Welcome to my blog

京都

9.真如堂→吉田山登山

20 0
前の記事よりつづき 】
2009年11月22日(日)
だらだらとやってます。
極楽な京都の日々。
ちゃっちゃとやりなさい自分。

■南禅寺を後にして東山を北上。
増えゆく観光客。
時と共にどんどん増える。
ここは哲学の道。
紅葉がキレイだあああ。
人が途切れた瞬間を狙って撮ったのに~おぢちゃんが・・・(T T)
しょーがないよね。
ワタシもきっとだれかの邪魔。


■テクテク歩いて真如堂。(しんにょどう)
メジャーな寺院じゃなかったんだけど境内が無料で見れるわ紅葉がキレイだわJR東海のCMに出ちゃったわ・・・で、今ではかなりの人気寺。(そうだ京都行こうのCMね)
相変わらず構図に問題のある画像だ。
どこを撮ってるんだかこれじゃーわかりゃしないじゃん。
バッテリーの機嫌も悪くなる一方。


■真如堂の提灯を入れて撮ってみる。おお~。いい感じ?
ありゃ。右端におぢちゃんが。
再トライ♪


■・・・・お、おぢちゃんっ!!


■思い切って提灯に寄り、おぢちゃんを画面から外してみました。
うん。 けっこうイケてる?
どんどん人が増えてきたので真如堂とさよならします。
また来るね。ここは普段は静かないい寺なんですもの。
真如堂をさらに北上。
すると吉田山という山に入り込みます。

■吉田山。
西側の山すそには京都大学があるの。
今日はちょうど京大の学祭(11月祭)
ライブの音やイベントのアナウンスが吉田山の上に登ってきます。
いや、山っていってもね。丘?みたいなもんで。
お散歩気分のこんな平坦な道。

■でもあなどってはいけない。
山ですからね
ちゃんと三角点もあるのよ。
三等三角点ですけど。
「標高105.12m」です。

■あなどってはいけないよ。
だってこんなお宅が吉田山のふもとにあったんだもん。
矢印に注目だ。


■標高105mでも遭難はありうる。(…たぶん)

つづく:吉田山のカフェへ 】
 
関連記事
京都国内旅行紅葉

20 Comments

There are no comments yet.
No title

L'aquoiboniste  

2009-12-16 01:52

こんにちは、

紅葉が最高の季節に哲学の道を散歩されたのですね
疎水の水面に写る紅葉を写しこむと綺麗な写真になると
思いますよ おじさんもあまり入らないし、、

吉田山は時々痴漢がでるという噂があります
ご用心!!

EDIT  REPLY    
No title

masaka  

2009-12-16 14:23

ご訪問ありがとうございました。
京都か、いいですねぇー。
昔は吉田山の山頂から市内、京大の時計が見えました。

EDIT  REPLY    
No title

masaka  

2009-12-16 14:25

失礼しました。京都はご旅行でしたか。

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2009-12-16 15:38

あはははは!
おぢちゃん・・・ どこまでも写ってるぅ!! (笑)
きっとこにゃくうさんも誰かの写真に全てINじゃないですか!? (爆)
綺麗な「赤」ですね。
おぢちゃんも有りって事で。ふふ。

ココで遭難?? 一応「救助隊」って作らないといけない規則でもあるのかもしれませんよぉ。(笑)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-17 14:02

L'aquoibonisteさん、ようこそお越しくださいました。この記事をアップしたときに「こんな記事もあります」でL'aquoibonisteさんの吉田山の記事が紹介されていたので拝見させていただきましたー。
再訪してきれいな画像に感心です。
「吉田山は痴漢が出る」そっか!それでピンときました。
だから「救助隊」が組織されたのでは?・・・と仮説を立てました。標高100mちょっとで遭難する人はいないですもの。
雑木が育ちに育って鬱蒼としているし、茶室が点在してて死角がいっぱいありそうですものねえ。出そうな気配むんむんです。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-17 14:52

真坂さん、こちらこそありがとうございました。
真坂さんはあの麓の大学のOBでしょうか~?(゚▽゚;)
山頂で眺望が得られたのですか?それは僅かな間にずいぶんと雑木が伸びてしまったんですねえ。鬱蒼とした山なので↑の
L'aquoibonisteさんによると痴漢がでるという噂もあるそうです。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-17 14:55

真坂さん、悲しいけれど今回は旅行なのです。独身のころは思いたったら新幹線に飛び乗って・・・ってリズムで京都に通ったのですが。
今ではそういうこともできませんので。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-17 15:06

