Welcome to my blog

東京のうまいもん

予約困難な居酒屋★やまちゃん【四谷荒木町】

16 0
 2009年12月某日

   前記事で四谷荒木町を徘徊したこにゃくう。 その続き。



■昼間はのんびりしていて
穏やかだった荒木町だが
夜になると
飲兵衛さんいらっしゃ~い、な街に変身する。

     路地裏のカウンターバーや、石畳小路の小料理屋などから順々に
     ほのかな明りが洩れだすと、こにゃくうの飲ん兵衛ゴコロが騒ぎ出す。
     わっはっはーっ。
     今夜は(も)呑むぞー。
     かかってこーい。



■オットが酒飲み仲間と
 荒木町で飲み会を開くというので
 今宵はワタシも混ぜていただくことになったのだ。
 お店の名前は
 居酒屋やまちゃん。
 09年の2月にオープンしたのだが
 評判が評判を呼んだあげく
 客が客を呼ぶ状態になり
 今や、超が付くほどの
 予約困難店だ。
 HPに空席カレンダーが付いているのだけど
 一年先まで予約で埋まってます!
※居酒屋やまちゃん→HP


■この居酒屋のどこらへんが
 予約困難になる理由なのか?
 ・・・以下をお読みいただければ
 ご納得いただけることでありませう。



  ■カウンター8席、小上がり10人ほどが限界収容人数と思われるコンパクトな居酒屋さんですね。
   やまちゃんさん、はじめまして~。 毎度よっぱらいのオットがお世話になってますぅ。
   今晩はお友達6名と妻も来ちゃいましたー。

やまちゃん人気のポイントその1・安ーい♪ 



  ■貸切の今夜の場合
   飲み放題、おまかせ料理で
   おひとりさま\5000ポッキリなんだ!
   ポッキリって言ったら
   ほんとにポッキリなんですよー。
   東京でこの安さ。
   お通し代を取りますとか
   実は貸切代は別途、とかじゃないんです。
   樋口一葉がお財布にいればヨシ!
   飲み放題なのに
   瓶ビールがモルツなのもウレシイ。

やまちゃん人気のポイントその2・魚がうまーい♪


  おまかせで次々とお魚料理が出てきます。
  こんな勢いで。




   ■甘エビ刺身が山盛り(これで4人分)          ■サワラを軽く炙ってたたき。 帆立貝柱の刺身。




   ■塩焼きは鮭だったか、な。                ■鯵のひものです。




      ■今度はサワラを焼きました。 左は鍋。あれっ?たしか鰤しゃぶだったのに。
       酔っ払ってて昆布だけの画像だあ~(泣)



   ■たしか、まだ小鉢とかあったんだけど、デジカメを見たら画像が無いし。。。
    酔っ払ってて撮りそびれた模様。
    〆に白米といくら、辛子明太子。 この炊き立てご飯が実に美味しく炊けているんだ!
   次から次へと繰り出される魚料理たち。 凝った料理じゃなくて直球勝負な料理。
   実は、店主さんは夜は居酒屋経営、早朝は築地の魚市場で働いてらっしゃる。
   だから旬の新鮮な魚を、お安く仕入れられるのでしょう。

   でもさー
   18時30分から23時まで居酒屋を切り盛りして、早朝には魚市場で肉体労働ですよー。
   すごいですよ、やまちゃんさん! お体が心配だわあ。




■「大変ですね。睡眠時間は?」
 って伺ったら
「昨日は二時間寝たかなー」
 とかおっしゃる。
 あわわわー。
 商売が軌道に乗るまでは
 ここは勝負どころだ、と
 まさに体に鞭打って
がんばってらっしゃるのでしょう。
どうかご自愛くださいね。

 

   やまちゃん人気のポイント・その3極上の日本酒が好きなだけ飲める天国♪


     


   ■店主さまは都内でも有名な酒販店、四谷・鈴傳さんで働いていらっしゃったというプロフィールもお持ち。

     


      ■故に、どんどこどんどん!と鈴傳直送のレアな地酒が入荷するのが居酒屋やまちゃんの魅力。

     


   ■しかもそれらすべてが「飲み放題」な訳ですから! 
    銘酒居酒屋だったら一合いくらだよ?ってな酒を片っ端から飲めるんですわ。

     


   ■それもね、スタッフを雇わず店主さん一人での経営なので人手がありませんから
    客は冷蔵庫から好きな一升瓶を出してもらって手酌でガンガン飲む、というそういうシステム。

     


   ■酒バカがどんどん飲んでいくので、瓶の回転が非常によい。 故に店の酒は常にフレッシュ。
    開栓後、何ヶ月も置きっぱなしの日本酒ではやはりちょいと味が落ちるというものだからね。



■いち、に、さん、し・・・
 11種の日本酒の画像が残ってるワタシのデジカメ。
 一本あたり一合を呑んだとして・・・
 あははのはー。
 ワタクシ、一升以上飲んでらー。
 ああ、おいちかった。
 一回来店して
 このコストパフォーマンスの高さを実感した客は
 帰りがけに次回の予約を入れて帰るらしい。
 だからあっという間に
 来年まで予約でギッチリになってしまうのだわね。
 魚だらけの料理でもウレシイ人、
 人一倍、日本酒&モルツを飲む人なら
 お得なお店です。

 ※画像はヘラヘラしながら帰途につくこにゃくうとオットを見送ってくれるオットの飲み仲間さんたち。
すっかりべろんべろん(笑)

      若かりし頃の祖父が住んだ町、四谷荒木町。
      孫娘のこにゃくうも飲みまくりで非常に気に入った荒木町でありました。
      血は争えませんな、じいちゃん。

  ※2011年11月追記  大人気のやまちゃんですが、2012年6月で閉店になります。
              まだの方、もう一度あのネ申ノミホを!の方はなんとか潜り込んで下さい
            
関連記事

16 Comments

There are no comments yet.
No title

omansama  

2010-02-06 11:01

なに!!なに!!なんなのこのお店~~~~!!

