Welcome to my blog

東京のうまいもん

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原

2 0
2024年3月某日
お久しぶりの割烹 茂幸さん。割烹 茂幸Webサイト
割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
小田急線代々木上原駅が最寄りの、住宅地にあるミシュラン割烹です。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
3月の目玉食材は金目鯛と伊勢海老と伺い、楽しみに参りました。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
京都 象彦製、紅梅の盃でいただく食前酒。今夜は群馬館林市の日本酒 尾瀬の雪どけのにごり酒でお迎えくださった。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
1品目。帆立貝と赤貝、ひろっこのてっぱい秋田産ひろっこは野性的な香りと苦味。自生するアサツキなのだそうです。うわぁぁ、春の香りで目が醒める。貝類も春の味。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
茂幸さん流てっぱい(鉄砲和え。辛子酢味噌和えの主に西日本での呼び方)は辛子酢味噌の塩梅がさすがのプロの技なのだ。季節に合わせ、椿の椀を使うところも茂幸である。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
2品目。たけのこ、わかめと菜の花。椀も春よのう。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
サッと加熱しただけでコリコリ食感の若芽。(左)とろーりとした食感になるまで出汁加熱した若芽。(右)どっちの若芽も楽しい食感。ワタシはこれが今年の初たけのこ。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
3品目。伊勢海老炭火炙り。「今日はおひとりに2尾ずつ召し上がっていただきますからね」と大将。うほほー 

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
大振りにカットされて、見るからに食べ応えがありそうな伊勢海老さんを炭火で焼く。カウンターに座る客にイイ香りが押し寄せます。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
中心部レアでしっとり。でも周囲は熱々で炭火の香ばしさ。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
下にソースが敷かれておってな。伊勢海老の味噌がビスクのように凝縮したソース。海苔と山葵も効果的。天才テクだわ。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
受け止める日本酒ラインナップもワタシの好きなタイプばかりなので選択に困ることが無い。自分ちには無い酒器の登場もたのしみのひとつです。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
4品目。海老フライ+花山椒のタルタル。海老フライが伊勢海老使用だ。なんて豪奢なエビフライ。当然、中の身は生に近い。花山椒でこしらえたタルタルの効果でエビフライとは別次元の揚げ物料理に昇格。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
5品目。炙り金目鯛と春きゃべつ。黄緑と薄紅色が春。食材が春だあ。炭で焼かれた金目鯛から滲む脂と旨味をやわらかな春キャベツが吸ってくれるから、両方ムダなくオイシイ。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
今夜のもうひとりの主役、金目鯛さんはもう一品くるって。じゃ、上喜元 純米吟醸くださーい。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
串を打たれた金目鯛がアートのようだな、とおもふ。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
炭火で炙られ、こんな姿になった金目鯛切身。6品目。白髪ねぎと針生姜ON。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
金目鯛切身は煮付けがポピュラー。「煮付けるとどうしてもパサつき気味になる」(大将)たしかにね。茂幸流金目鯛では「串で焼いてタレをかける」。脂のった切身がしっとりだぜ!

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
ウマカッタナとかなんとか反芻していたら、金目鯛を食べ終えた平皿にホイッと団子が投げ込まれました。百合根と糯米でこしらえたねっとり食感のお団子。金目鯛のお汁をスイープしてね、というオマケ。えへへ。少々お行儀悪くても美味しければアリよ。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
他所の店とはどこかが違い、何かと唸らされることが多いのだ。日本酒は4合目へ。惣右衛門 純米大吟醸

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
この7品目にも「へー!」と唸らされた。よもぎ生麩の麺とおっしゃる。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
コレはおいしかったなぁ。元来、生麩だいすきなのでそう思ったのだけど。もっちり生麩を麺仕立てにして旨い出汁で食べさせるとはね。茗荷や葱、白胡麻などの薬味が爽やか。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
8品目-11品目。大徳寺膳(ワタシ勝手に命名)主役が野菜のお菜が4品。かわいい引出し箱膳に収まってます。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
12時の位置に蕗と小豆の梅和え。(反時計回りに)ぜんまい白和え。塩茹でそら豆。まぐろ頭ツナのポテトサラダ。へっ?まぐろ頭…とは?

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
(左)ぜんまい白和えの和え衣が上品で (右)苦い蕗と酸っぱい梅干しを薄甘い小豆がまとめると、なぜかウマイという味のバランス。まねっこしてみよっと。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
12品目。牛ロース炭火焼をヌタで。これは美味しかったなー、と深く記憶に刻まれたヤツ。炭火焼ロースはどう食べてもおいしいのだけど、そこにヌタ。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
黄緑色のソースがヌタで、日本でも高知県民だけが愛する万能調味料です。葉にんにく、西京味噌、酢からできていて高知の方は鰹やその他生魚は醤油ではなくヌタで食べる傾向。牛ロースをヌタで食べたら、超絶合う!という食の体験でした。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
ワタシは常々「ヌタってカツオに合うか?」と疑問だった。でも脂あるロース肉に葉にんにくが鬼マッチ。高知県民は不承知かもしれませんが。酸味ある大根おろしも爽やかだ。大将の発想に脳内スタオベ。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
13品目、14品目。〆の土鍋炊きごはんは長葱(左)とグリーンアスパラ+伊勢海老エキス(右)

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
グリーンアスパラガスと伊勢海老のごはんは和食なのに、パエリアを食べた時の舌の記憶が遠くで蘇える。不思議なコクある海老ご飯。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
15品目。今日のシャーベットはマンゴー。今日も満足いたしました。未知の味や意外性ある食を提供してくれ、ますますパワーアップの印象でした。

割烹 茂幸/金目鯛と伊勢海老の早春@東京渋谷区/代々木上原
翌朝におみやげにいただいたおにぎりを食べて、昨晩の美味を脳内で再生するまでがセットです。ごちそうさま。

<自分のための記録メモ>おまかせコース20000円かな?×2、お酒ザックリ10000円かな?+サービス料10%+税10%=約6万円のお支払い※折々の食材によりコース価格は変動します※

茂幸 (代々木上原/日本料理)

茂幸 (代々木上原/日本料理)

★★★☆☆3.56 ■予算(夜):¥10,000~¥14,999

関連記事
レストラン和食日本酒にこだわる都内レストラン割烹ミシュラン

2 Comments

There are no comments yet.
う・うらやましい

ふわり  

2024-04-01 13:57

茂幸さん、12月に行って以来、私の予約はまだまだ先です。
3月頃に予約できないかなぁと目論んでいましたが、予定が立たず行けませんでした。
立派な伊勢海老に驚き。そして、葉にんにくのヌタですと?

ひろっこねぎは先日、おばたさんでいただきました。
しゃくしゃくでとても美味しいですよね。
でも、なぜかアルコールで2万円。最後にテンションが下がりました(笑
たぶん犯人は而今の気がするのですが、近々アップするのでご指摘をお願いします~

EDIT  REPLY    
こにゃくう
To ふわりさん

こにゃくう  

2024-04-01 21:58

行ったことが無い月に行ったので新鮮でした。
料理のド素人の感想ですけど、いっそう創意と工夫が冴えていたな、と思いました。

そういえば私、おばたさんご無沙汰なんです。近日行ってみようと思います。
すべてが値上げの昨今ですが、2万になる何か「地雷酒」が潜んでいたのかしら?

ひろっこ、おいしいですよね。クセになる~
食べられるシーズンが短そうなんですが、有楽町の秋田ふるさと館に売ってないかなーと思っているのだけど。

EDIT  REPLY    

Leave a reply