Welcome to my blog

10年フランス

チューリッヒ経由、ニース行き。

20 0
     2010年8月3日
 
  前の記事よりつづいています
 

          ■成田より13時間の飛行の後、スイスのチューリッヒ空港に来たよ。
          おー。 空港中が白十字の飛行機だらけだ。 当たり前だが、スイスにいるな、と実感。
 
           このままスイス旅行へとなだれ込みたいところだが、                      乗り換えてフランスのニース空港に向かう。             
       


  ■成田からの13時間中、食い物攻めにあっていたのだが、たかが1時間のニースまでの搭乗中にも
    次々と食い物サービスを繰り出すスイス航空。  

 
 アイスいらんかね~ 「ください」  大きめにクラッシュした苺がゴロリと入っていて美味じゃねーの
 
 チョコもあるよ~ 「食べます」  さすがスイスのチョコ。 機内配布チョコなのに美味いじゃねーの
 
 飲み物いるかね~ 「飲みます」  ANAの国内線でも有料になっちゃった飲み物サービスがタダ。
                           タダ酒がやけに新鮮に思える。 ビールもワインもタダってステキ
 
 
                 スイス航空、まだまだコストダウンの余地ありだな・・・  ボソッ

 
                                                                      
  ■成田空港のラウンジに始まって
   エンドレスでつづいていたブロイラー状態に
   ようやく終わりがやってきた。
 
    ホラごらん。
    真下に地中海が現れたよ。
 
    降下したら
    そこはコートダジュールのリゾート地
    ニース 
 
 


 
   さて、今回のフランス旅行。
 
   こにゃくう一家はツアーに参加している。
 「フランス・◯日間ツアー」みたいなやつね。
   
   全行程中、添乗員つき。
 そして、
  の彼女がわれわれの添乗員さんだ。
 
   30代の女性なのだが
   なんとも、ほんわかしていてスローモー。
   とは言え、
   のろい、とかそんなのとは違うんだな。
   独特な安心感をツアー参加者に与えてくれる、
   マドンナ的要素のある女性だった。
 
 
 
            今後、記事中に登場するのでお見知りおきいただきたい。
        本名はムリなので・・・そうだな、マドンナさん とでも渾名しとこうか。
 


 
 
 
 
 そのマドンナさんが言う。
 
  「さて、みなさま。
   最初の宿につきました。
   ニースです。
   長い搭乗と移動、おつかれさまでした。
 
   まだ明るいですね。
   でも、もう時間は夜の7:30なんですよ。
   南仏の日没は日本よりずっと遅いのです。
 
   今晩の夕食はついていません。
   みなさま、各自でホテルのレストランでご夕食を
   お取りくださいね 
 
  
 


 
 
 
   ■このツアー、飛行機座席はビジネスなんだけど
    ホテルのランクを中程度にして
    旅行代金をリーズナブルに抑えている。
 
    着いたこのホテル、寝るだけの部屋と思えば
    悪くはないんだけど
    日本で言ったら・・・アパホテル? 
    くらいなレベルだろうか。
 
 
 
   宿泊ホテル:ニース・パークイン
 
 
 

 
 
 
  
 
 
   せっかくのニースの夜に
  こんな侘しいホテルの食事なんて
  つまんない。
  まだ明るいんだもん、
  もったいないよー。
 
 
  ・・・そういう考えで一致するこにゃくう一家は
   ホテルからタクシーで
   ニースのダウンタウンにいって
   欧州各地から集まった観光客に混じって
   楽しくディナーを取ろうじゃないか、と。
 
 
          フランス語、わかんないけどなんとかなるっしょ。
 
  タクシーのおじさんに「この辺に連れてって」とテキトーに地図を指して
  英語でお願いしたら・・・・・
            こんなにステキな街だった~ 
 
 
             

         ■時間はまだ20時。 夜はこれからこれから。 
        欧州有数のリゾート、ニースの夜は賑やかで夢のようだ。
 
           さて、ナニを食べるかな。   また食べるんかいっ!
 
                                              【 つづく 】
          
関連記事

20 Comments

There are no comments yet.
No title

こにゃくう  

2010-09-04 09:30

すけさん、マドンナさんは優秀な添乗員さんでした。きっと人気ある添乗員さんだと思います。ちょっと誰かに紹介したくなるような。。。あ、すけさんに紹介したいかも♪(やり手ババみたい?)
7:30で日本の夏の夕方4:00って感じですかね。
これでホテルの部屋に篭って寝ろ!ってもったいないよねえ。

EDIT  REPLY    
No title

ルシファー♪  

2010-09-04 11:00

マドンナさぁ~ん(人´∀`).☆.。.:*・°
って、ソコじゃないよな?(:. ´艸`.):;'.:`:ブッ
しかし、あれだね?なんかみんな露出度高くない?一番右手前の彼なんか、上半身裸?(;^_^A アセアセ・・・

