Welcome to my blog

10年フランス

リヨンの夕餉★ル・ブション・デ・カーニバル

12 0
前の記事のつづきです】
 
  2010年8月5日(木)
 

 
 ■添乗員マドンナさんの先導で、
  我らツアー客ジャポネ集団は
  リヨンのレストラン街を突き進む。
 
  マロニエ通り。
 
  細い小路なのだが
  両脇はみっちりレストランが並ぶ
 
 
 
 

あ!マドンナさん、日本食屋さんがありますよ!そろそろ和食が食べとうございます
 わぼく、とか日本国内には有得ない名のお店ですが、寿司の提灯が眩しいですっ
             おしょーゆが恋しいです、マドンナさん!
 

   こにゃくうさん、お気持ちは解りますが、今晩のディナーはコチラです。
      Le Bouchon des Carnivores (ブション・デ・カーニバル)
 

 
 
 ■ブション、というのは
   まあ、なんといいますか
   レストランというよりも
   より庶民的な・・・
   リヨンの名物料理を出して
   ワインを飲めるという店ですね
 
   ざっくり言えば
郷土料理屋、みたいな物でしょうか~
 
 
ミシュラン星のブションもあるんですよ
 
 
 
 
 
 
 
 
   へー。 内装も凝った店ですねえ。マドンナさん、この店気にいりましたよー。
 

 
 リヨンの名物って
 豚や牛、鶏の煮混み料理が人気。
 
  豚のあらゆる部位を料理したり。
  あらゆる、といったら
  ホントにあらゆる部位で
  あーんなところや   (」゜ロ゜)」
  こ~んなところも    (^。^;)
  おいしく料理に仕上げるんです。
 
 
  日本人にはちょっと、ナニなので
ツアーの皆様にはお出ししません。
  ^^;
 
 
 
 
 
 

      こにゃくうは内臓料理が得意なのに・・・ざんねんだわー。
   ツアーですから悲しいね。 ちぇ。 また1664ビール飲んでまつ
                                     (相変わらず薄いビールだ)  
 

    ■ヘタレなジャポネにはコチラ、鶏のもも肉ローストをご提供ですよー。  
    ただモモ肉をローストしただけだけど、パリッとした仕上がりと肉質のよさで 
    とーってもおいしかった。 これでもか!のインゲンが外国の料理らしいw
 

  
 
 
 
 ■で
  あとは・・・
 
  このキッシュ。 
 
 
 

 
■玉ネギ、ベーコン、卵、生クリーム
  のシンプルなキッシュ。
  まずくはない。
  むしろウマイ。
 
  けど
  フツウにうまい。
 
  それだけです。
 
  
 
           リヨンは個人旅行で再訪したい町ですなあ。 (T_T)
 
 
 
 
 ■まだまだ日が高いですが
  もう20時なんですよー。
 
  ツアーのみなさま、
  今宵のホテルはリヨン市内ですが
  ステキな旧市街から
  すっかり離れちゃいまして
  色気のないベストウエスタンです。
 
  明日も7時半出発&
  バス4時間半ぶっとばし!
  という強行軍ですからね。
 
  明るいけど
  サッサと寝ちゃってください。
 
 
 
           【 つづく 】

 
  【 おのれと家族の記録のために追記 】
 

 
    ベストウエスタン・サフィール。 サンテグジュぺリ生誕の地にちなみ
 ホテルのスーべニールコーナーにこんなの。↑ うっかり買いそうになる。ヤバヤバ
 

 ■ベストウエスタンの近くにスパーが!
  「へー!スパーって札幌でよくお世話になったよね。フランスにもあるんだー」 と  モノを知らないこにゃくう。
  「スパーは欧州発祥の小売店なの!日本のが後!」とオットに教わる。 へー。 
関連記事

12 Comments

There are no comments yet.
No title

☆じゅんじ  

2011-06-20 23:32

寿司の赤提灯がイイね

スパーは欧州発祥 知らなかった

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-06-21 10:14

じゅんじさんも初しりでしたかー。お店のロゴを見て、一瞬日本にワープしたかのような錯覚が。
これが中国での遭遇なら「パクリだ」と思い込むところでしょうが。

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2011-06-21 11:39

おーそうそう、そうだよね。
あの煮込みって缶詰でうってるんですよね。それもかなりお安く。。でもこちらでは手に入らないし、フランスの食べものあつかってるところでたまに見かけるとむっちゃ高かったりする。。
でもあれ食べちゃうとオフランス行く人がいたりすると絶対絶対買ってきて~~、って頼んでしまうくらい、旨い、ですよね。

EDIT  REPLY    
No title

☆じゅんじ  

2011-06-22 05:15

記事に関係ないけど、ハート模様のにゃんこ見つけた
癒されます
http://blog.goo.ne.jp/bunzubonko/e/515c850a8f67f37e7463a3ea6f9824b7

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-06-23 19:21

aslcちゃん、その手の缶詰、旅行中のスパーで見た見た!すっごくナゾだったの~。だって、ちょっとした料理を缶詰にしちゃってるみたいだったから!日本人にとって、缶詰って「保存食」とか「非常食」的な存在だけど、フランスはどうも違うみたいねー。
やっぱり、日常的にあの凝った缶詰を食べているんですね。
勇気がなくて買ってこなかったけど、惜しいことしたな~。買えばよかった!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-06-23 19:23

じゅんじさん、おもしろいブログを教えてくれてありがとうございました!ハートにゃんこもかわいかったけど、その他の記事も面白くて、思わず読みふけってしましました。
イラストもすっごくいい感じですよね。

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2011-06-24 13:16

そうよ、そうよぉ~、あれはグルメというか。。。なんというか。
耐熱容器にいれてそのままオーブンであっためるのよ。あの
くっど~~いなんともいえん油のにおいが部屋中にただよって、
くど~~い、って思うんだけどバゲットと一緒に食べるともう癖になるわよ。虜よ、虜。。。
あれは昔はなに、とっても貧乏人の食べ物、だったらしいよ。食べるものが何もなくって、ああして何でもいれて煮込んでたんだって。。
で、それが今では郷土料理?みたくなってるんだよねぇ~、
あーまた食べたくなってきたわ。

EDIT  REPLY    
No title

☆じゅんじ  

2011-06-25 12:15

あのブログは、面白いと思うか不快に思うか分かれそうですが気に入っていただけてなによりです
あそこは、記事に対するみんなのコメントがまた面白くて、いつもチェックしております

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-06-28 21:27

aslcちゃん、アレだね、おフランスの「モツ煮」って感じに近いのかもね。クセになるのも分る気がする!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-06-28 21:29

じゅんじさん、いやいや、面白いよね。特に、言葉づかいがイイ!
白川の言葉で書いているからか、臨場感いっぱいなんだわ。
また行って、今度は勇気だしてコメを残して来ようかしら~?

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2011-06-29 01:16

お寿司や和食が恋しいのってわかりますわ~!^^
こうやって日本で記事を拝見してると、せっかく海外行かれたんだから、現地の料理でしょ!こにゃくうさん!!とツッコミたくもなりますが、日が経つにつれ、寿司、ラーメン、白飯なんかが欲しくなるんですよね~♪^^

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-06-30 19:44

なべさくさん、そうなんです~。たった数日なのですが、すっかり和食が欲しくなりました。まさか、リヨンのブション街に和食屋があるとは意外でした。
赤提灯を見て、パブロフのわんこのようにヨダレが・・・(´p`)

EDIT  REPLY    

Leave a reply