Welcome to my blog

静岡

◆伊東温泉 大東館/源泉重視派におススメ@静岡県/伊東

4 0
前の記事よりつづき】
2024年1月22日(月)
オットと静岡県伊東に来ています。子供の頃ぶりかも、伊東温泉。
◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
こんなに昭和の味を引きずった駅前だったかしら、伊東駅。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
画像に写り込んだ塔は「ハトヤホテル」だ。文字看板「ハ」が見えている。まだ現役営業してたんだ、ハトヤ!(失礼です)最近は、一周回って昭和レトロがエモいという評価もあるそうな。がんばれハトヤ。ハトヤって、幼少期を昭和の東日本(主に関東圏)で過ごした人以外は知らんかもね。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
今回、オットが選んだのがコチラ。大東館だ。『お風呂ずきの宿』がサブタイトルよ。ハトヤに負けない昭和感。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
この伊東温泉 大東館は大正14年創業の歴史を持つ。車寄せに松。立派な枝ぶりに年月を感じますもの。で、建物は昭和で時を止めたようなRC造の外観です。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
でも、ロビー界隈は手を入れて新しい装いよ。高度経済成長期は好調だった伊東温泉の老舗旅館も、平成に入ると従来通りの運営では立ち行かなくなったのかな。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
平成29年大東館はコンサル会社に事業再生を委託。「1泊朝食付きで夕食ナシ」「ひとり旅も歓迎」そして「源泉100%かけ流し。お風呂ずきの宿」がコンセプトになり、そういう姿勢にファンが付き始めます。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
我が家の温泉宿選びの基準は、宿のオシャレ度云々よりもまずは源泉ファーストだ。塩素消毒した熱いプール同然の温泉水をグルグル再利用は好きではないワイら。昭和のRC造だってヨイよー。清潔であれば。夕食いらん。むしろ伊東の美味しいお店で食べたいわ。そして、伊東温泉の湯はコレか!と実感できる湯あみ体験がしたくて今回はこの大東館にしてみました。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
余計なものを削ぎ落して、求める人に求められるものだけを提供する宿。温泉バカとしては、泊まっての感想は「これもアリ!」です。曜日変動あるけど、宿泊人数次第では6千円台、7千円台で1泊が可能よ。もはや源泉100%風呂に入れるビジホです。

楽天トラベル経由でオットが予約したのは「洋室 離れ トイレ・キッチンつき」という不思議な部屋。
◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
客室が並ぶ廊下から、一旦屋外に出る。この扉、出ることはできるけど、離れ客室の鍵を持っていないと建物内に戻ることができなくなるので、うっかり覗きに来てしまうとジゴクに嵌りますよ。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
なんだろう…専用の中庭?小径の先の建物が「離れ」。プライベート感あるけどナゾ構造。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
なんでこんな別枠の部屋が出現したのかしら(笑)

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
室内に入ってもまた変わった内装でw 誰かの部屋に来たよーな錯覚。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
既存の部屋より新しいし、清潔だから別に文句ないよね、ということで変わった「離れ」を観察。

◆伊東温泉 大東館/泉質重視派の方におススメ@静岡県/伊東
寝室は別にあり、ベッドが2台、隙間無くぎっちり。

◆伊東温泉 大東館/源泉重視派におススメ@静岡県/伊東
トイレあります。(浴室は無い)ホントにキッチン付きだった。ひと口コンロ。夕食無いからここで何とかしようと思えばできると思う。

◆伊東温泉 大東館/源泉重視派におススメ@静岡県/伊東
温泉宿にしては大容量の冷蔵庫と電子レンジ、オーブントースター、炊飯器まで。食器類も棚にあるよ。

◆伊東温泉 大東館/源泉重視派におススメ@静岡県/伊東
我らはこれらの付帯物の恩恵には一切預かっていないけど、滞在スタイルによっては有意義に使いこなせる宿泊者もいるでしょう。ただし、過去の利用者が調理した残り香(たぶん焼肉)を薄っすら感じちゃったのはマイナス点。ニオイを取り除く作業って、客室清掃係さんは大変だろうな。そういう可能性もある部屋という覚悟必要。

