Welcome to my blog

東京のうまいもん

珍味堂のあられは美味くて入手困難【東京・神楽坂】

20 0
【2013年5月29日追記】※検索等で当記事に来られた方へ
今日現在、珍味堂は移転しています!
現在は東京都新宿区市谷加賀町2-3-8(ほぼ民家!)で営業中。
電話番号は変わりありません。
いずれ神楽坂に戻られるおつもりだそうですが。

【2013年12月3日追記】※検索等で当記事に来られた方へその2
今日現在、転居先の加賀町では営業されていません。
電話も不通です。
神楽坂の店舗も建築途中のまま。
・・・そういった状況で、あの美味しくて魅力あふれるあられは只今購入できないと思われます。
情報をお持ちの方がいらしたら、ご一報いただけると幸です。

【2014年2月21日追記】※検索等で当記事に来られた方へその3
珍味堂再開!の情報をいただきました。
詳細は確認後、ここに追記します。

【2014年2月27日追記】※検索等で当記事に来られた方へその4
2014年2月26日にyyyさんよりコメントで情報を寄せていただきました。
こにゃくう自身でもお店に電話で確認したところ・・・
  
・珍味堂は東新宿で営業再開。
・新電話番号は03-6233-7669
・今はFAXで注文受け付けている(←2016年7月6日訂正アリ。下記参照)
 FAXは03-6233-8664
・個数と品のサイズを書いてfaxする(←2016年7月6日訂正アリ。下記参照)
 商品の価格やサイズは以前と変更なし
・料金代引きで送ってくれる。

尚、神楽坂のあの場所に戻る予定は今のところ無い、とのお話し。

【2016年7月6日追記】
・上記↑2014年2月27日の追記では『FAXで注文受付』『個数と品のサイズを書いてFAX』
と書きましたが「FAXだと未着になってしまったり不鮮明だったりするので、
電話受付のみにしています」とのこと。
FAXではなく電話を直接掛けてください(03‐6233‐7669)←2019年4月追記:電話番号は変更になった模様

・商品の価格が変わっています。
小サイズ:3千円 
中サイズ:4千円
大サイズ:5千円
各々に、更に送料&代引き手数料がプラスされることをお留意願いたい。
 
【2016年7月19日 追記】
・直近にお取り寄せした際のお話しを記事にしています。
よろしかったら→ https://konyaqoo.blog.fc2.com/blog-entry-983.html
の記事をご覧ください

2009年8月7日(金)

むかーしむかしの事じゃった。
こにゃくうとオットがまだ結婚してなくて、でもいっしょに住んでいた頃の話じゃー。  
オットがある晩、某企業の会長さんにご馳走になったとさ。
帰りのオミヤとして一箱のあられを持たされたんじゃー。
そのあられがめちゃくちゃ美味しくて
こにゃくうはひとりでほとんど食ってしまったとさ。
しかも一晩で(笑)
めでたしめでたし。

・・・というむかし話がありまして。
世にパソコンはあれど、一般家庭にはそうは普及していなかったその頃。
ワタシはそのあられが何という店の物でお値段いくらのものか知りたいなあ、と渇望していたのだが長年、叶わなかったのだ。 
あられの現物はもう目の前には無い。
で、
記憶のカケラを集めて検索&検索をしてみた。

コレだ!とめでたく記憶に合致するあられを発見。


店の名前は珍味堂。
商品名は「珍味揃」という。
場所は東京、神楽坂。
昼は昼で庶民的かつ個性的な商店街が人を集め、
夜はちんとんしゃん♪の花街アリ、魅力的なレストランもアリの大人のワンダーランド神楽坂だ。

珍味堂さんの営業方法は変わっている。
・当日10時より電話予約受付開始。
(10時からしばらくはチケぴ状態)
受付けた数量だけを
その日に販売するスタイルだ。
・電話に出たおばさまに欲しい商品のサイズ
(小2730円、中3570円、大4515円税込)と数量を伝えよう。
・PM4~6時の間に店まで取りにおいでなさい
と指示されるので当日中にお店へ向かおう。
・カード不可、現金支払いのみと思われます。
(後に登場の画像を見れば、そうとしか思えないお店だから)
・土日祝日はお休み。さらに高まるハードルだ。
・しかしイチゲンの客には売らないって店ではないので誰でもトライできまっす。


