Welcome to my blog

うちの猫・こにゃ&くう編

【 時々連載 】こにゃとくうの物がたり=その6

20 0

     2002年5月のお話しです・・・

    こにゃくう家のおとなりさんの屋根に仔猫を産んだこにゃ。

    赤ちゃん猫はかわいそうに雨どいに落ち、7日後に亡くなりました。
    でも、あと他にも2匹いるらしい。

       お隣のようすが気になる、気になる・・・

    こにゃくうの義母さまも大の動物好き。
    この日は野良猫のこにゃと、その仔猫の話しを義母さまにしたら
    「見たい!」・・・というので
    我が家の一室にご案内して
    二人でおとなりさんちを覗いていました。 (アヤシイ・・・)



この日、C奥様はおでかけのようでした。 
「ついにベランダにダンボールを用意
しちゃったわ~」
 って、おっしゃってた通り、
 毛布を詰めた箱が置かれてました。
 Cさん、やさしい人なんだ!
「屋根じゃ危ないから、
庭にも箱を置いてあるんだけど
移動してくれないの。なんでだろう・・・」
 とも、おっしゃってました。



生後4週間目くらいだろうか。
おとなりのベランダ上で
2匹でじゃれてる。
かわいいんだけど、見ていて
ハラハラ~(″ロ゛)
落ちないのなかぁ。
母猫、こにゃの姿もみえない・・・

            

ぎゃ~~っ!! 私たちの目の前で、恐れていた事態に~~




  かわいそうに、一匹が
2階から真っ逆さまに落ちて行きました
 「死んじゃったかな・・・」
 「赤ちゃんだもの。この高さじゃ・・・」
 おとなりさんは留守。
 実はこにゃくう家は
 まだ引っ越してきたばかり。
それほどお隣さんとは親しくないのだ
「勝手に庭に入っちゃっていいかな?」
 「どうしよう、どうしよう・・・」

 
      しばらく悩んでいたけど
      ほっとけない。
      勝手に侵入することにしました。

          せめて遺体を冷たくないところに移動してあげよう。




 そろりそろりと庭に入ると、
 ちっちゃな仔猫が倒れていました。
 手のひらにちょうど乗るくらいにしか
育ってません。
 こんなにちっちゃいのに
 かわいそうだったね。
今度生まれてくるときにはお母さんに
 地面の上で産んでもらいなさいね。
 それにしても、こにゃ!
 2匹も落ちちゃったじゃない!
なぜこんな場所で子育てするの?!
 (`Δ´)

     「庭に移動してもらえるように」ってC奥様が用意した箱が庭に置いてありました。
        毛布もひいてあります。
       かわいそうなこの子を、せめてここに入れて・・・



 箱に入れようとしたら
死んだはずの赤ちゃんが動いた~
 驚いて腰が抜けそうでした!
 庭に落っこち、衝撃を受けながらも
 寝込んでいたのかっ。
  太っ腹な子だ!
  でも死ななくてよかった!



動物は人間の臭いが付いた子は育てない
 って話しを聞いたことがあるので
 保護しないで
 こにゃが戻るまで箱の中に
 いてもらおう、と考えました。
 ママが戻るまで
 ここにいてね、と
 毛布にくるんだら
 ふたたびスヤスヤと寝てしまいました。

  【 つづく 】→ https://blogs.yahoo.co.jp/konyaqoo/42724043.html

関連記事

20 Comments

There are no comments yet.
No title

omansama  

2006-11-15 00:40

ポチ!ポチ!いっぱい傑作押したいけど、1回だけなのよね~(笑)この仔猫達の中に・・・空ちゃんがいるの~~!?

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-15 01:30

おまんさま、ぴんぽーん。います。あはは~、キャラ的にどっちなのかわかりますね~?わ~い、ポチをサンキューです。ヘーボタンのようには押せないのよね。

EDIT  REPLY    
No title

Noriday_inn  

2006-11-15 12:40

こにゃくうさん、絵本の制作とかはしないんですか?このイラストなら、かなり可愛い絵本ができると思うのですが。で、もし出たら絶対に買います!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-15 19:35

