Welcome to my blog

06・07・10年北海道旅

7.丸駒温泉旅館の日帰り入浴(北海道)

17 0
 2007年12月24日



  ■北海道スキーの旅も終り。
   ニセコ五色温泉を出て
   空港へ向かいます。
   ちょっとだけ
   寄り道入浴して行こうね
   支笏湖畔にある
   丸駒温泉旅館
   さあ!「しこつこ」と
   10回言ってみよう。
       …スコスコ…




   ■左:支笏湖の向こうに風不死岳(ふっぷしだけ)。札幌からスグなのにこの風景。
    右:丸駒温泉の玄関。 ここも「日本秘湯を守る会」の会員宿だけど、大型ホテルの規模ですな。



■以前、宿泊した時よりも
 ずっとキレイに改装されていました。
 あらー。
 ちょっといい感じになっちゃったね。
 日帰り入浴は
 AM10時~PM3時
 ¥1000(大人)
  ¥500(小人)
  ¥200(幼児)
 北海道にしてはお高めの料金

ここの名物は湖畔の露天風呂。道中は困難だが、行くよー



  ■こーんな長い渡り廊下を
   こーんな寒い日に(12月!)
   ・・・テコテコ・・・
   C= C= C= C=┌( ・_・)┘



  ■階段だってあるんだい。
   マッパで歩くんだい。
   ・・・・テコテコ・・・
   C= C= C= C=┌( ・_・)┘



              ■どーだー。 湖畔の湯じゃ。 ワイルドであろう?





    ■脱衣所もあるので、道中の寒さ&マッパがイヤな方はここまで着衣でも来られます。
       (おや、ここにも缶ビールの自販機が・・・(〃∀〃))
           支笏湖の脇のたまり池?って感じのロケーションです。



■この露天風呂の湯は、浴槽の底から
 ブクブクと湧いてます。
湯はこれ以上ないほどフレッシュってわけ。
 そして浴槽が湖と繋がっているので
 湖面の水位にリンクして
 浴槽の水位も変わります。





  ■露天に行く手前に「本日の水位情報」が貼ってあります。 今日は80cmだって。 
    水位が増えると130cm以上にもなる日も。  ↑そんなわけで救命浮き輪もスタンバイ。



■水深130cmの風呂?!
 ちっちゃい子供だったら
 危ないレベルだし
 チビな大人(←ワタシだよ)では
 立ち湯状態になるんだろうなー  
 逆に夏は浅くなることもあり
40cmで寝湯状態にもなるそうな。



■本日の80cmだと
お尻を落として入浴すると溺れ
立つには低い、というビミョウさ。
故に「ウサギ跳び」スタイルで浸かるハメに
 ほぼタコツボ状態なので
入りながら支笏湖を眺めることも不可。
ムスメに
「中腰が疲れる!くつろげない」
「底の砂利に付いた苔がキモイ!」
 ・・・と、ダメ出しされたので
  早々に退散いたしました。

  ムスメよ、まあ…こんな湯もユニークでしょ~ スマソ(= ^ ^ ゞ





     ■内湯はムスメも安心して入れるキレイ設計。 シャワーブースは個別になってるしネ。



■内湯併設の露天風呂は
ほんのり鉄臭がうれしい。
 茶色がかった緑色の湯も
 いい感じ。
 湯温も適温。
 目の前の支笏湖も
 ゆっくり堪能できます。 
ムスメ「こっちの方がいいです





      ■飲泉もできまーす。 目線がちょうど湖面とイーブンで開放感が感じられます。

      名残惜しいですが
      お湯もいっぱい堪能したしね。 千歳空港に向かいます。
関連記事

17 Comments

There are no comments yet.
No title

週末自遊人  

2008-03-25 23:08

しこつこしこつこしこつこしこつこしこつこしこつこ^^;
こしこっっこーになっちゃうじゃん^^;
湖に入ってる感じがして開放感バッチシ!ですね~。。。

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2008-03-26 04:18

わたしはスコスコにはならずにツコツコになりました。

40cmの寝た状態の温泉客っていうのは想像するとおかしくなりました。
うつぶせで寝てても仰向けでも入ってくる方々にとっては
かなり固まってしまう状況ですよね??
どで~んと
浮いてる状態??