HPをクリックしたら、まだ2010年がはじまったばかりだと言うのに・・・すでに年内は予約でいっぱい!!??

どひぇ~~~~~~~~~!!!

素晴らしいの一言です!!

裏山鹿~~~~~~!!>┼○ バタッ

寝不足でがんばる店主さまに、傑作ぽち!(笑)

EDIT  REPLY    
No title

omansama  

2010-02-06 11:02

コメント!!

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2010-02-06 16:08

コレは凄いですねぇ。
東京価格じゃないじゃないですか!?
一人でやっているから「飲み放題」形式なのかしら?
従業員を雇うぐらいならその分をお客さんに還元って感じなのかな

それにしても飲み放題でこんなに美味しそうなお魚達もいただけて一人5000円は有り得なーい!!
私も行きたーい!! (笑)
こにゃくうさん、次の日は大丈夫だったのでしょうか?
一升って・・ (汗)
まだおならお店の看板の下で死んでいそうな・・ (苦笑)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-02-06 17:16

おまんさま、やまちゃん人気すごいでしょ?日本酒好きにはたまらんパラダイスなのよ。酒や魚がイマイチな人にはナンデショ~?でしょうけどね。
貸切と満席の隙間に休業が週一って感じで働き詰めのやまちゃんです。
そう心配しつつも、今年の予約をもう3回入れてるオット。( ̄m ̄*)V

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-02-06 17:18

おまんさま、やふーさんが反応遅かった?最近はサクサクになったのにねえ。やまちゃんが貰うべきポチをいただきまして、あざーす!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-02-06 17:30

WAXさん、東京新宿で奇跡のような店です。
そうそう、従業員を雇う方が飲みホで大放出するよりコストが掛かるからだと思います。
それに乗じてバクバク好きな酒をコップに注げるんですよ。パラダイスでしょ?WAXさんはモルツを1ケース飲めますよー。でも生ビールはないの。そこんところもコストカットでね。サーバーのお世話するより瓶で勝手に飲んでもらったほうが手がかからないものね。
次の日ケロリンとしていた自分がいますた。こにゃくう、不死身です。
ホント、お近くならWAXさんとまだおさんをお誘いしたい店です。
万が一、看板の下で行き倒れになってもちゃんと回収することをお約束しましょう!

EDIT  REPLY    
No title

☆じゅんじ  

2010-02-06 20:00

美味しい魚と美味しいお酒、まさにパラダイスですね

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-02-06 20:44

じゅんじさん、思い出すたびに「もうちょっとアレを飲みたかったなあ」などと意地汚く反芻しています。
暖簾に大書きされた「魚」「酒」「炭」がこのお店のパラダイス係数を語っておりますでしょ?

EDIT  REPLY    
No title

☆じゅんじ  

2010-02-08 23:16

飲み放題、おまかせ料理で
おひとりさま\5000ポッキリだと
こにゃくうさんがお酒を一升以上飲んで
お酒の原価が一升3千円台だとすると、、、
完全に原価以上飲み食いしていますね

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2010-02-13 17:58

うーーーむ、またまたディープな荒木町を垣間見てしまった。。。(^^;
5000円でこの料理?ホント??って思ってたら、日本酒まで飲み放題って・・・
酒代だけも赤字になりそうな勢いですね。(汗)
しかも、日本酒ツーにはたまらないラインナップ!は、なるほど鈴傳さんの息がかかってたのか・・・と納得。
こんな良心のかたまりみたいなお店が近所に欲しいところですが、多摩センじゃムリですわ。(><)

EDIT  REPLY    
No title

天ママ  

2010-02-14 23:43

これはすてきーな お店ですね これはたまりませんきゃはー でも予約は一年さき…きゃはーたまりませんにゃ おじいちゃまもおそらの上から おりてきて呑んでいたかもですね

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-02-15 16:16

じゅんじさん、開店から軌道に乗るまでのサービスで設定された5千円コースですからね。たしかに原価以上か、儲けほとんどナシかもしれませんね。
この日、我ら8人中7人は各人一升以上を飲み干していたと思います。サービス価格なのに~。迷惑な客でございます。。。。<(_ _*)>

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-02-15 16:33

なべさくさんなら鈴傳さんをご存知だと思いましたー。セルフですが好きなだけ飲めるシアワセ。お燗もセルフだけど可能です。
遠いのが悲しい荒木町ですね。この日のメンツは都内近郊の人ばかり。ワタシとオットだけ、先に帰らないと終電が無くなる!という田舎っぷり。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-02-15 16:37

天ママさん、たまらんお店でしょ~?ありがたくって、客のほうが恐縮しちゃいます。
一年後の予約って・・・どんなミシュラン店??って感じの人気ぶりでしょ?
四谷界隈はいいですねえ。うん、じいちゃんも呑んでたかもね!

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2010-04-02 07:55

すごい、すごい。こういう店があるんだね。
新鮮なものを出す、っていうなんでもないことが今一番難しい,と思うんで、こういうお店にはほんと頭があがりません。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-04-02 16:35

aslcさん、美味しいもの、安いもの、喜んでもらうもの。。。
そのために睡眠時間も削って、儲け度外視ってありがたいことです。
東京では稀な店だと思うです。

EDIT  REPLY    

Leave a reply