Welcome to my blog

うちの猫・吟次郎編

吟次郎と野良ネコ番長

20 0
  2010年9月9日
 
        ご無沙汰してます。
        こにゃくう家の王子、ガブリエル・ド・吟次郎です。
        この日、ボクは新聞なんか広げてるこにゃくうに
        「そんなことするヒマがあるならオレ様と遊べ」という抗議の意味で
        読みかけの新聞の上にて寛いでやりました。
 

■広がった新聞にはもれなく乗る。 コレはネコとしてお約束の行動ですね。
 


   ■「新聞の挿絵の猫ちゃんがかわいい^^」 とかこにゃくうはぬかしやがって
     軽くむかつきます。 ボクの方がかわいい猫に決まっています。 
     新聞からはどいてやりません。
 
 
            と、そこに見慣れないお客が・・・
 
 
 

 

  ■当ブログの古くからのお客様は
   覚えておいでだろうか?
 
 
 彼の名前は はっくん
 ワタシと初めて出逢ったのは05年5月。
 もう5年も前になるのだな。
 
 ・はっくんは子猫の頃にある家庭に拾われた
 
 ・大事に育てたそうだが、飼い主さん以外の
  ペット(犬)や途中から同居に加わった親族
  (人間)との相性が悪くて、家出をした
 
 ・その家出中に我が家に来て
  ワタシと知り合う
 
 ・当時、我が家にいた空太郎にそっくりで
  放っておけず、ワタシがはっくんの家を突き  止め、迎えに来てもらい無事家に帰る。
 
                             
 
                         めでたし、めでたし。   
                  ・・・・とは、ならず・・・
 
 

・連れ戻されても、やはり実家の人間関係が
 気に入らないらしくて、家出を繰り返す
 
・そのたびに迎えにきてもらっていたが・・・
 
・ある夜そのお宅はミッドナイトランとおもわれる(汗) 異常な形で、急遽引っ越してしまわれた
 
・置き去りにされたはっくん
 
・気の毒に思った我が家周辺の猫好き家庭たちで
 彼を地域猫として面倒を看ることとなる
 
・そしてカレコレ5年がたった・・・
 
 というストーリーを持つ猫なのだ
 
 

 
 
 
 コチラ家出を繰り返していた頃の
   はっくん。
 
   痩せて貧相な猫だったな。
 
   当時の過去記事もあるんだけど
   ブログを始めた頃の記事なので
   こっぱずかしい^^
   お読みいただけるのでしたら
 
 
 
 

  
 ■育成環境に恵まれなかったせいなのか、
   はっくんは人間に心を許さない。
 
   ゴハンはねだれども、
   けして触らせない。
   近寄ると、いつもこんな感じ→で威嚇され
   接近することもできない。
   人間だけでなく、猫も大きらいで
   町内の猫達の多くは
   はっくんにフルボッコにされている。
 
   そういうわけで
   彼は猫番長なのだ。
 
  そんな彼にも町内でただひとり、
  信頼するおばちゃんがいて、
  目下、ほとんどその人の世話になっている
 
 
 
         だから、はっくんが我が家に来るのは珍しい事なのだ
 

■「ボクのお気に入りの場所で
  偉そうにくつろぐなーッ!」(吟)
 
 吟次郎くん、お止め。
 君が敵う相手じゃないよー
 君が外で彼に遭遇しなくて良かったよ
 無傷では済まないよ、きっと。
 
「ヘッ!温室育ちのボンボンがッ。
    オレに勝てるつもりかよっ」
  ・・・って泰然としてますねえ。
 

           猫嫌いなはっくんだが、彼でも仲良くできる猫がいた
                 吟次郎の先代猫の空太郎だ。
 

       ■05年7月に撮影された 亡き空太郎(右)とはっくん(左)
  はっくんは、なぜか空太郎にはけして危害は加えないで、ちゃんと仲良くゴハンを分け合ったっけ。
 

■はっくんとよく似ているでしょう? 06年9月に他界した我が家の長男、空太郎です
    はっくんとは同じ年でしたから、生きていれば8歳だったんだなあ。
 

 

■はっくんもガリガリの置いてきぼり猫だったのに、今や子牛のようにメタボだね^^
     予防接種なんて受けてないだろうに、よく8歳まで生き残ったね。
              空太郎の分も長生きしてくれよ。
 