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2008-03-26 18:04

こにゃくうさんの記事ってどうしてこんなに面白いんだろう! (笑)
水位の変化の為だったんですね。なんであんなに石垣が・・・と思いました
12月の北海道で露天風呂はかなり勇気が要りそうですね。
ムスメさんも喜べるお風呂もあって良かった良かった。
今回は頭巾ちゃんの登場は無しですね。(笑)

EDIT  REPLY    
No title

omansama  

2008-03-26 23:02

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ココの水位の変化はすごく大きいのよね~。
蛸壺状態・・・ウサギとび・・・(*;゚;ж;゚;*)ブッ!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-03-27 10:23

すーさんは「こしこっつこー」になりましたか。惜しい!なかなか活舌が滑らかなんですね。
湖畔の露天の方が「湖を眺めながら」ができると期待しそうですが、ちょうどいい水位で湖を見るのは運次第のようです。たいてい石垣を見つめるハメになります。
上の露天風呂の眺めはおっしゃる通り、湖に入ってる感がしてよかったです。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-03-27 10:34

aslcさんは「ツコツコ」でしたか!もう少し!惜しいです(^▽^)
てか、よく考えたら「スコスコ」になる私ってなまってますね。
寝湯をする他人・・・たしかに見たくない光景ですね!うつぶせ、仰向け・・・どちらも正視できませんっ( ̄□ ̄;)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-03-27 10:43

WAXさん、笑っていただけてうれしゅうございます ( ^o^)ノ
そうなんです。湖の脇に湧くので湖水の侵入を防いでいるうちにこんなに堅牢な石垣が積み上がったのでしょう。
湖を見ながら入浴・・・は無理で、石垣を見つめて人間イスをやってる気分でした。
もう少しでムスメの脳内に、風呂ずきんちゃんが亡霊のように湧いて出てくるところでした。あぶないあぶない。
思春期の少女でも快適に浸かれるもうひとつの湯に救われました。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-03-27 10:48

おまんさまはここの湯に行かれたのですね。水位ばかりは天の神様の言う通り・・・ですから、しょーがないですね。一回、立ち湯状態で入ってみたいものです。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-03-27 10:50

ナンショさま、それはスバラシイ!安心この上ない方、ありがたいですねー♪楽しみでしょう。一年ぶりですもんね。

EDIT  REPLY    
No title

天ママ  

2008-03-28 03:13

まっぱで渡り廊下・・・きゃははははははははっは
うさぎ跳び・・ぎゃはははははっは
しゅてきなおふろなんでしゅね・・きゃはははははっは

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-03-28 12:08

天ママさん、ぜったい他人には見られたくない姿で長い廊下を歩きましたわ。バスタオルを持ってなかったし!しゅてきなお風呂で湯は真下から湧くという、鮮度抜群の泉質なんだけどねー。

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2008-03-29 18:37

最初の温泉の画像って、水位が少し低めだなぁ・・・って思ってたら湖とリンクして水位が変わるなんてビックリです!!
ワイルドなのも好きですが、見た感じはやっぱ小生も最後の露天風呂がいいかな。。。^^

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-03-30 20:11

なべさくさん、浴槽の真下から自然に沸き立つ源泉。湯の質はこの上なく正直です。水位は神様しだい・・・コレも楽しい仕組みだと思いますが、この日は居心地悪くてねー。全然違う趣の湯を二種用意しててくれて助かりました。

EDIT  REPLY    
No title

ニモりん  

2008-04-03 21:26

湖と温泉がつながっているのにぬるくは無いんですね。水位が変わるのに不思議ですね~!
真っ裸で長距離歩く勇気が素晴らしいです!!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-04-15 22:55

ニモりんさん、(今ごろコメでごめんなさい!)不思議と温くないんですよ。お尻の下あたりからフツフツと沸いて出てるんですが、大量の湖水に負けないほど出てるわけで、それだけでもすごい源泉ってことですね。
バスタオル持ってなかったので、そりゃもう!とても人にお見せできない姿~

EDIT  REPLY    
No title

すけさん  

2008-04-26 17:28

こにゃくうさん、おひさ~♪
見ていないのはこの辺からかな?
しこつこしこつこしこつこしこつこすこすこすこすこすこす・・・・
えー!!ここを裸で歩いていくの!? 寒そうだブルブル

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-04-28 13:10

すけさん、忙しいのに来てくれてありがと!新年度は大変だよね。
渡り廊下が長いでしょ~?恥ずかしいし(バスタオル持ってなくて)寒いし(確実に零下)。わざわざ行ったのに快適ではなかったです。

EDIT  REPLY    

Leave a reply