そんな販売方法なのに連日、買い求めに来るファンが大勢の繁盛店であるらしい。
ネットショッピング、通販、HPからの購入も当り前にできる現代にあって
↑のような商売スタイルを固持し、顧客と店とのフェイスtoフェイスを第一とする珍味堂さんだ。
神楽坂らしいなあ。とホレ直したこにゃくうは予約をして買いに行ったぞ。


5時くらいに来れるかしら?
の指示に従って神楽坂へ。
地図で確認したからこの辺。
・・・のはずなのに、お店が無い!
こにゃくう焦る。
こんなに短い商店街なのにあられ屋さん一軒を見つけられないってどういうことだ?
「珍味堂さんをご存知ですか?」
商店街の店主さんに聞く。
「あ。あの寿司屋さんの隣だよ」

え? ナイよー(困)



あった。
何度も何度も店の前を素通りしてたようだ。

てか、店に見えませんけどっ?!



のれんも看板も無い店先だけど、猫さまのネグラはある。
かなり個性派の猫さまのようだ。
(残念ながらご不在の模様。お会いしたかった)

念願の入店~♪


店外同様、すてきな店内。
名前を訊かれ、お願いしておいたあられを受け取る。
軽いし、値段も高価ではないのでここでしか買えない贈答品としてもいいんじゃないか、と思うよ。


ヤマト運輸の伝票が置いてあったので自分で送るつもりだった友人宅への分を店先で直にお願いする(送料は当然別料金)
おばさま、快く受けてくださった。
「んまー。海老名?ずいぶんとまあ、遠くから」
「はい。ついでに迷いました(恥)」

長年思い続けていたお買い物はあっけなく終了した。
店外へ出ると、個性派猫さまのネグラにはやはりこのお店のワンちゃんが
当然のようなお顔をして座っていらっしゃった。


振り返ってもう一度お店を見る。
うーむ渋い。
店には見えないもの。
しかも繁盛店には見えなくてゴメンなさい


よく見たらかわいい看板がありましたね。

さて、肝心のあられだ。



お~♪コレコレ。これですよー。
再会できました。吹き寄せあられです。
色とりどりでワクワクします。
(↑は2730円の小サイズ)


薄緑色の円形のコレは山葵味でピリリと辛く
酒のつまみになるの


右画像のレンコン。
たくさん入ってないので希少品。
パリリと美味いのだ。

諸国名産味の珍味堂と書いてあるとおり
ワタシの記憶が確かなら珍味堂さんはおせんべいを作っておられるのではなく
日本各地、津々浦々のあられを食べ比べ、選りすぐりこれこそは!とおメガネにかなったあられを取り寄せ、一個一個を色具合良くお店で直詰めしてらっしゃると聞いた気がします。
お店に行った時も、奥の自宅部分から皆さんで(たぶん御家族)詰める作業をしている雰囲気が漂っていましたから。

以前いただいた時の
「もらった記憶も食べた記憶もない」というかわいそうなオット。
(そうだろう。ほぼワタシが食ったのだから)
ささ、今度こそは味わってお食べ。
食べ過ぎないようにワタシが個数管理をしキッチリ数えて与えました。
「酒のつまみに最高だあ」とご満悦。
オットよ、次回はキミがパシって買ってきてくれたまえ。
くれぐれも店を見落とさぬようにな。

※日本にココだけの逸品、神楽坂名物・ペコちゃん焼きと合わせ技で購入するとさらにレアなティータイム(ワタシの場合、酒タイム)になると思われ。

【珍味堂】住所:東京都新宿区神楽坂3-2
TEL:03-3269-2094
 定休日:土曜・日曜・祝日

関連記事

20 Comments

There are no comments yet.
No title

こにゃくう  

2009-08-31 21:27

天ママさん、もしや!あのお宅の天使?と思い、只今いってきましたー。超かわいい天使ちゃん、よかった~。

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2009-09-08 08:22

こにゃくうさん>神楽坂って未踏の地なんですが、雑誌やTVで見てると、なんとも魅力的な感じ。
そして、こーゆー昔ながらの隠れた(?)名店もこの街にはよく似合いそうです。
あられも山葵味のレンコンが入ってるなんて、まさにオトナーな感じで、その辺で簡単に手に入るモノとはちょっと違いますね。^^
日本酒のアテにいただいてみたい”あられ”です。(笑)

