Welcome to my blog

10年フランス

ポン・デュ・ガール★賢いわ~ローマ人

12 0
   東日本大震災以来、
   お気楽に
   極楽に
   ブログをする気になれず
   すっかり停滞のこにゃくう。
 
   でも、3月も終わりと言う今日
   「3月に記事、一個しか書いてないじゃん」と気付く。
   では、今日は更新なんてしてみようか、と
   そういう気になったので
 
   この
   ゆるいネタで復活したいと思う。
         思い出そう、この連載の存在を! おふらんす旅行。
 
        前記事のアヴィニョンからバスで20分の距離
 

 ■清流を跨いで、威風堂々のソイツはあった。 ローマ人が2千年前に造った橋だ
 

 ■蟻のように人間が橋の上を歩いているね。が、これは人のための橋ではない。
   お水を通すため。水道橋だ。 ローマ人は50キロ先にある水源地から
   水を運ぶため、こんな巨大な橋をこさえた。 (一番てっぺんを水が通過していた)
 

  ■凡人のこにゃくうには、まったく平行に見えるんだけども、
   微妙に傾斜がついてるらしい。 ほんのちょっとの傾斜で(平均傾斜25cm/km)
         水はゴーゴー流れるんだろうな。 頭いいな、ローマ人。
 

 ■水源からずーっと水を引いてきたが、ここで川にぶち当たるので、この部分に
  水道橋を架けた、と。そういう橋らしい。 (滅多に使わないパノラマ機能で撮ってみた
 

 ■こにゃくうは文系脳なので、まったく感心するのみです。すげーよ、ローマ人。
 

 
 ■で。
  機能も世界遺産らしいと思うけど
  構築物としてのデザイン性も
  世界遺産らしく美しいと思う。
 
  用が足りればいいじゃん、的な
  そういう
 無味乾燥な建造物じゃないところが
  人気の秘密かね?
 
  
  
  
 
    
 
 
 
 

  
 
 ■我らのように、遠く異国から
  見に来た観光客だけでなく
  フランス人たちの
  水遊びスポットのようで
  ボートを浮かべたり
  カヌーを漕いだり
  じゃぼんと飛び込む子供たち。
 
  地元民の夏の遊び場のようだ。
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

          ■お約束の遺跡にラクガキ。・・・^^;
 

 ■トップの水の流れた部分が見れるか?と登ってきたが、閉鎖されていて不可。
     ガイドツアー等に参加しないと入れてくれないみたいですな。 残念。
 

     ■高い、高い橋からの眺めも爽快。 いいな。地震の無い国は。
      こんな石造りの2千年前の建造物がほとんどそのまま残るんだ。
 
 
   あ、わが国にも似たのがあった!・・・と思い出すこにゃくう。
 

               
             京都のコレ! 負けてへんで~。
                        【 つづく のだった 】
関連記事

12 Comments

There are no comments yet.
No title

ensyu  

2011-04-01 21:27

うんうん、確かに京都のコレ、負けとりません!
ただ築年数は負けてるかな(^^;

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-04-03 16:55

ensyuさん、明治時代vs2千年前築年数、一桁違いますものね~。大負けです^^

が、しかし!
ポン・デュ・ガールはやたらでっかい水路閣、ですわい。

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2011-04-03 18:45

二千年も昔なのにこんなに素敵な橋が出来ていたんですか~!?
人間て素晴らしい!!!
昔はもっともっと水が流れていたのでしょうかね。
それにしても風格があるます。

落書きってどんな場所にもあるもんですねぇ・・・。(苦笑)

EDIT  REPLY    
No title

天ママ  

2011-04-04 13:01

お久しぶりです。ペコッ
橋の上に橋の上に橋ヽ(*´▽)ノ♪

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-04-04 23:11

WAXさん、日本人はこの頃、何をやってたんでしょーね。
弥生時代くらいだから、せっせと稲作やってたでしょーかね?
ラクガキはお約束ね!右のラクガキに「1805」なんて書いてあるんで、一瞬「古いラクガキだあ!」って感心しそうになりました。
コレ、ぜったいヤラセで書いてますよね?

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-04-04 23:13

天ママさん★三段重ねで豪華に造っとりますなー!

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2011-04-05 08:41

ホント、ローマ人ってスゴイんですね。。。(驚)
水引くためにこんな大層な橋を造る発想の豊かさ。
さらに、アーチ状のデザインも、よくこんなにたくさんキレイに造ったもんです。
と、感心してたら、わが国ニッポンにもあったんですね。
で、二度驚きのポチ!です。^^

EDIT  REPLY    
No title

☆じゅんじ  

2011-04-09 19:18

すばらしい建造物
2千年前の建物がこんなにきちんと残っているのも驚きです

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-04-25 21:02

なべさくさん、そうなんです!明治時代初期の日本、しかも京都にも似たものが!でもちっちゃ!なの~。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-04-25 21:06

じゅんじさん、すっかりごぶさたでごめんなさい。
そうです!地震がない国はこんな石造りの大きな建造物が2千年たっても残っているのですね。ちくしょう、地震め~!!
ずっとフランスの人たちに愛されて、ナポレオンはじめ、各時代の為政者が修復と保護を重ねてきたそうな・・・ウィキペの受け売りですが。

EDIT  REPLY    
No title

すけさん  

2011-04-27 12:19

御無沙汰です。すけさんも落ち着いてきたのでそろそろ復活です。
この旅行記事ももうすぐ1年になるんですね。
ここで南禅寺の水路閣が思い浮かぶこにゃくうさん、やっぱりいいわぁ。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-04-28 09:21

すけさん、長い間ブランク中のこにゃくうでしたのに、ワタシを見捨てないでくれてアリガトウ!
そうそう・・・一年になるの~。ま、まずい。さすがに鮮度が・・・
こにゃくうは、世界のどこに旅してもついつい、京都を基準に考えてしまうのでしたー^^エヘヘ。

EDIT  REPLY    

Leave a reply