Welcome to my blog

京都

13.まんじゅう食べ食べ西山ハイク(京都)・後編

4 0
     【 前の記事よりつづき 】
2007年4月1日(日)

「善峰寺」に到着。
1034年に始まるこの寺も応仁の乱で一度、壊滅しています。
それを復興したのが徳川綱吉の母、桂昌院。

写真は天然記念物の「遊龍の松」
境内には桂昌院の遺物やお手植えの桜が遺されてます。
専属キャラ桂昌院さまのご利益を上手にアピールをしている善峰寺さんです。
ご利益は・・・ズバリ玉の輿だっ。

江戸時代初期。
京都の町中の八百屋の娘に生まれた玉ちゃん。    
八百屋のお玉ちゃん→公家の侍女→将軍家光の側室→息子(綱吉)が将軍になる

…と双六一等賞!みたいな彼女の人生。
ちょうど桂昌院遺物展をやっていて見学。
ドラマチックな人生だなぁ。


広大な境内でこんな看板を発見。
「入浴は八時より…」
ん?この寺、風呂に入れるの? 


このレトロ~~な湯釜で湯を焚くのね!


裏に回って探索。
この枯れ草は薬湯の素かな? 

タダ!!で入れるんだ~
太っ腹かつ心の広いお釈迦様です。
信者とか関係なく、誰でも予約ナシでタダで!(くどい)入浴できるそうです。
この看板には「毎月第2日曜」と書いてありますが今は「5・10月の第2日曜」に
開催されるそうです。
う~~ん・・・いつか入りに来たいなぁ。

この寺は見どころいっぱい。
山門を出て、次のお菓子を。
「田楽」いきます。
・・・お♪いけてます。
山芋と米粉で田楽を模したデザインがかわいい。
塗られた味噌も、白味噌と白餡によるもの。
これ◎です。

山を下って次の寺へ・・・ 


「十輪寺」 「ここ、おもしろくないよ。スルーしよう」とオットに提案したが
「見たい」というので寄ってみた。 
遥かむかし、ひとりで来た時これといってよかった印象がなかったの


きゃ~♪にゃんこ(^▽^)
一気に好印象に変わる

しかも儚げな枝垂れ桜が満開じゃん!

    
別名「なりひら寺」
在原業平が隠棲し、彼の墓もあるのに由来します。
コレは彼が(隠棲中の暇つぶしか?)
塩を焼いていた釜の跡という伝説の物体。


お庭を拝見。
建物に囲われた坪庭にそよぐ枝垂れ桜


なになに?『桜の眺め方』が。 
どうやら床に寝転がって腕枕をして眺めると美しいそうで。    
お寺で寝転がっていいんすか?


言われた通り、寝転がってみた。 
お~♪たしかに霞のように細やかな桜の花と枝がまるで傘のように頭上に広がるではないですか。      
逆光で上手く撮れなかったのが残念ですが、寝転がり視線で撮りました。

ほかに拝観者もなくワタシとオットだけでゴロゴロしながら堪能

・・・・ふと、熱い視線が


      
熱い視線は
先ほど受け付けに座ってた彼女のものでした
(*^m^*) 


   

「な~に?」(こにゃくう)
「・・・」(猫さま)
でも、目はじーっと何かを訴えてる。
あ、コレを自慢したかったのね(^▽^)
猫さまの足元には獲物のトカゲさんが^_^
猫好きな拝観客なのがわかって寄ってきたって感じがして嬉しかったデス!

「おもしろくない寺」なんて言ってごめんなさい。
いいお寺でした 


気分がヨイので本命、いきます。
「麦代餅」
→・・・う、うまーい。
やっぱりおいしい。
この食感、この控えめな餡。
東京のデパートに来た時に食べるよりずっとずっとフレッシュに感じられました。
いつまでも変わらないでね。

この散歩のゴール「光明寺」まで最後のウォーキング。
昨日のハイキングもハードだったけど今日の行程もかなりなものだわ。






ここも紅葉が美しい寺なので、春に来たのは初めて。
賑やかではないけれど、其処ここに桜が花開いておりました。


約9時間の京都・西山めぐり。
オットよ、つきあってくれてありがとう。
楽しかったね。
最後のシメは「花見だんご」で。
→・・・ほう。
ただ色が違うだけではなく、三者三様の味わい。
まずまずです。
お花見にぴったりなお団子。

中村軒・看板商品の「麦代餅」は他に類を見ない銘菓だと思います。
久しぶりに食べても、やっぱりすばらしい味わいと食感。
今回はじめてその他のお菓子も買いましたが
他のお菓子は押しなべて「ふつうに美味しい」のレベルなのだなー、とわかりました。
いっぱい歩いたので、たくさんお菓子食べてもカロリー消費されたと考えよっと
(*^.^*)

【歩いた行程】



つづく:錦水亭で筍づくし 】

 
関連記事
国内旅行京都

4 Comments

There are no comments yet.
No title

asl*_*004  

2007-08-09 04:23

もうすでに結婚されてるんだからその玉の輿にお祈りするのはおやめくださいませ。
だから私にご利益がこなくなってしまうのだから。。。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2007-08-09 10:08

aslcさん、きゃはは~(-^〇^-) 。もう、いい!いい!十分よー。
まー、今の時代に「玉の輿」は女の幸せじゃないよね。
私が結婚前だったら「自分の仕事の成功と家事万能の夫をください」って祈るかな~。

EDIT  REPLY    
No title

ニモりん  

2007-08-11 13:33

本命麦代餅は変わらず味で良かったですね~♫
にゃんこの小首をかしげた姿がかわいらしいです!!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2007-08-12 11:58

ニモりんさん、私なりのこのお店の結論。「麦代餅屋である」
麦代餅があまりにビッグで完璧な商品なので、他の品が翳んでしまって・・・。
にゃんこ、かわいいでしょ~。私に興味もって寄ってきたに違いない!と勝手に思い込みました。

EDIT  REPLY    

Leave a reply