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2009-09-08 08:25

しかし、記憶の断片から情報を探し当て、リアルな店舗も分かり難い状況から見つけてしまう、こにゃくうさんの熱い想いと努力には、ポチをお贈りせねばなりますまい!(笑)
ポチっと☆

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-09-09 00:54

なべさくさん、神楽坂って隅々を探索したら楽しそうですよね。私もそれほどたくさん行ってないので、今後のターゲットにしたいと思いました。
町の人の気質もちょっと下町風で粋なんですよー。
このあられはオヤツ<ツマミ、って感じですよね。
おっしゃる通り日本酒のお供にぴったりだと思います!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-09-09 01:01

なべさくさん、ポチをありがとうございます!パソコン、インターネット・・・ありがたい文明の利器でございます。
ネットが出来る前ってオイシイ物、行きたい店っていちいちスクラップしたり栞を保存したり…しか術が無かった私でしたから紛失しちゃうとお手上げでした~。

EDIT  REPLY    
No title

ころすけ  

2013-12-02 17:04

こにゃくうさま
ブログを拝見しまして、神楽坂「珍味堂」へTELしてみたのですが、「現在使われておりません・・・」となります。
予約・購入希望なのですが、「珍味堂」へつながる電話番号をご存知でしたら、おしえていただきたいのですが。
よろしくお願いいたします。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2013-12-02 19:43

ころすけさん、ようこそ当ブログへ。
珍味堂さんの件で当ブログを頼ってくださって、ありがとうございます。
私の知っている限りの珍味堂情報をお伝えします。
・今年の5月28日に購入しました。
・実はその時はムスメにおつかいに行かせての購入だったのですが
・神楽坂の店舗は改装工事中で「工事現場状態」になっていたそうです
・仮店舗に移転していました。
・仮店舗の住所は「新宿区市谷加賀町2-3-8」でした
・ムスメはそこに行って購入しました(ほとんど普通の民家だったそうです)
・仮店舗の電話番号は、今までの神楽坂と同じ0332692094でした。
【↓に続きます】

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2013-12-02 19:43

【↑より続き】
結局、5月のムスメのおつかいはそんな感じで無事に買えたのですが
ムスメの印象では「お店のおばちゃん、ずいぶんしんどそうだった。新店舗ができて、元気で商売できるといいけど」とのこと。
5月以来は購入していないので、新店舗が出来上がったのかどうか、確認していないのです。
電話が使われていない…というメッセージはちょっと気になります。
ころすけさんにコメいただいて気になったので、その後の珍味堂を検索してみましたが、いまひとつはっきりした情報がひっかかりませんね。
気になるので、店舗近くに行くチャンスがあったら探索して来ます。結果が分かったらこのコメが新記事で報告します。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2013-12-02 19:54

追伸!
ころすけさん、ひとつ思い出しましたが
お店の経営者おば(おばー)ちゃんですが、ある程度の予約電話を受けた後はもう当日の数量オーバーが確実なせいでしょうか?
電話が鳴っても敢えて出ない、という事もあるようです。
受話器を外しているようで、プー、プーって話し中な感じ?
(ですが「現在使われていません」とは違いますよね)
5月の購入電話の時は「敢えて受話器を外してる」的なニュアンスの事を匂わせておられました。
ちょっと思い出しましたので追記です。
とってもおいしいあられなので、ぜひころすけさんにお買いいただきたいです。

EDIT  REPLY    
No title

ころすけ  

2013-12-03 09:51

こにゃくうさま
早速ご丁寧にお返事くださいまして、ありがとうございます☆
感激です(:_;)
こにゃくうさんのブログを拝見し、珍味道さんのあられをご進物用にたくさん購入したいと思いまして。
以前の電話番号・・・インターネット検索ででてくる番号へ昨日、午前から何回かかけたのですが、「お客さまのおかけになった電話番号は現在使われておりません・・・」となります。話し中ではないようです。
わたくし、地方在住なため、まず電話予約を・・・と思ったのですが・・・。
こにゃくうさんのお心遣い感謝いたします☆
また何か情報がございましたら、ご報告いただけると幸いです☆
よろしくお願いいたします_(._.)_

