Welcome to my blog

京都

6.下鴨神社で初日終了

12 0
前の記事よりつづき 】
2007年12月8日(土)

■早朝の新幹線に始まって一日、よーく歩きました。
ラストは世界遺産にも登録された下鴨神社。そろそろ夕暮れ。
もっと歩きたいけど時間切れです。
今回は京都検定を受けるための旅ですが12月というビミョーな時期。
寒いじゃーん!京都の紅葉もう終わってるじゃーん!
京都商工会議所め。試験日を観光客が減る時期にぶつけたのだな、と思いましたよ。
でも12月だから楽しみにしたのが、ここ下鴨神社参道の紅葉が見れるかも!ってこと。
   

■わ~。黄色い世界!異空間に居るよう。
境内までの参道は「糺の森」と呼ばれ、樹齢200~600年の古木が茂る原生林。
ここの紅葉は京都市内のどこよりも遅いので、紅葉ビンゴの時に訪れるチャンスがなかったの。
     
■超久しぶりにこの森に来て以前よりずっと整備されているのに驚きました。
こりゃ、世界遺産効果だわー。
かつて来た時、放置されていた古代の水路が復元されていた。
まるで、ずっとそこに流れていたかのようにしっくり馴染んでるじゃない。

■現在、下鴨神社側ではかつて境内を南北に、東西にと流れていた小川の復旧事業に力を入れて、
かつての社の形を再現しようと努力されてるようです。

御手洗池。お手洗い池じゃないよ~。みたらし。

 ■この池にジャブジャブと素足で入る行事がある

毎年土用の丑の日、夕方になると始まる行事「足つけ神事」
ロウソクを灯しながら献灯台に供えるまでジャブジャブとこの池の中を進む。
暑気払いと無病を祈る、京都庶民の行事だそうです。
一回、参加してみたいな~。

ここの沸き水のあぶくを模ったのが「みたらし団子」のはじまりだとか。
近所には有名な団子屋さんがあります。

神社の敷地内には、末社がいーっぱい
以下↓は今後の検定のために撮った画像なのでスルーしてネ~

自分の記憶、記録用にアップします。

 ■大炊殿



 ■印納社。印鑑にも神様がいたんだ!

 ■10月1日は全国のハンコ屋さんが供養に集結

隈なく見ていたらアッという間に日が落ちました。
この近所のアノお菓子を買って帰ろうかな~
どうしようかな~ぁ。アノ店、もう飽きたかもな~




■京都では有名な出町柳商店街・ふたばの豆もち。
おお、並んでる。行列を見ると、がぜん買う気が起きるワタシ。やっぱ、買って帰ろう。

■「買わないくてもいいな」と思ったのは最近は東京のデパートにも「ふたば」の豆餅が来る日が有り、買うことができるから。
で、最近も買ったのだけど「なんか、味が落ちたなあ」とガッカリさせられたからです。

長い一日を終え、ホテルに着いて食べてみたの。
・・・目からウロコ~
昔どおりにオイシイ!豆の塩加減、餡のキレと香り、餅の口あたり・・・
なんだ!変わらずおいしいじゃん♪
時間かけて東京までやって来たものは劣化しているのかもよ?
ふたば豆もちを満喫するなら、ここ出町柳商店街に来て出来立てを食べるべきなのかな。




■ようやくホテルに到着です。東山三条ホテル
ここは京都中のホテルが予約困難な日でも空室があったりする、ありがた~いホテルです。
いや、そんなボロくないよ。4月に泊まった時よりさらにキレイに改装されてるし。
お安めで駅至近。ワタシにはここで十分。(1泊6500円でした)
つづく:他言無用の内緒寺へ 】

関連記事
国内旅行京都

12 Comments

There are no comments yet.
No title

asl*_*004  

2008-01-17 03:48

安い!でもっておへやも綺麗!
私もここで充分です。

昔と同じ味でよかったですね。やっぱり味が落ちるとかなりがっかり、ですもんね。

EDIT  REPLY    
No title

sak*r*mari*5  

2008-01-17 09:45

最近、デパ地下で全国の美味しいもの帰るもの。秋田でさえ。

EDIT  REPLY    
No title

すけさん  

2008-01-17 10:51

お、下賀茂神社も紅葉している。清流と紅葉の組み合わせは最高だね。一泊6500円はいいですね。そういえば、京都の宿は泊まったことがないなあ。僕の寝床は四条烏丸近くの駐車場ですから(笑)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-01-17 11:48

aslcさん、寝るだけ、と思えばこれでいいですよね。が、天ママさんは京都では、もーっとお安い所に泊まるそうです。(次回はそっちにしようか、と)
ここの豆大福は日本一!とワタクシ思ってます。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-01-17 11:51

sakuramariさん、デパートの物産展は大好きだし、「わざわざ行かなくても買えた!」って嬉しいけど、モノによっては現場じゃないとパーフェクトな味に逢えない品もあったり、ね。秋田展でミズが買いたいでーす。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-01-17 11:54

すけさん、ここだけぽっかり森で、好きなの。12月にならないと紅葉してくれないのが例年なので、初めてここが色付いたのが見れました。私も駐車場ホテルで京都したいなあ。その分、おいしいモノに資金を回すの。

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2008-01-17 13:14

歩き疲れているところだったから余計に美味しかったんじゃないですか?
お店やさんのはいつも同じ味じゃないと嫌ですよね~。

EDIT  REPLY    
No title

tam*s*bu8  

2008-01-17 23:10

確かにふたばの豆餅は、嫁ぎ先の物産展でも買えるようになった。この隣に「10円まんじゅう」の店ができてなかった??今、京都人に密かにブームになってるみたいよ。(笑)開店初日はふたばよりも列を作ってたとか。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-01-18 12:30

WAXさん、そうかも!じ、じつはこの日、お昼ごはん抜きで歩いたの。たぶん2万歩くらい。甘い餡が体に浸み渡ったわー。
このお店、素朴なおまんじゅう屋さんなんで、温度、湿度で味を加減するのが難しいのかなあ、なんて思いましたよ。機械化しない、添加物に頼らない、だからしょうがないかもね。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-01-18 12:41

はぐ。さん、東京に来る豆もちの風味とぜんぜん違ったの!本店の味を忘れて納得してた私がアホでした。
えっ、10円!全く気付きませんでした~。気になる~。また行かなきゃ。ふたばに対抗するには安さしかない?チャレンジ精神のある店主様ですねー。
ところで出町柳商店街ってすっごくおもしろい商店街でした!じっくり探検してみたいです。

EDIT  REPLY    
No title

ニモりん  

2008-01-27 15:19

疲れた体に甘い物ってたまりませんもんね♬ 豆大福は狂ったように食べてた時期があります(汗)
10円饅頭、横浜のスーパーで見かけましたよ~!!こにゃくうさん家の近くにももしかしたら売ってるかもしれません!!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-01-28 20:09

ニモりんさん、狂ったように豆大福を~~っ。…想像中。そりゃ、スゴイです!
10円饅頭、ぐぐってみました。ほーっ!最近は複数の業者も参入して、かなりな出店速度で増殖中だったんですね。私ったら初めて知りました!一回どこかで買ってみたいです。

EDIT  REPLY    

Leave a reply