Welcome to my blog

うまいもん喰った/イマヒトツ編

箱根の有名店★渡邊ベーカリーのビーフシチューパン(宮ノ下)

10 0
     一昨日の記事、
ウェルテル俵石に絡めて行ったパン屋。
    「いい旅夢気分」とか旅番組系でこれでもかっ!ってくらい登場する
箱根宮ノ下の渡邊ベーカリー

    箱根に行くとムスメが
今日もあのパンを買ってね
とリクエストするので
    毎度毎度このパン屋に立ち寄るパターンが定着。



   ■箱根宮ノ下交差点のすぐそば。
    ここは渋滞ポイントですからね。
出来心でも路駐して御入店はイケマセン! 
    店先のおしゃれなポンプからは温泉が湧き出てます。
(ヌルイお湯くらいの温度)

 ネームバリューの割りにはちっこい店内。
 名物「ビーフシチューパン」が超有名になってしまって
 テレビで見た、雑誌で見たシチューパンを食べたい、
 ってお客さんが引きも切らないの。
 こにゃくうムスメのお目当ても
 そのビーフシチューパンなわけ。
 親に似て情報番組に弱いムスメだ。


    ↑の画像のご家族は店内でビーフシチューパンを食べてます。
    基本、店内で食べる用に売られるビーフシチューパン。
    注文、支払いを受けてから提供されます。 
    が、イートイン席は狭くて10人でいっぱいいっぱい。 
    混む日は席待ちの客が店の内外に溢れるそうな。
    おお、恐ろしい。



     ■でも、テイクアウトもできるんだよ。
こんなプラ製パックに入れてくれます。
スプーンもつくよ。
      我々は狭い店内はごめんなので
テイクアウトして箱根のそこらへんで食すの。
      ご注意書きシールが。
      「生ものですから30分以内にお召し上がり下さい
      はーあ。。。 
パンは生ものだったか。
      時間が経つとパンに液体が滲みて
エライ事態になることは容易に想像できるね。

■こんなの。
 
そして中身。
牛肉片を発見。
この日は(てか、いつも)
肉は一片!

    ひとくち口に入れて
やっぱうまいわ!ここのビーフシチュ-パン♪
と悶絶中のムスメ。
    そうだろう。
    そうだろうよ。
    だってお値段580円
(税込)
 ※去年の小麦粉値上げの流れで550円から値上げ。
06年頃はたしか525円だった。
どんどん値上げ中~

    ■昨日の記事の日帰り入浴\2150同様、
文句あっかの箱根価格だ。
       このパン、何度も買って食べてる。
       そのたびにデジカメ撮ってる。  
けど今までブログ記事にしなかったの。
       なんでだろー?

   うまいんだ。
   ウマイけど、
   ・・・何かが足らん。

 
   それは値段とのバランスなのか?
   肉が常に一片!というフラストレーションからか?
   買う前に車を停める所探しに難儀するからか?

 うまいよ、ぜひ買ってみて!と
 気楽に勧める気分にならない何かがある。
 とか言いながらまた買うワタクシ。
 けっきょくコアなリピーターなんである。
 ははは。。。。
(そんなわけで今回の画像は
過去5,6回の実食時の画像が混在。
やっと陽の目をみる画像たち)
 ちなみに正月恒例の箱根駅伝の際に
 このビーフシチューパンが
沿道の人に無料サービスされる。
 (1月2日、600個限定)
 高い商品なのにすごいね。
 サービス精神豊かな店主さんだ。

  ふつうのパン屋なのでふつうのパンもある




  ■箱根温泉村のたまごぱん 
   中にゆで卵がゴロリと一個入ってる。 
タルタルソースと桜花の塩漬けがごいっしょに。



  ■梅干あんぱん 
   あんぱんに梅干だ!
引かないでくれっ。
ワタシはけっこうツボ。
オット、ムスメはけして食わない。
   箱根の麓の町、小田原や二ノ宮は梅干の産地なんでね。 
店内で梅干も売ってる。
   無添加、塩と梅だけが原材料の
ストレートな梅干しだよ。



  ■ジューシー 丸ごとみかん
   中を割ると小粒ながらまんまる一個のミカン。 
カスタードクリームといっしょに包まれてる。
   箱根のご近所、湯河原あたりは
ミカンの産地だからかも。
   ホワイトキュラソーかホワイトラムかで煮てあるミカンだ。 
洋酒のせいでムスメには不評。
   こにゃくうには
じゅるじゅるミカン汁をしたたらせて食べるパンはうまかった。
(表現がうまそうじゃない?)