   ■実は、来週は空太郎の4回目の命日がくるのです。 9月21日です。
    


 
 ■先代の空太郎のアレコレがあるから
  今の吟次郎の健康な暮らしがある。
 
  今日の記事は、書き出したとき
「へタレな王子に番長のあいさつ」って
 ノリの記事になる予定だったんだけど
書いているうちに気持ちが変わりました。
 
 
 たぶん、空太郎が
 こう言っているんだと思います。
 
「かあさん、たまにはボクのことを思い出してる?命日が近いから、ボクのお写真をひさしぶりにブログに載せてよ」
 
              わすれっこないよ、空太郎。
            君のことは毎日おもいだしてるよ。
             そちらの暮らしはどうですか?
          後輩の吟次郎やおともだちのはっくんが
      健康で充実した生涯であるように見守ってちょうだいね
 
 
 
 
 
関連記事

20 Comments

There are no comments yet.
No title

ラブ&ピース  

2010-09-13 23:00

空太郎とはっくん~親子のようですね♪
今でも空太郎がやってきてくれたようで嬉しいんじゃないですか?

吟次郎は強そうな顔をしてるけど~窓越だから余裕なんですね(笑)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-13 23:30

ラブ&ピースさん、猫ってどういう視点で固体を識別しているのでしょうね?柄がいっしょっていうのはわかるのかな?だから仲良しだったのかな?
親子のようであり、アニキと舎弟みたいな2匹(はっくん&空)でしたよ^^
窓越し。コレは重要ですね!ヘタレならではの空威張りですよね(笑)

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2010-09-14 03:38

あっ、そうだったのか、もう4回忌か。。はやいもんですね。
なんかくうちゃんの命日に近くなってからこうして
やってくるはっくん、ただものではないですね。
こにゃくうさんに空ちゃんの姿を焼き付けにきたみたいですね.

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-14 11:58

aslcちゃん、4年。早いです。
滅多に来ない子だけに、しみじみと考えちゃいました。
はっくんはメッセンジャーかな?ただものではないね!

EDIT  REPLY    
No title

ルシファー♪  

2010-09-14 14:23

もう4年なんですねぇ~。うちの「こげ」ちゃんが虹の橋を渡ったのも06年7月だったのでもう4年が過ぎました。
ついこないだの様な気もするし、遠い昔の様な気も。。。不思議な感覚です。
先代のおかげで今の健康な暮らしがあるっての、解かる気がします。

EDIT  REPLY    
No title

天ママ  

2010-09-14 21:47

ひゃー空ちゃんが生き返ったと おもいまちた 兄弟だったのかなぁ また もうすぐ命日だから 代わりに姿を見せにきたのかもでしゅね

EDIT  REPLY    
No title

fxx  

2010-09-14 23:40

はっくん。5年前との比較が…まったく別猫!?
おばちゃんによくされているんですね。

EDIT  REPLY    
No title

omansama  

2010-09-14 23:50

はっくん!!??これ、はっくん!!??

ふっくらして別猫になってますね~(^^♪

懐かしい気持ちになりましたよ^^
空ちゃんの写真、きれいに撮れていますね(*^_^*)
もう4年かぁ・・・。きっとアチラの世界で元気な8歳になっているのでしょうね。。。(゜ーÅ) ホロリ・・・

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2010-09-15 15:23

はっくんはきっと繊細な♡をお持ちだったんですね・・。
犬とは暮らせん!! みたいな。(苦笑)
でも、こにゃくうさん地域は本当に「猫」に優しい地域ですね。
皆で見守り、皆で育てる!?
猫も栄養状態がよろしいと「牛」になれるんですね。(笑)
目の感じがちょっと違うぐらいで空ちゃんに似てますね。
空ちゃんも毎日「こにゃくう家」の事は忘れないですよ!
もしかして・・ガブリエル王子は生れ変わりとか!? (丈夫な分キカンボウ・笑)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-22 14:17

ルシファーさん、コメント返しが今頃でごめんね!
こげちゃも空と同期生だったのよね。忘れませんよ、こげちゃの事。
そのころ、ルシファーさんと知り合ったんですよね。
先代がいろいろとノウハウを伝授してくれたおかげで、吟次郎には先回りしていろんな治療や予防、健康管理を迷わずに受けさせられています。先代に感謝すること多いですね。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-22 14:19

