Welcome to my blog

24年ボリビア&メキシコ/ペルー

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス

2 0
前の記事よりつづき】
2024年2月4日(日)
ボリビアのウユニ塩湖をめざす旅。日本の真裏までダイレクトに行けるわけないのでまずはメキシコへ入国するよ。
アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
アエロメヒコさん初めまして。B787-8ドリームライナーです。この機種が日本-メキシコ間を飛ぶようになって10年ほど経っているそうですよ。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
なるほど、なるほど。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
なるほどね。シートは新しいけど、仕様がね。スタッガード配列や1-2-1配列でトイレへの出入りをストレスフリーにしたシートや、ほぼ個室状態のシートの会社が増えている今です。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
パーテーションで仕切り個室感あるシートを体験しちゃうと、この隣席密着型は前世代仕様だなと思う。ワタシはオットとの横並びだからこれでもOKだけど、おひとり様で窓側席は辛いヤツ。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
でも、アエロメヒコに於いてはこのシートが最新型なのですから仕方ないね。約12時間、お世話になります。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
ヘッドレスト脇のちょっとしたコーナーにエビアンがセット。私物を置くのに便利な一角でした。一目瞭然なので失くしたり忘れたりし難いし、落下し難い程度の深さもある。USBポートや電源、ヘッドホンのジャックもここに。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
他に収納と言える場所は正面のモニター下くらい。搭乗時にはアメニティポーチと食事メニューが突っ込まれています。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
アメニティポーチはETRO製。モスグリーンで男性向けかと。マチがあるポーチなので、何かに使えそうだ。尚、帰路便もまったく同じETROポーチで色がネイビーにチェンジ。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
内容物。アイマスク、スリッパ(不織布でテロテロ。旅行中のホテル使用には耐えきった)、マウスウォッシュ、歯ブラシ・歯磨き粉(ちっこい容量ではないので旅行中も使ってた)、ハンドクリーム、リップクリーム、オサーンが使うような櫛、ボールペン、なんか知らんがノート。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
コロナ後、3社(JAL、フィンエア、ルフトハンザ)の国際線に乗ったが明らかにコロナ前よりアメニティグッズが省略化されていた。こんなに盛りだくさん詰め込んでくるアエロメヒコは強靭だな。ところで、食事メニューはペラ紙一枚なんだわw しかも食事は2回あるのに1回分しか書かれていない。ドリンクメニューなどあるわけなかったわい。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
シートコントローラーは見ての通り。スムーズに動いてくれてストレスはなかったな。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
フラットにした時は足をモニター下の三角コーナーに収めるタイプのヤツ。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
ベッドにすると、シートのスイッチと読書灯のスイッチが枕元に現れる。寝転がった姿勢から起き上がりたい時に手近にこれが無いと不便だからナイス。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
機内WiFiは2時間無料。搭乗するとQRコードと各人のコードが書かれたカードをくれます。が、めちゃくそ容量が低いようでまともに機能しませんでしたわ。中途半端なWiFiなら無くても宜しくてよ。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
メキシコシティまでのルートはこのような。太平洋上を通過で最後に北米大陸西側を南下。ほぼ海上だから窓側じゃなくてもいいよね。トイレへの利便性を考えたらワタシとオットは中央の2席でヨカッタな、と。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
後半、トイレの窓からアメリカ大陸をちょいちょい覗いたわ。

アエロメヒコ航空AM57でメキシコシティへ@B787-8/ビジネスクラス
たぶん、この日本⇔メキシコ間往復搭乗がワタシの最初で最後のアエロメヒコ体験になると思う。今や時代遅れのシート仕様だけど、CAさんのアテンドや食事は悪くなかったのだ。それは次記事で。では、シャンパンいただいてボンボヤージュ。
【つづく:アエロメヒコ57便機内食※スペイン旅行記アップ途中ですが、並行して時折ボリビア旅を挟んでいきます※
アエロメヒコ航空の公式日本語サイトです。

アエロメヒコ航空の公式日本語サイトです。

日本とメキシコをノンストップで結ぶ、メキシコを代表するエアライン、アエロメヒコ航空の公式日本語サイトです。

関連記事
海外旅行ビジネスクラス

2 Comments

There are no comments yet.
ボリビア

ふわり  

2024-02-19 13:27

あらためてボリビアを地図で確認したところ、海なし国なんですね。驚きました。ウユニ塩湖は、まったく海とは関係ない場所にあるんだ~

アエロメヒコのこのタイプも、やっぱりフルフラットになるんですか?
とすると、窓際に陣取ってしまうと足が長くないと通路に出られない?
ハードル高いですね。
メキシコということで、機内食をとても楽しみしています。でも、あのメニューだと日本語訳していることで逆に混乱しそう・・・チョイスも興味があります。

*前回、なぜかナイショにしてしまっていました。失礼しました。



EDIT  REPLY    
こにゃくう
To ふわりさん

こにゃくう  

2024-02-20 12:16

>海なし国なんですね

よくぞその点に気付いてくださいました!
1879年~1884年に隣国のチリに戦争で負けて、大事な海岸線を取られちゃったまま今日に至ります。
海有る無いで国力にいかに打撃があるか、ということをボリビア人ガイド嬢に教わりました。
海が無いと経済的に行き詰るとは。島国日本人には想定外で衝撃でした。行かなきゃ実感できない事ってあるな、と他所の国に行って教わります。

>やっぱりフルフラットになるんですか?

なります。ちゃんと180度。寝心地よくて珍しく3、4時間熟睡しました。
2-2-2配列の窓側に座って隣が他人って、ANAのRoomやその他ストレス無いシートを体験してしまうともはやムリですね。私はオットとだからいいけど知らない異性だったらキツイわ。

JALのCAさんのように過干渉じゃなく、イイ感じの距離感のサービスで良かったです。
ご飯はそれほどメキシコっぽくはなかったけど美味しくて意外でした。

EDIT  REPLY    

Leave a reply