Noriさん、うれしいっす。とんでもない、シロウトの絵です。でも、がんばって描いてよかったわ!もし本にしたら・・・買ってくれるんですか~~?感激です。

EDIT  REPLY    
No title

Hiroshi&Maki  

2006-11-16 08:41

ぎゃぁ~~~さすがに生後間もないにゃんこ様ではニャンと空中三回転をびしっと決めるのは無理だわにゃぁ。しかし手のひらサイズなんだぁ。めっちゃかわいいんだろうなぁ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-16 19:26

Hiroshiさん、大発見でしょ。猫は生まれながらにニャンと空中三回転ができるわけじゃなかったんですねー。抵抗ゼロで落ちていきました・・・。あまりにもちっちゃくて・・・かわいいというより、触るのが恐ろしかったですね。壊れそうで。

EDIT  REPLY    
No title

ルシファー♪  

2006-11-17 01:06

めっちゃ可愛いイラストで楽しいんですが、死んじゃったぁ~!!って思ったら笑えませんでした。・゚゚・(ノд≦*)・゚゚・。。。。でも、生きててくれてε-(´▽`) ホッ。。。としましたよ(;^_^A アセアセ・・・このイラストといい話の展開といい、こにゃくうさん、プロですねwww【傑作】ぽちっです♪

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-17 15:41

ルシファーさん、死ななかったんですよー。人間でも子どもだと、高い所から落ちても命拾いしたりしますからね。体重がまだ少ないのが幸いしていたのかもしれません。いや~~ん、プロだなどと~。調子こいて次、描いちゃおっ。ポチ、ありがとうございます!

EDIT  REPLY    
No title

sak*r*mari*5  

2006-11-18 11:13

上いつも思うのですが、手に書かれたイラストですね。次回楽しみしてます。おやじの作るカレーとハーブティと白神山地の酵母で作るパンのお店紹介です。

EDIT  REPLY    
No title

ルシファー♪  

2006-11-18 14:48

ヾノ≧∀≦)oィェィェ"ホントにこのシリーズ楽しみにしてますから(人´∀`).☆.。.:*・°

EDIT  REPLY    
No title

joc*la*at  

2006-11-18 20:42

絵も文も惹きつけるし、まるで絵本を見ているように楽しめました♪でもそれから?ってとても続きが待ち遠しいです^^

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-18 23:28

sakuramariさん、おほめいただき、恐縮です~。また、しばらく後になりますが描きますね。白神山地の酵母パン?なんだか世界遺産なパンですね。後ほど伺います。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-18 23:32

ルシファーさん、ありがとうございます。なにしろシロウトお絵かき職人なんで、筆が遅くて~。こんなことなら、当時もっと写真を撮っておけばよかったです。続き、がんばります。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-18 23:50

jocularatさん、よろこんで読んでいただいて、なによりの励みになります。猫のすばらしさを教えてくれた空太郎とこにゃへのお礼のつもりで描きつづけます。

EDIT  REPLY    
No title

Manoha  

2006-11-19 18:48

プロ並みの腕前ですね。落っこちても生きててよかった。我が家の心乃も生後数日で拾ってきた子です。室外機の下で「ギャ~ギャ~」泣いて一命を取り留めたような子です。でも本人は何も覚えていないようで・・・。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-19 23:14

Meifourさん、心乃ちゃんは強運の子だったんですね。そして、そんな目にあってもMeifourさんちの子になる、って運命だったんだと思いますわ。いやー、プロだなどと滅相もない。当時の写真が全くないのでせっせと描いていきますね。

EDIT  REPLY    
No title

つばっち  

2006-11-20 13:04

お隣さんの優しい事^-^そして義母様こにゃくうさんのあやしい・いやいや優しい事^-^奇跡的に助かった子猫の生命力すごい!!つづきまってるわ

EDIT  REPLY    
No title

fxx  

2006-11-29 18:08

う~んおもしろい。子猫生きててよかった・゚・(ノД`)・゚・

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-29 20:29

MeMetanさん、コメントに気付かなくってごめんなさい!隣の子猫がずっと気になってたんですが、モロに覗く形になるので見れずにいました。ちょうどお隣が留守の日だったんです。怪しく覗いてたら目の前で落下したので心臓が止まりそうでした。続き、また書きます。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2006-11-29 20:32

fxxさん、スローペースですが、続きはまた描きますね。こどもって生命力があるのでしょうか。一匹が死んでしまったばかりだったので、またダメだったか・・・と思い込んで見ていました。

EDIT  REPLY    

Leave a reply