◆伊東温泉 大東館/源泉重視派におススメ@静岡県/伊東
軽量なドライヤー。最小限だけどアメニティあります。丹前、浴衣、温泉タオルとバスタオル。メイク落としや化粧水、乳液が必要な場合はフロントに用意があります。wifiはイラッとすることなく使えたわ。

◆伊東温泉 大東館/源泉重視派におススメ@静岡県/伊東
確かに古い旅館です。でもボロイとは違う。「離れ」2名泊でひとり8550円朝食付き。源泉温泉にこそ魅力を感じる者に特化した経営方針はイイと思います。お風呂快適だったの。

楽天トラベル: 伊豆・伊東温泉 お風呂ずきの宿 大東館 宿泊予約

楽天トラベル: 伊豆・伊東温泉 お風呂ずきの宿 大東館 宿泊予約

伊豆・伊東温泉 お風呂ずきの宿 大東館、源泉100%掛け流し!24時間入浴OK!3種の貸切風呂は無料♪日替わり手作り朝食付!平日6800円☆

関連記事
国内旅行温泉

4 Comments

There are no comments yet.
知ってます!

ふわり  

2024-03-04 12:48

♪伊東に行くならハ・ト・ヤ
♪電話はヨイフロ
知ってます。関西でもCMしていました。
確か今ならどの旅館でも使っている固形燃料を使う1人前用のコンロを考案したのも、確かハトヤじゃなかったかと。

ゴージャスな特急に乗り、この昭和テイストの宿というギャップに笑いました。保養所感のある部屋、スゴイです。
でも、泉質を感じられる繊細さを羨ましく思います。

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To ふわりさん

こにゃくう  

2024-03-04 14:27

えー!ハトヤのCMは関西圏でも流れていたのですか!驚きの商圏の広さです、ハトヤ。
あの固形燃料ぼっちコンロはハトヤの大発明なの?初知りです!
ハトヤは温泉ホテル業界の覇者だったのだな、と今更ながら感心。
今や大き過ぎる規模は、巨大化してしまった故に滅んだ恐竜を思わせます。

>保養所感のある部屋
あ!ソレだ。なんか既視感があると思ったら保養所とか会社の研修所のニヨイだわコレw

伊東温泉の個性なんて幼少の頃は考えずに入ってましたけど日本有数の湧出量だと知りました。

EDIT  REPLY    
昨日は秩父へ

Yoichiro-Honda  

2024-03-04 14:48

 伊東へは、23年前の春に、18きっぷによる旅行で向かった事があります。
逗子からだと、当時は、日帰りでも充分に楽しめました。
昨日は、東急西武まるごときっぷ(横浜迄は京急の通勤定期券利用、当駅からは1900円)で、東横線、副都心線、西武池袋線、秩父線の日帰り旅行を楽しみました。
飯能からは単線で、登山鉄道の気分にもなります。
レッドアロー等の別途料金が必要な優等列車は利用せず、快速急行や各駅停車と言った一般列車のみの利用でした。
西武秩父では、寿司屋で日本酒と共に昼食、その後に省松と言う焼き鳥屋も楽しみました。
昼から営業し、鉄道模型や古い鉄道グッズ(サボや地方鉄道の旧制帽等)も展示されてました。
制帽(富山地方鉄道?)を着用して記念撮影も出来ました。
上着については展示されておらず、僕は例によって、前職(㈱ショウエイワークス)の社服着用でした。
もし現職の社服着用で制帽だったら、チグハグと思われたでしょうね。
最近では、JR以外の鉄道各社でも企画乗車券を多く生み出しており、下克上とも考えられます。


EDIT  REPLY    
こにゃくう
To Yoichiro-Hondaさん

こにゃくう  

2024-03-04 15:13

富山地方鉄道に乗ったことあります。制帽はまったく記憶に無いけど。
宇奈月温泉までレトロなデザインの車両で連れて行ってくれました。
地方の鉄道は面白いと思います。

EDIT  REPLY    

Leave a reply