天ママさん、昨日が命日でした。あの日と変わらぬ暑い日でした。
そっくりでしょ?血のつながりは全くないことは確かなんだけど。空が乗り移ったかのようで。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-22 14:23

fxxさん、ガリガリで、主な食べ物といえば集積所に出された生ゴミ、という悲惨な暮らしでしたからね。栄養失調寸前が、これまたタッポタポのゆっさゆさ!に変身です。別猫よねー。
おばちゃんはかわいそうになって、ガンガン食べさせたみたい~。
猫にも糖尿病があるから、ちょこーっとダイエットするといいと思うけど^^

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-22 14:28

おまんさま、長いお付き合いのおまんさま。はっくん、五年で別猫でしょ?もう、元の飼い主さんが見ても分からないかもね。(そう思って、今でもお世話してるおばちゃんは当時着けていた首輪を今でも着けさせてるの)
空の画像を探していたら、まだまだ未発表のいい写真がこんなに・・・
「時には載せてニャ」って言われたのかな?

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-22 14:38

WAXさん、乱暴者は繊細な心の裏返しなのかもね。
今じゃ、猫から牛に進化を遂げました!
こんな乱暴者はっくんにも懐かれるおばちゃんってスゴイな、と思うわ。(私は、はっくんに不合格の烙印を押された人)
ガブリエルが生まれ変わり・・・いや~、性格が正反対過ぎて、同じ魂とは認められませんっ(笑)

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2010-09-23 07:12

ホント、外ニャンコで5年も元気に通ってくるってスゴイですね。^^
くうちゃん分まで、頑張って生きてるのでしょう!
で、今、くうちゃんの昔の記事も拝読させていただきました。(TT)
いつかは、やってくる別れなので、今一緒にいる時間を大事にせねば!と思いました。
くうちゃんも、こにゃくう家の愛情に、短くもシアワセな猫生だったんだろうな・・・と。
にしても、「ヘタレな王子」って。。。(^^;
どう見ても、顔立ち的には、はっくんよりも番町っぽい貫禄があると思いますが。(笑)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-24 11:49

なべさくさん、このまま元気でいてほしいけど、あのデブ具合では成人病になるんじゃないかとちょっと危惧してます^^
空の記事を紐解いてくださいましたか!ありがとうございます。
へタレだったんですよー。はっくん以外の猫からはバカにされつづけてましたから。(吟と正反対)そんな仙人のような猫を私は尊敬していました。いい子でした。

EDIT  REPLY    
No title

カオナシ  

2010-09-28 02:27

くうさんの命日が近いので挨拶に来たんでしょうかね。
エライぞ はっくん。
よく似てる。 だから仲良くなれたんでしょうか?
くうさんのほんわかしたムードに心を許したとか・・・
吟ちゃんとも仲良くなれるといいですね。

くうさん かわいいなぁ
元気にしてますよ きっと
こうして こにゃくうさんに想われているんですから

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-09-28 18:21

カオナシさん、最初はそうとは気づかなかったのですが、後になって思えば「ハッ、そうだ。くうちゃんが差し向けた?」なんて思えまして。仰るとおりかもしれませんね。
くうの戦意を消失させるような雰囲気が、はっ君にはちょうどよい存在だったのかもしれませんね。
慰めのお言葉、ありがとうございます。

EDIT  REPLY    
No title

鈴蘭ゴウゴウ  

2010-10-12 15:15

初めて見た時、空ちゃんとそっくりで驚いたのを覚えてます。
空ちゃんの命日近くにひょっこり現れたはっくん・・・
偶然なのは分かっていても何か結びつけて考えたくなってしまうのは
人間の都合のいい想像かな~(^_^;)
空太郎くんのことを私もずっと覚えてます♪
はっくんも長生きして欲しいなあ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2010-10-15 20:24

さすが、長いお付き合いをいただいている鈴蘭5号さん。はっくん覚えていてくれてありがとう!
空太郎のことも覚えてくれてうれしいです。
家族以外の皆さんの記憶に残ってくれたら感謝&感謝。
メタボだけど、元気そうなはっ君。まだまだ番長張っていれそうです。

EDIT  REPLY    

Leave a reply