Welcome to my blog

東京のうまいもん

小陽生煎饅頭屋オマケでプチコロちゃん【東京・町田】

20 0
 2008年6月28日(土)

   
 
   北京に旅したときに出逢った
   衝撃的にうまい小籠包に打ちのめされ
   同じ味はないか、と尋ねるシリーズ

    今回で4店目の紹介です。

   「小陽生煎饅頭屋
   (しょうようせんちんまんじゅうや)




         ■町田って東京都なんだけど、神奈川県側に大きくはみ出すように横たわる。
          街の雰囲気は雑多な感じ。駅周辺は非常にごちゃごちゃしてる。
 
              さらに雑多感いっぱいな仲見世商店街。
           入り口脇の青丸部分が小陽生煎饅頭屋の店舗です。   狭っ!  ちっちゃ!




  ■ガラスの向こうでは肉を詰めている人、大鍋で焼いている人。手を休める暇なく動いてらっしゃる



       ■6個入り¥510を購入。(4個入り¥340もあります)
     やっぱ、熱々を食べなきゃなー。 
      「4個持って帰って2個はここで食べたいデス」とわがままを言ってみたが、快く応対してくれました。
       忙しそうなのでダメかな~?と思ったけど、親切な店主さまです。(中国人女性でした)



■「ここで食べる」といっても
イスとテーブルがあるわけじゃなく
←の男性のように
お店の周囲に出っ張った板
(幅25cmくらい。カウンターとは呼べないサイズ) 
にて立ち食いなんですけどね。



■うーん。
 見た目、とてもおいしそう。
シャビーな板の上で食する行為が
また中国気分でよろしいかと




   ■箸で破るとお約束のスープがじゅわ~ん。 溢れる、ってほど入ってます。
   鍋に接していた面はパリッパリに焼きあがり、しっかりスープをキープしてくれてる。



■そーと覗いてみてごらん~
なみなみスープが入ってるー。
 スープはかなりな高温。
 そのアグレッシブさが
 本場もんっぽくていい!
 日本人に合わせて
 ぬるい小籠包を出す店は 
 考え直して欲しい。

   【こにゃくうの感想】・・・おいしいです。町田に行ったらまた寄るな、きっと。

   北京・開封第一楼に迫る小籠包を探すのがこにゃくうの目標であります。
   で、この店のがそうか?と言ったらちょっと違うな。 
  
   やはり焼いているし。  日本では「焼き小籠包」ってメニューに書かれたりしてるわ。
   でも、中国ではこの小吃は「生煎饅頭」(しぇんじぇんまんとう)と呼ばれ
   小籠包とは別物として存在してる食べ物。

   小籠包とは別に考えることにします。   
しかし、この店のレベルは日本ではかなり高いと思います。(中国で生煎饅頭は未体験。食べていませんが)


 



■こにゃくうは、
 鋼鉄のような犬舌なので
 どんな高温の食品でも
 ガブガブいっちゃうのですが
 食べなれない日本人のために
 食べ方が丁寧に表示されています。
  あ、食べ方じゃなくて食べカタね(^_^)




■・・・あらら・・・
いろいろとトラブルが
あったのかしら~?
気をつけて食べましょー



■同行したムスメもオイシイと。
 オットにはお持ち帰りしてレンジで温めたものを
 食べてもらいました。
(持ち帰り箱はこのままレンジにかけられるすぐれもの)
 温めなおしてこのレベルなら
 かなりウマイ。と、高評価。
 もっと肉自体に味わいがあったら尚よし、との感想。


     カウンターで立ち食いだから当然だけど、この安さも本場風。

【小陽生煎饅頭屋】  
  ・営業時間 月、水~金 12:00~21:00頃  
         土・日  11:00~21:00頃
        (行った時は『しばらくの間、土日の営業は19時までとします』とか書いてあったので
         都合によって変動のある営業時間のもよう)

  ・定休日   火
  ・電話    ありません


町田をムスメとフラフラ歩きました・・・かわいいもの発見



■小陽生煎饅頭屋から歩いてすぐ。
 Velas(ヴェラス)という
 アートクラフトのお店。
  店舗左手が
  外壁タイル貼りで仕上げてあります



 ■このくらい広い壁を見ちゃうと
 DQN(ドキュン)な人は悪事を働くのね
    店主さまはお怒りです。



 ■「ここに落書きしたらブチ殺します」と書いたら苦情がきたらしい。で、「プチコロ来ます」になったもよう(*^m^*)



■か、かわいいっ (〃∇〃)
 




              ■・・・・何かとご苦労の多い店主さま。 がんばれっ

       町田ってなかなかおもしろい





                     うん。 あなどれないよ。
 
関連記事

20 Comments

There are no comments yet.
No title

天ママ  

2008-07-02 00:56

ころちゃん・・・・かわゆいワン(^v^#)

職場の方が・・来週北京にいきましゅ~~小籠包たべてくるんだろうにゃ~~

町田!あなどれませんや!!きゅふふふふふ

EDIT  REPLY    
No title

ゆーゆー。  

2008-07-02 02:03

『いままでのことを父に言いつける』って・・・。どんなんだ!!

