Welcome to my blog

東京のうまいもん

夜の銀座で晩ごはん ( 銀座・花籠味 )

20 0
  2006年8月某日(月)

   ムスメの居ぬ間にふたりでディナー、 第3夜


    ムスメがサマースクール中の3連夜を夫婦だけでゴハン食べに行こう、という鬼母企画。
    今晩が最終夜。


     オットが仕事関係の方に連れて行っていただいて以来、
     すっかりファンになってしまった割烹料理屋さんが銀座にあるという。

     常々、「今晩も花籠味、行っちゃった~。 鮎、うまかったなー」とか言われ
     妄想と羨望だけぷくぷくと膨らませていたワタシ。

     今晩はそこに連れてっちゃる! という・・・。




 ■専業主婦になって以来
 すっかりご無沙汰の銀座。
 ベタに和光前でオットと待ち合わせて
 銀座8丁目まで、ぶらぶら歩きます。
 この辺は、昼間は眠った街。
 夜になるとネオンと共に
 パ~~ッと目覚める、夜専用界隈。
 近所には「久兵衛」なんて有名すし家が
 ある通りでございます。

 雑居ビルの2階にちっちゃな間口に暖簾。
 ここが花籠味 (かこみ)さんの
 エントランス。

 ・・・知らなきゃ、入店の勇気が出ない構えだ。


 ■オットと並んでカウンターに。
「いらっしゃいませ。北京で元気にやってますか~」
 の挨拶と共に、出された一品目。
「かぼちゃのビシソワーズ」とでもいいましょうか。
 暑い街を歩いてきた人間にうれしい冷たさ。

       


      ■お次は、目にも鮮やかな八寸。 これらの肴を見てしまっては、ビールは終了。
         ここからは日本酒に突入~。

      オットがこのお店を気に入った一番の理由とは・・・?

        おいしい料理+大将の差し出す日本酒のおいしさと希少性。
       「料理の一品ごとに合う酒をスマートに勧めてくれる店なんだ~~」と
        常々、オメメに♡ を飛ばして熱く語るオットであった。
    




 ■椀だねは「鱧のしんじょうの中にすっぽん入り」       ■「上喜元」純米吟醸、いただきまーす
                                        (山形、酒田市のお酒)





  ■「平目のうす造り」 えんがわも付けてくださって~    ■「ぼっちり」特別純米 いただきまーす
  シャクシャクでとろりんでございます。                  (土佐のお酒)





  ■果物のように甘味が凝縮された「冷やしトマト」     ■冷蔵庫では冷やしすぎて甘味に響くのでしょう
                                      樽に氷を入れて、出番までここで冷やしてました

   今晩のお客さまは、私たちの隣に男性のお二人連れ。

   テーブル席に3名さまと2名さま。
   観察好きのこにゃくうがウォッチングしたところ
   テーブルの2組とも、いわゆる『同伴出勤』だ。
   
   ふ~~む、場所柄、こういう使われ方もあるのか・・・と専業主婦は学ぶ。




          ■メイン・ディッシュ登場!
          「若鮎の鉄観音&大吟醸煮」 とでもいうのかしら?
           最高級の鉄観音茶で煮ることで脂を適度に抜き、
           大吟醸酒を惜しげもなく注いで炊き上げた若鮎♪
            香りがたまりません!!
 
                ひとり3尾もあるぞ~ (主婦、せこい)



   
「松茸の壷スープ」(←勝手に名付けました)         ■「十四代」 (純米大吟醸)
 だって、松茸の土瓶蒸とは全く違う味わいだったから。       最近、人気沸騰の十四代。
 このスープ、いったい何種類のダシから摂っているのか?     「十四代でもコレはめったに飲めないよ」
 複雑、且つ、奥深い味と香りに言葉なし。                と、隣のおじさまやオットに勧められ、
                                          飲む飲む、こにゃくう。