     どうも姿勢が煮え切らないままの今日のこにゃくう。
     すすめてるのか、けなしてるのか。
     自分でも微妙なんだな、この店。
     だから「うまいもん喰った/イマヒトツ編」の書庫に納めようとおもう。
     機会があったら一度どうぞ。 
一度でいいかもしれんが。
     
関連記事
パン

10 Comments

There are no comments yet.
No title

なべさく  

2009-01-17 16:39

ははは、ココ、「いい旅夢気分」ファンの小生には目にタコ(?)ができるくらいのお馴染みのお店ですゾ!^^
でも、いただいたことはない・・・店の前を何度も歩いてるのに、あっ、ココかぁ~と素通り。
それは、こにゃくうさんご指摘の「何か足りない・・・」、「B級・・・」、という匂いを嗅ぎ取ったからからどうか定かではありませぬが・・・(^^;
ブログ始めてからは近づいてないので、今度近く行ったら多分いただくことになると思います。
だって、こにゃくうさんをコアリピーターにさせる「シチューパン」ですから!^^

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-01-17 22:26

なべさくさん、でしょ~?箱根がテーマの番組では「あ、また出てる」だよね。店内もサイン色紙いっぱい貼ってあったよん。
次回、ぜひ立ち寄ってみてください。なべさくさんなら何を感じ取られるのか…わくわく。

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2009-01-18 15:46

普通のパン屋なので普通のパンもある。
とありますが、私からみたら全然普通のパンじゃないし! (笑)
こんなにお高いシチューパンを箱根駅伝の時に無料配布!?
なんて太っ腹!!
一度はお正月を箱根温泉あたりでまったりしたいものです。

EDIT  REPLY    
No title

すけさん  

2009-01-18 21:05

うおおおおおおおお!! すげええええええ!!!
写真からもどろっとしたシチューの様子が伝わってきます。
めっちゃ美味しそうです。30分以内に食べなきゃ美味しさが損なわれてしまうレア度、まさにご当地グルメのきわみですね。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-01-18 22:51

WAXさん、あんぱんに梅干in!とか、ミカンの汁をたらして食べるコンセプトのパン・・・って普通じゃないっすね!きゃはは。リピータはいけなねー。違和感が無くなってきた自分を反省!ハハハ・・・
オットはね、無料配布の経費が各パンの高値に反映してるんじゃないか、って穿った考えをもつイヤな大人です。
いや、日ごろの高値を庶民に還元してるんだよっ。(たぶんちがう)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-01-18 22:58

すけさんは若いからなー。ムスメと同じだと思うよー。ムスメはこのパンを「2個は食べたい」とかシレっと抜かしますよ。
30分たつと、支えてるパンが崩壊してただのシチューにまみれたパンになるよねー。時間との戦い。その場で食べて~♪

EDIT  REPLY    
No title

omansama  

2009-01-20 15:23

(*;゚;ж;゚;*)ブッ!
すすめてるのか、けなしてるのかに爆笑!!(笑)
ワタシは見た目、梅干あんぱんに興味あります(^_^)
食パン約一斤をくりぬいて、グラタン(マカロニ入りホワイトシチュー)を食べた事がありますが、飽きてきちゃうのよね。
機会があれば、このビーフシチューパン、チャレンジしてみたいです。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-01-20 23:51

おまんさま、チャレンジャー。梅干いってみますぅ?
この店のラインナップには「きのこシチューパン」(カレーパンじゃないの)「いちごあんぱん」などの不思議系組み合わせパンがありやす。この冒険心溢れるパンを面白いと思うか、うげっと思うか…好みの分かれるところで。
ワタシは梅干あんぱんの甘くてしょっぱいはinなんだけど、オットはoutなんだって。
そっか。あまり量があっても食べ飽きてしまうものなんだね。
では、このビーフシチューパンは一回ぜひ。旅の途中なら財布も快く開きましょうぞ。

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2009-01-24 07:16

おっと、娘は決して食わない、梅干し、私はいきたいですね。
これはかなりおいしそうな気がするんですが。。。
意外な?ってかんじのくみあわせで。。。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-01-24 11:36

aslcさんもチャレンジャーや! 私も地元名産の梅干を使ったいいアイデアと思うんだが。実際、人気商品みたいだったよ。ダメな人にはダメみたい。

EDIT  REPLY    

Leave a reply