/洋食)

Restaurante Venta del Quijote (トレド/洋食)

★★★☆☆3.05

関連記事
海外旅行スペイン

2 Comments

There are no comments yet.
そーか、もう南下しちゃうんだ

ふわり  

2024-02-01 15:19

私もマドリードは駆け足でしたが、こにゃくうさんももう南下しちゃうんですね。どんどん暑くなりそう・・・スペインは3度とも年末年始に訪れていますが、日は短いものの夏よりは過ごしやすいんじゃないかと思います。私はとりわけ暑いのが苦手というのもありますけど。

中庭がこんなに広いというのも、興味深いですね。そしてやはりパティオに座っているのは白人系の外国人というのも笑いました。私は絶対に室内を選択するのですが、外人さんっていつも外ですもんね。

生ハムは手で食べる、ラタトゥイユには半熟卵をのせみる、やってみたいです。そういや大学時代の学食で、カレーの上に半熟卵ってのを好んでいる友だちがいたなぁ(オリエンタルという名前だった)。

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To ふわりさん

こにゃくう  

2024-02-03 10:07

ふわりさんが2018年グラナダに行ったブログで「暑い」って言っていたのは記憶に残ってます。
冬なのに暑いんだー、って驚いたの。
それで「グラナダ行くなら夏は避けよう」と確信しました。
日本の2023年が異常な夏の暑さと暖かすぎる秋だったのと同様に
スペインの2023年も尋常じゃない暑さだ、と言われました。

>カレーの上に半熟卵
私もたまご大好き!何にでも乗せるのアリです。
西の人ってカレーに生卵のイメージあるなあ。
自由軒の生卵ONカレーって食べてみたい。

EDIT  REPLY    

Leave a reply