  ■山椒がきいた「うなぎの蒲焼」                 ■「十四代」 (特吟・純米大吟醸)
                                       酒米は愛山。 こっちも飲んじゃえ。

        


         ■〆のご飯が登場しました。 お漬物や梅干に辛子明太子。
           ぜんぶ大将の手作りだっつーんで、驚きました。

      気さくな大将が上手に話題をふりまいてくださるので
      我々、カウンター4名もいっしょに楽しく飲んで食べて。

          お若い西郷どん??って感じのルックスの大将。
          実は大のモータースポーツファンです。
          このお店の常連も、タイヤ会社や自動車メーカーのレース担当者さんが多いみたい。

     ドイツの某F1ドライバーもお忍びでやってくる。 (書いちゃっていいかな?)

  大将、おいしいお料理と日本酒をありがとうございました。ぺこり。
  オットも、いいお店に連れて来てくれてありがとうございました。 ぺこぺこ。

  専業主婦にはご縁のない店。
  冥土の土産になりましたー。

  ★『花籠味』★

    東京都中央区銀座 8-7-8
    三有ビル2F
    
    ℡ 03-3574-6072
    17:30~22:30
    土・日・祝休み
関連記事

20 Comments

There are no comments yet.
No title

あふろみにら  

2006-08-28 09:17

銀座~こないだのオフ会で訪れましたよ!夜なのによぉけ人が歩いてたなぁ(笑)こういうお店、いいですね、カウンターで飲める!つーところがいい(*^^)しかしお酒イケる口ですなー。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-08-28 09:48

purinnさん!purinnさんではないですかっ。復活されたのですね~。よかったわぁ。ここしばらくはお子ちゃま中心の暮らしになるけど、いずれ二人だけで行ける様になりますもの。ウチはなんとかこういうチャンスがつくれる年齢に育ちました!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-08-28 09:54

えりりんちゃんくらいの女の子でも来店してるみたいです。OL風2人連れorう~んと年上の男性に連れられて、みたいな。でも、えりりんちゃんにはボリュームが足りないかなぁ。淡白な和食だから、ここの後、新橋のガード下でラーメン食べたくなるかも~??

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-08-28 10:01

みにらさんのオフ会、最近流行の和食ダイニングのお店でしたね。あのテのおしゃれなお店っていいよね。薄暗いから居心地よくってつい、飲んじゃう。銀座って夜になると裏通りの人の流れが一変するだら?浮かれて飲んでてつい、終電を逃しそうになって危ないんだわー。

EDIT  REPLY    
No title

すけさん  

2006-08-28 11:15

鬼だ、鬼の母様が現れたぞ♪僕もこれを食べるためなら鬼になれるかもしれない。「銀座」「割烹」というキーワードだけでもなんか高そうな雰囲気ぷんぷんです。すげえ酒(笑)、料理もいいけど、お酒の銘柄に目を奪われてしまふ。なんか利き酒でもしてるかのような堪能ぶりですね。しかも料理も一流とあっては、酔ってなんかいられないって感じ。僕も冥土の土産になるようなお店に行ってみたいです~!!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-08-28 13:12

すけさん、こんにちは。鬼母です。ムスメにはブログ記事を読まれて「フーン、こんなの食べてたんだー」と言われました。こんなメニューに興味はないようなんですが、自分抜きで楽しそうに酔っぱらい、食べまくった点は気に入らないご様子でした。ここの大将の日本酒に懸ける情熱はすごいです。育ち盛りのすけさんには、すき焼きなどを(松茸入り!)プラスして差し上げたいところですね~。

EDIT  REPLY    
No title

-  

2006-08-28 19:44

銀座!いい響きだあ~(笑 銀座は仕事で訪れてからはプライベートではいけないねぇ~(^^; 酒も料理もおいしそうだあ~♪

EDIT  REPLY    
No title

ニモりん  

2006-08-28 21:24

銀座でお食事うらやましいなぁ。どのお店も値段が怖くて入れず、場所を移動して食事になってしまうんですよ(^^ゞお酒も早く復活したいです!!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-08-29 07:19