WAXさん、このおぢちゃん、写真に夢中なのか知ってて気づかないふりを通してるのか。紅葉の前から剥がれない剥がれない。
この日、一番輝いていた樹だから大勢がどくのを待ってたのに。キーッ!!くやしいからブログで公開の刑ですっ。
そういう私もジャマだったか~?σ(^_^;)
遭難は絶対ありえない山なんですよー。ちなみに飯盛山は314m。あの三分の一の山ですから。
そのわりにはかなーり鬱蒼としてて、いかにも出そうなんです。
魑魅魍魎も。痴漢も。だからかなー。それで救助隊出動なのかも。

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2009-12-19 12:34

いいアングルでナイスなショット!ってときに、おジャマムシなおじさま。(^^;
人気スポットだけに、しょうがないですけどね。。。

105mで救助隊のいる吉田山って、どんだけデンジャラスなのか興味をそそられますね。^^
ここに連絡するより、ひとっ走り探しに行った方が早いような気が。。。(笑)
看板の横の、「吉田山コケターズ」が笑えます。^^

EDIT  REPLY    
No title

まだお  

2009-12-19 17:23

4枚目のおじちゃんのお写真のボーズ
(写真には写らない)その後ろにこにゃくう氏のおじちゃんと同じポーズ
多分こゃくう氏の後ろにも同じポーズの人間がいるんだろうな。

ここからはまだおの想像なのですが
こゃくう氏は一番前のおじちゃんに『今からからEXILEやろうぜ』とか
言って、楽しい旅の思いでお作りになられたのでは?
あっそうそう
カメラをもってみんなでクルクルEXILEってきっと楽しいよね。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-22 20:36

なべさくさん、この日の京都の人出はすごかったですから、しかたないですね。途中で諦めました。
救助隊はシャレなんでしょーかね?出没するチカンへの牽制球なんでしょうか。
あ、ほんとだ!吉田山コケターズ・・・?これも謎~。ソーラーで走るボートのクラブなのかなあ。。。

EDIT  REPLY    
No title

すけさん  

2009-12-23 01:17

秋の哲学の道、人が多すぎて哲学どころではなくなってるよね。ほんと、人をいれないで写すのが至難な場所です。
ちょうちんアップの真如堂の写真、かなりいい感じですね。こういう写真、僕にはなかなか撮れない(思いつかない)構図なので好きです。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-23 21:12

まだおさん、ハッ!そうだったか~。やはり私もだれかのジャマ?
皆でカメラ持ってクルクル状態だったかも??
みんなでこの一本のモミジに終結してたからねー。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-23 21:12

すけさん、哲学の道で哲学するののはもはや困難ですね。早朝かシーズンオフだよねえ。すてきな小道なんだけどねー。
おじゃまなおじちゃんおおかげで予想外にいい写真が撮れたということでしょうか?うふふ。

EDIT  REPLY    
No title

-  

2009-12-24 15:33

秋の真如堂、本当に綺麗ですね~
結局今年は紅葉の時期に行けず。。羨ましい♪

えっ。。吉田山に山岳救助隊? 笑えるけど。。有るんですねぇ~

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-26 13:32

吾亦紅さん、吉田山をご存知の人にはこの「救助隊」が「ぜったいありえへん!」のが解りますでしょう?山岳っていうより、近所の裏山って感じですもんね。
ここ、境内の紅葉を見るだけなら無料ですからお得感もあって人気ありますね。いい寺だと思います。

EDIT  REPLY    
No title

L'aquoiboniste  

2009-12-26 21:58

こんにちは、盛り上がっているようなので再度
投稿させていただきます
もっといちびりさせてもらいますと(大阪弁です)
天保山(=標高4.53m 国土地理院の地図に載っている
一番低い山)にも登山証明書の発行、山岳救助隊があるそう
デス。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-26 22:23

L'aquoibonisteさん、「いちびり」!!コレって関東では通じないニュアンスですねー。普通に使ってみたいなあ。
私は天保山の存在を知らなかったのですが、↑の上の方にコメントを入れてくれているすけさんが以前、天保山の記事を書いてくれてね。それを読んで初めて知りましたわ。
天保山も山じゃないですよね。おもしろいなあ。
ええっ!天保山にも山岳救助隊があるのですか?それでは吉田山の救助隊もそんなシャレのめした救助隊なのかもしれませんね。
教えてくださってありがとうございます。

EDIT  REPLY    
No title

-  

2009-12-26 22:45

そういえば。。夏の真如堂を記事にしてた。。

人もまばらな、静かな真如堂をtbしますね~

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2009-12-28 11:40

吾亦紅さん、夏の真緑の真如堂を見せていただきました。紅葉とは違った美しさと静けさの真如堂もいいですねー。
真如堂のHPも見ましたけど、にゃんこが居ついて昼寝していたり。こういう光景は人だらけになる秋には遭遇できませんね。
トラバなんてお恥ずかしいワタクシの画像ですが、トラバします。

EDIT  REPLY    

Leave a reply