EDIT  REPLY    
No title

ルシファー♪  

2010-09-04 11:02

俺もこにゃくぅ~さんの見事な食べっぷりと、マドンナさんの活躍を期待してwww
ぽちっ☆

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-04 13:55

おまんさま、これだけ日が長ければサマータイムを導入するのも当然だなと思いますよね。私、北海道に住んでいる時、道民だけサマータイムってできないもんか?と思ったっけー。
いつもより早めにがんばってます!と、いいつつ実は他に書きたいネタが山盛り放置のままなの~。どうしよう・・・

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-04 15:49

ensyuさん、米沢の湯の旅に行かれたんですね!どれどれ、拝見しに参りまーす。まだまだ入ったことない温泉があるので。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-04 15:50

ensyuさん、出されたものは残さず食っちゃう・・・貧乏性なのかも~^^

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-04 15:59

ルシファーさん、マドンナさん、楚々とした感じでいいでしょ?
ルシファーさんにも紹介して差し上げたい。
え?裸の男子??(^_^三^_^) キョロキョロ
をを、ホントだー。しまった、もっと広角で撮ればよかった・・・
南フランスの開放感がそうさせるのでしょうかね?オバちゃんたちも
生足+ノースリーブワンピですものねえ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-04 16:02

ルシファーさん、食べっぷりにポチってなんだかウレシイ♪
マドンナさんはおっとりしてる風情なのですが、添乗員として有能な方でして。

EDIT  REPLY    
No title

masaka  

2010-09-04 17:33

お久し振りです。
やはりニースへ行かれたのですね。
小生も3年前、マセナ広場の近くのホテルに泊まりました。
ホテルを出て、マセナ広場を抜ければ紺碧の海。

お隣のモナコへバスで往復しました。

ニースの次はどこでしょう。
楽しみです。

EDIT  REPLY    
No title

☆じゅんじ  

2010-09-05 03:38

20時でこんなに明るいとは、

ルートインかドーミーインかスーパーホテルの私には、充分高級なホテルです


何を食べたんでしょう
うまいもん喰った 記事も楽しみです


宇都宮で中華、小籠包続編UPしました

EDIT  REPLY    
No title

sak*r*mari*5  

2010-09-05 19:20

私もアイスもチョコも飲み物、全部頂きます。
ニースの夜は明るいんですね。行ってみたいです。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-06 13:11

masakaさん、マセナ広場周辺のホテルでしたら、まさに中心地ですからいいロケーションのホテルでしたでしょうね。
私の泊ったところはニース空港の近くです。マセナ広場あたりまでタクシーで10分、€20くらい離れてました(泣)もう、タクシー乗ってでも夜のニースが見たかったんで行っちゃいましたよ。
はーい!間もなくモナコ話も登場いたします。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-06 13:15

じゅんじさん、あの大振りな小籠包のビジュアルは忘れられません。
後ほど拝見しに参上しますね。
いや~、このニースのホテルはルートインと同じよーなビジネス仕様だったわ。場所も観光向けではない立地に建ってるの。初日から萎えたわ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-06 13:19

sakuramariさん、飛行機はハレの場ですからね。いただけるものは何でもいただいちゃうのは間違いじゃないよ、ね?
ニースは夏のバカンスにふさわしい、夜の長い町でした。

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2010-09-07 01:17

言葉が通じずともウマイものを求めて、街に繰り出すこにゃくう一家にポチっと☆
なべさく家なら、間違いなく怖気づいて、ホテルの食事で済ませてしますでしょう。(^^;
そして、一番最後の画像のような、素敵な異国のワンシーンも逃してしまうんでしょうな。
お次の記事も楽しみです。。。^^

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-07 17:01

なべさくさん、こんなスローな記事にお付き合いありがとうございます。ポチもありがとうございます。
着いたばっかりでどうかと思うんですけど、ウチのテイストってこーなんですよー。どこに行ってもじっとしていられないのかも(特にオット!)
でも、なべさくさんもこの明るいうちに布団かぶって寝る!って出来ないで街でワインでも飲みたくなりますよ、きっと!

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2010-09-08 05:48

すってき、すってき、すってきぃ~~~!!!!
(わかる?このすってき、って“す”と“て”の間にちいさな
“っ”がはいるの。。。漢字でかけないのでひらがなにしたわ。)
もうオフランスの匂いがぷんぷ~~~~~ん、
お高級避暑地のお匂いがおプンプ~~ン、ってものですわ。
(お、つけすぎですね、はい。。わかっちょりますがな。。。)


こにゃくうさん、もう私この最初の部分だけで
かなりテンションたかくなってますわ。
これ、最後までオフランス紀行、読み続ける事できるかしら?
大興奮しそうだわっ!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-10 14:53

aslcちゃん、ちょっと行けばもうそこはイタリアというポジション。そんなニースの南仏なお空気が伝わりますでしょーか?
ぎゃはは。。。おニオイがおプ~ンプンざーますわね^^
すてきな町だったわー♪
私のほうの懸念は最後まで書ききれるかしら、このペースで!(笑)

EDIT  REPLY    
No title

天ママ  

2010-09-14 21:29

うふふふ旅はこうでなくっちゃねでしゅね 私も旅の師匠との旅は自由行動最高でちた

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-22 16:43

天ママさんの旅に師匠がいらっしゃった!

EDIT  REPLY    

Leave a reply