SUZUさん、昼間の銀座は行くチャンスがあったけど、わたしも夜の銀座はすっかりご無沙汰でした。技術と食材に凝った料理で満足でした。で、でもSUZUさんには量が足りないかもしれませんね~。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-08-29 07:27

ニモりんさん、そうなんです、この手のお店が怖くて、知らなきゃ入れないのは「値段がわからない」ですね。経営者を信じるしかない不明瞭会計の世界です。このお店も、おまかせで○○円で、ってお願いするのは料理だけで、飲んだ日本酒代については大将の気持ち次第で決まるようなんです。でも、大将はやさしいので「え、あんなに飲んだのにコレでいいの?」なお会計でありました。

EDIT  REPLY    
No title

ティファ  

2006-08-30 08:50

三晩続けて本当にゴージャスな晩餐でしたね~ こちらのお店もすごくよさそう♪私も美味しい冷酒と共に舌鼓を打ちたいものです~~うらやましいー☆

EDIT  REPLY    
No title

えっちぃ  

2006-08-30 14:17

あっ、またこんな美味しいもの食べてっ(゚o゚)もぉぉっ、羨ましすぎですっ。さすが銀座って感じですね。気遣いも高級ですねっ。同伴ですと??タダで召し上がってしまう女子・・・うらやましい

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-08-31 01:49

TIFFAさんもお酒、たしなみますものね。日本酒好きには最高な空間です。ゆーっくりこんな料理もたまにはいいです。子どもがいるとなかなか行けません。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-08-31 01:50

よっちぃさん、横目で見ながら「フーーン、これが同伴ってやつかぁ」ってチラチラ観察しちゃったわよ。タダ飯食って、いいこと!フン!って思ったわ。でも、同伴の食事も仕事の一環らしくて、味わってる場合じゃないみたいでした。とにかく客であるおやじの話をウンウン、って聞いてあげてないといけないようだったから。味わってたらホステス失格か~?私には無理!

EDIT  REPLY    
No title

Hiroshi&Maki  

2006-09-03 08:45

美味いもんお洒落に食いまくりながらの各種銘柄飲み渡りの術お見事ですにゃぁ!僕らもそろそろビール&ビール&ビール....そして焼酎ボトルでぇってのからこーゆー素敵なスタイルに変身したいにゃ。そのためにはやっぱ街へ繰り出さなくちゃねぇ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-09-04 06:47

Hiroshiさん、こにゃくうも大人になりました。オトナを通り越してオヤジ世界のお店かもしれませんが。なんか、最近は焼肉とかつらいのよー。こういう和食系+日本酒が体にあうの♪マジ歳かしら?Hiroshiさんはガッツリ、ヘビーに食べる派だから物足りないかもしれません~。しかも焼酎は置いてないのよ。日本酒の希少種のみバンバン出てきますの。名古屋における銀座は錦なんでしょうか。

EDIT  REPLY    
No title

Hiroshi&Maki  

2006-09-05 08:42

名古屋における銀座っすかぁ~~~あんま街へ出かけないんですがよく聞くのが「きんさん」って錦三丁目あたりでしょうかねぇ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-09-05 13:40

錦も庶民派地区と接待用地区があるんでしょうね。

EDIT  REPLY    
No title

光太夫と光ママニャリよ  

2006-10-22 14:56

キョエ~~~豪華絢爛!海老が逆立ちしてるし(笑)お酒もいいね~~~いいな銀座が近くて~~素敵な娘さんがいて~幸せですね

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-10-23 14:29

光太夫ママさん、日本酒はお好きかしら~。住まいは神奈川でも田舎なんで、けして近くはないんですよ。今は中国にいるオットですが、会社が近い夫のフィールドがここいら辺なんで、連れて来てもらいました

EDIT  REPLY    

Leave a reply