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2013-12-03 18:13

ころすけさん、地方在住とのことですので、本日ワタクシお店に行ってみました。
まずは、転居先の仮店舗へ。(市谷加賀町)
空き家になっておりました。
もともと仮住まいだったのですが、さらにどちらかへ引っ越されたのかもしれません。
ご近所の方も転居先をご存知ありませんでした。

次にもともとの神楽坂の店舗へ行ってみました。
旧店舗は相変わらず工事中。(工事は進捗していない模様)
所属する「本多横丁商店会」へも伺いました。
加賀町に転居されたことはご存知でしたが、その後の事はご存知ないとのことでした。

近日中にご進物用として購入を考えておられるころすけさんが
すぐにお買いになれる状況ではなさそうです。
事情はまるで分からなかったわけですが「一時休業」ということでしたらワタクシも喜んで待ちたいと思います。

お役に立てず、ごめんなさい!
今後も時々、神楽坂で様子を見てみますネ。

EDIT  REPLY    
No title

ころすけ  

2013-12-04 10:47

こにゃくうさま
お店まで足を運んでくださったのですか!?(゜∀゜)
市谷加賀町、神楽坂・・・ご足労をおかけしまして・・・本当にありがとうございました☆
もう営業されてないのですかね・・・電話もつながりませんし・・・(:_;)
今月東京に行く際に!と思っていたのですが・・・。
残念ですが、今回はあきらめます(;O;)
こにゃくうさまには、いろいろとご尽力いただきまして、とても感謝感激です☆
本当にありがとうございました☆
今後ももし情報ございましたら、よろしくお願いいたします。_(._.)_

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2013-12-09 14:32

作って売る訳ではなく詰め合わせにして売る!??
なんとも新しい商売!?ww
オット様が気がつかなかったのはこにゃくうさんがほとんど食べてしまっていたからというのもうなづけますね。
人の思い出とは「美味しい!!」というのが一番記憶に残るんですね(笑)
今度はオット様が自分の為にパシル日も近い訳ですなぁ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2013-12-11 00:07

ころすけさんがコメントをくださったおかげで、ワタシも珍味堂さんの今を知ることが出来ました。
ありがとうございます。
今回はころすけさんにあの味を体験していただけなくて残念ですが、いつかお店が復活してくれることを祈念します!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2013-12-11 00:15

WAXさん、>なんとも新しい商売!?ww

でしょ!?
なんつーか…おせんべいのセレクトショップ?ですかねww
不思議な商売なのですが、これが美味いんですよー。
御菓子の詰め合わせって、たとえば8種の味がはいっていたら
「これとこれは当りだけど、これは要らないよね」
的な感想を持つことがあるでしょ?
その各社の「これは当り」という品ばっかりをチョイスして詰めてるというネ申セレクトなんですわ。
で、味のバランス(甘、辛、しょっぱ)色味の美しさの調和には
店主のセンスを感じます。
・・・と、このようにベタ褒めのおせんべいなんですが、どーいう事情なのかお電話がつながらなくなりました~(号泣)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2014-02-21 15:00

21日のナイショさま、貴重な情報をありがとうございました!
私も本日確認いたしました。
この件に関して記事中に「追記」として書いてもよろしいでしょうか?
ナイショコメントになっていたので、一応お伺いいたします。

EDIT  REPLY    
No title

yyy  

2014-02-26 17:05

珍味堂さんは現在、東新宿で発送のみの営業をしているようです。
平日の午後が電話つながりやすく、Faxの注文もOKらしいですよ!
友人に聞いたので、間違いないとおもいますが、、、
電話番号は 03-6233-7669
Fax番号はわかりません。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2014-02-27 07:34

yyyさん、ありがたい情報を教えてくださり、ありがとうございました!
お話しの内容を【追記】の形で記事に反映させていただきました。
珍味堂さんのあのあられがまた食べられることを喜ぶファンはたくさんいらっしゃるでしょう。
yyyさん、感謝!です。

EDIT  REPLY    
No title

はな  

2018-10-02 19:56

現在電話も繋がりませんよね😢

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2018-10-03 23:46

> はなさん
コメントありがとうございます

>現在電話も繋がりませんよね

え~!
そうなんですかっ
珍味堂さんは幻の名店ですがホントの幻になっちゃったのかなー
教えてくださってありがとうございます!

EDIT  REPLY    

Leave a reply