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2008-07-02 03:25

好き好き好き~~!!大受け。全部大笑いしました。
大好きな街になっちゃった。
最高~!!
しばらくの間、ってので、笑いのツボを少し押され、
そしてあなどれません、って大爆笑しました。
ぽち、です。

EDIT  REPLY    
No title

fxx  

2008-07-02 09:22

とりあえず小籠包暫定1位の店ということですか・_・)φメモメモ…

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2008-07-02 12:51

いや~~ぁ~~、面白いっ!! (笑)
「ぶち殺す」も思いきって書いたんでしょうけど、「プチコロ」とは(笑)
美味しい小龍包のお店はあるは「あなどれない町」なんですね!
鋼鉄のような犬舌って・・・
こにゃくうさんもあなどれない人ですね☆(笑)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-02 15:23

天ママさん、わんわん、ってこのお顔。たまんないよね~~。
この時期の北京は思いっきり暑いから熱射病に気をつけて楽しめるといいです。ほーんと暑いし、空気悪いし(・・・って良い事ないんかい?)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-02 15:24

ゆーゆーさん、店主さま的には母ではなく父なんですなー。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-02 15:28

aslcさん、笑っていただいてプチコロちゃんも大喜びでしょー。
この日、ムスメは町田をあなどる発言をかましてました。「これでも東京なの?田舎っぽいから神奈川の飛び地なんだと思ってた」・・・コレコレ!周りの人に聴こえますよ。・・・実際、町田って神奈川と間違える人多いの。あなどられてんだ。
おお、ポチをありがとう♪

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-02 15:50

fxxさん、焼いてるから小籠包とイコールとは考えないことにしたの。こにゃくうの中ではいかに上手に蒸すかも評価の一部なのだ。
でも、日本で食べた中国の小吃(ちょっとした軽食)の中ではおっしゃる通り『暫定一位!』の完成度の高さだと思いました。
ここほど現地の味を(値段、雰囲気含め)再現しようとしてる店は少ないと思います。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-02 15:59

WAXさん、らくがきするとプチコロちゃんが来ますよ~。
店主さまは「ぶち殺したろか」って怒った気持ちを素直に書いて貼りたかったのにねー。
町田って東京なのに神奈川と勘違いされやすいの。(私の周りの人間だけかもしれんが)そこんところを自虐的に「あなどれない」って言ってるのかしら~?
あはは(^▽^)私の舌はどんな熱モノも受け止めるのさ!

EDIT  REPLY    
No title

ARAPRO  

2008-07-02 23:31

へえ~、ここの焼き小龍包(?)はアグレッシブで本場っぽいのか(笑)。
町田は地理的にだけじゃなく文化圏としても完全に神奈川ですよね。町田を神奈川に編入すればすべてが丸く収まります(笑)。入り組んだ県境だってスッキリしちゃうし。

EDIT  REPLY    
No title

omansama  

2008-07-03 00:30

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆プチコロちゃん・・・(*;゚;ж;゚;*)ブッ!
今年、新亜飯店で小龍包を食べて、あんなに熱いもんだと想像していなかったので、思わず口に入れた物を出しちゃいそうでした(笑)
http://g.pia.co.jp/shop/1227
それにしても、なんてリーズナブルなんでしょ?!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-03 11:23

ARAPROさん、今まで食べにいった小籠包店のダメなところの第一のポイントが温度なの。日本人仕様に冷ましてあるとしか思えないヌルさで食べてても楽しくありません。こんな注意書きを貼り出さないといけないのは店主様としては不本意でしょうけど、妥協して温度を下げたりしない姿勢がいいな、と思います。
肉に味わいが欲しいとことですが、この値段ではいっぱいいっぱいかも。
町田を神奈川にスカウトしたらどうだろう?(←すでにあなどってる(^m^ ))鶴川の向こうのこどもの国あたりなんてとても不思議な出っ張りですよね。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-03 12:02

おまんさまの以前の記事で新亜飯店を知りました。教えてくれてありがとうね!すっごく気になってるので次ぎの目的地です。いずれ行ってきますねー。
屋台状態だから他店より安くできるのでしょうけど、1個85円。これでも最近の原材料高で値上げしたんで、それまでは1個80円だったそうな。六本木ヒルズの店は高くて当り前だけど1個148円でしたわ。

EDIT  REPLY    
No title

ニモりん  

2008-07-03 22:47

かれこれ10年くらい前はしょっちゅう町田に出没してました~!!もう遠のいてからしばらく経っちゃいますが・・・。
まだこういう感じのお店があるんですね。行ってみたいけど、今の家から町田まではかなり遠いんですよね(*´ェ`*人)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-07 15:24

ニモりんさん、町田なんて僻地を知ってたのねー。縁が無ければまず近寄らない街ですもの。ごちゃごちゃした街なのは相変わらずですよ。この生煎饅頭店は2年ほど前に出来たそうです。

EDIT  REPLY    
No title

sak*r*mari*5  

2008-07-07 17:01

プチコロちゃん、可愛いですねぇ~。癒されます。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-09 09:22

sakuramariさん、かわいいプチコロちゃんにプチコロされてもいいかな~って思います。

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2008-07-11 23:31

ほぉ~、”ちょっと違う”ながらも、こにゃくうさんから合格点をいただいたコノ小陽生煎饅頭屋、かなりのものかと。。。
町田、最近行ってませんが、要チェックですな♪^^

にしても、この”プチコロ”店主さん、なかなかセンスいいわぁ~(笑)
プチコロ来るなら・・・って落書き増えなければいいですけどね、ぷぷっ!
あ、傑作、ポチコロです☆

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2008-07-14 10:14

なべさくさん、ここの生煎饅頭の攻撃的な熱さが日本人仕様に妥協してなくていいな、と思います。値段の割りにスープの味もよかったですし。なかなか用事のない町ですが、チャンスがあったらぜひっ。
プチコロちゃんのお店のオーナーさん、笑いのセンスで不届き者を寄せ付けないとはさすがですよね。ポチもありがとうございます!

EDIT  REPLY    

Leave a reply