Welcome to my blog

24年ボリビア&メキシコ/ペルー

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ

2 0
前の記事よりつづき】
2024年2月4日(日)
メキシコシティをサクッと観光した後はお昼ごはんだ。
Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
テンプロ・マヨールやメトロポリタン大聖堂があるソカロ広場界隈から歩いて12分ほどか。ツアー社さんが用意してくれたのは、ワタシが好きそうなレトロな店である。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
CAFE DE TACUBAタクーバWebサイトは掲げられているように1912年創業の老舗。メキシコ全土でも有名なレストランなんだって。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
メキシコシティの住民にとってここは憧れのレストランなんだ、とガイドのフェルナンドが言う。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
なるほどね。元邸宅かお屋敷の跡のような装飾ね。お客様いっぱい、テーブルピッチがギッチギチですけど。皆の声が室内に響き賑やか。多くは観光客なのかしらね。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
マホガニー材の枠にステンドグラスはスペインっぽいけど壁の装飾はメキシコ風味。絵画の修道女たちは白人だけど、しゃがんでパンを焼く少女は褐色肌のインディオ娘。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
店内のあちこちが「メキシコなんだけどスペイン」の香り。つい4ヶ月前にスペインに行っていたからか尚のことスペイン・スメルにほうほう、となる。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
ささ、まずはビール!超絶暑いんだもの。コロナがウマイ!てか、日本で飲むとスカにしか感じないコロナがめちゃ旨いのだが?やはりローカルビールは土地ごとの気候と風土の中で飲むとぴったり合うんだね。(6$だったかな)

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
パンといっしょにホットソース。料理の味変にも、パンに付けて食べても可とのこと。ワタクシ辛い物好きなので偏った感想かもだけど、それほど辛い訳ではない。むしろ旨味すらあるホットソース。パンはパサついており、まあこんなもんかな。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
スープ。老舗の特別なスープではなくフツーのトマト&野菜、チキンのスープ。不味い訳ではない。けど特筆する個性は無く見た通り。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
メインは鯛のベラクルス風。「シーフードのベラクルススタイルはメキシコの定番調理法だよ」とフェルナンド。へー。メキシコ料理といってもタコス、エンチェラーダ、ブリトー等のいわゆるテクスメクス料理しか食べたことなかったかも。(Tex-Mex:アメリカナイズされたメキシコ料理)
在日メキシコ大使館公式さんのXにベラクルススタイル白身魚のレシピがあった。コレコレ~。まさにコレそのもの。食材もほぼ一致だわ。それほどメキシコの定番魚料理なのでしょう。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
トマトの酸味が際立っていて、青唐辛子は思ったほど辛くない。オリーブ実の塩味を合いの手にしつつ、軽く食べ切れました。素朴な料理ではあるけれど、旅先では地元料理が嬉しい。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
デザートにチョコレートケーキ。ラム酒に浸ったスポンジ部。ナッツがカリカリ。チョコ部、クリーム部はそれほど甘くないのでオットと2人で1切をなんとか完食。ごちそうさま。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
食事が終わるころ、各種楽器を携えたセニョールたちがテーブルを回ってリクエストに応えている。手拍子と拍手でますます「宴たけなわ」となるタクーバのランチタイム。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
メキシコシティ民あこがれのレストランだけど、静かな高級店とは違います。スタッフのノリ、お客様のカジュアルさ。メキシコらしいラテンテイストの店でした。ワタシはこの雰囲気スキ。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
ごちそうさまして店外へ。「10分後に迎えの車が来るからここで待っていて」とフェルナンド。やがて満席になり、ウェイティングリストに記名した人たちは店前に立ったまま待っている。ホント人気店なのね。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
さて。10分経っても車は来ない。ヒマなのでタクーバの外壁を飾るタイル絵についてフェルナンドが教えてくれた。「これは1520年6月30日の有名な戦いのシーンだよ。たくさんの男子を殺されたアステカだったけど、スペインの大将コルテスを寸でのところまで追い込んで勝利した『悲しき夜』事件を表しているんだ」アステカはやられっぱなしじゃなくて優勢に立った瞬間もあったのか。Cafeタクーバは、『悲しき』と名付けたスペイン側目線ではなく、アステカ側を讃えてこのタイル絵を掲げているんだね。ついでに、かつてのメキシコシティは湖の上に造った土地なのが分かる絵だな。おもしろい。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
えっと、さらに10分経っても車は来ずw ワタクシ順番待ちの人たちを観察。メキシコ人の待ち方がフリーダムで面白かったデス。リストに記名したのだからそれで十分なのだけど、彼らは並ぶわけがない。広くもない歩道に好き勝手に立ち、おしゃべりに夢中。歩行者の邪魔になっているのだけど、歩行者の方も道を占める彼らを何とも思っていない風だ。

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
うーむ。日本人なら歩道を開けて脇に寄るよな。なんなら列を作るかもしれないし、その列が歩行者の邪魔にならないようにお店スタッフが張り付く案件だね。日墨カルチャーの違いがおもろい。※メキシコシティにもメゾンカイザーあった!買いたかったな※

Cafe de TACUBA タクーバ/老舗の人気レストラン@メキシコ/メキシコシティ
ついでに我らのガイド、フェルナンドと運転手氏もメキシコWAYをかましてくれます。我らツアー民の前にベンツのお迎え車がやってきたのは25分後。フェルナンドの好きな言葉は「あと10分待ってね」かもな(笑)ウソをついているわけではないんだ。むしろ常にON TIMEである必要性とは?それでうまく回っている社会なのに?とメキシコに問われている気がした。旅で訪れたら、ワタシがその国に合わせる方が心穏やか…を再確認したメキシコシティの午後。

カフェ デ タクバ クチコミ・アクセス・営業時間|メキシコシティ

カフェ デ タクバ クチコミ・アクセス・営業時間|メキシコシティ

カフェ デ タクバを実際に訪れた旅行者が徹底評価!日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルでカフェ デ タクバや他のグルメ・レストラン施設の見どころをチェック! 

関連記事
海外旅行レストランメキシコ

2 Comments

There are no comments yet.
昨日は都区内

Yoichiro-Honda  

2024-03-25 20:37

 昨日は、東急東京メトロパス(横浜から980円)による旅行を楽しみました。
まず上野へ。
桜の名所で全国的に知られ、公園の屋台で生ビール。
外国人観光客も多く、アメリカ人(男女のグループ)との集合写真が撮れました。
次に、浅草へ。
こちらも、浅草寺等が桜の見所です。
飲食店巡りとして、ときわ食堂で瓶ビールを楽しみました。
当店は、雷門からすぐ近いので、何度か訪問しております。
親子連れのお客も多く、花見の季節に休憩するにはピッタリの場所だと考えられます。
母娘で来店している人もいて、お母さんが鼻をかんでました。
ティッシュを鼻に付けてかんでるお母さんの表情に、春らしさを感じました。
女性らしく、ずるずると鼻をかむ音が、恥ずかしそうな表情でした。
 最後は、雷門前にて着物の女性旅行者との集合写真が撮れ、当日の旅行の価値を高める写真でした。
僕は例によって、前職の社服着用で、ワンパターンなスタイルですが、自分を象徴する物としております。





EDIT  REPLY    
こにゃくう
To Yoichiro-Hondaさん

こにゃくう  

2024-03-26 09:05

上野の桜はみごとですよね
今年は寒さの戻りがあって桜の開花が足踏み。
桜がきれいな春の訪れが待たれます

EDIT  REPLY    

Leave a reply