Welcome to my blog

10年フランス

お城生活は女子の憧れです★シャンボール城

19 0
前の記事よりつづき 】

2010年8月6日(金)
 もはや、ゴールの見えないマラソン状態となったこの連載 (;^ω^A
 リタイヤしません、こにゃくうε=ε=┏(;・_・)┛
 

■ブールジュで美しい大聖堂とぶっといキャベツの千切りを食べたのち、
シャンボール城に向かってバス移動。
乗車時間約2時間、125km。 
 この程度の移動時間では何とも思わなくなってきたワレワレw
 

 の地図中のロワール川の両サイドには中世の古城が点在している。
約140軒もの城があるんだと。 
 
※ ロワール川流域とたくさんの城を含めて一括して世界遺産に登録されている。
 

■コチラその中でも最大規模の城、シャンボール城。 
んまあ♪ おとぎ話のお城のイメージ 
そのままの、うっとりな物件 
パリからも日帰りツアーが可能な人気スポットなんで、ゾロゾロと人が来ます
 

 
 ■1519年。
 日本だったら室町時代。
 フランソワ1世氏が狩の足場として
 建て始めたそうな。
 
 住むための城じゃなかったんで
 ご本人様は一生のうち、72日しか
 泊まったことがなかった、とのこと。
 
 後継者がどんどん増築に増築を重ねて今の規模になったそうだけど
 部屋数426って、デカ過ぎでしょー。
 

 ■塔や窓、壁面。すべてのデザインが凝りに凝ってるなあ、と。
 これは当時の主流なのかと思えばそうでもなく、
 「華麗すぎて中世においても時代錯誤だった」ってウィキぺが言う。


■お姫さまなベッド。
天蓋つきは姫のお約束。
 
が、コレぜったい寒いやーん。
で、ひとりで寝たらコワイやーん (゚∀゚;)
 

ヤダーー! 
こにゃくう、姫じゃなくてよかったよー
 
イタリアルネッサンス様式をパクったフランソワ王だったけど、
ここロワール川流域は寒冷地でね。
ツーツーに寒風が吹き込むし
暖炉ごときじゃ暖まらないし
寒くて住めたもんじゃなかったそうな
 デカ過ぎる家は考え物なんだゾ。
 

不動産物件を見に来たんじゃないんだから。
住む、住まない、なんて 誰も訊いてませんね^^;
 城の芸術的な意匠を純粋にたのしみましょうね、こにゃくうさん。
   

■コチラがシャンボール城の見どころにひとつ「二重らせん階段」だ。
非常にわかりにくいんだけど・・・つまり・・・
 

■「一方の階段からは、他方の階段を通る人の姿を中心の空間部から
垣間見ることはできますが、決してすれ違いません」(パンフより)
「相手に出会うことなく、昇り降りができる」(ウィキぺより)

 

 ■…まあ、そういうふうなダブルならせん階段なわけだ。 
解るかね?
螺旋階段の内側を覗き込んだらこんなんなってた)
 伝承だが、
この螺旋階段をデザインしたのはレオナルド・ダビンチかも?って説がある。
 

■フランソワ1世のだね。 
右のカワイイ生物はサラマンダーという。王の紋章だ。
(螺旋階段前の天井のデザイン)

この城の建築主、フランソワ1世とダビンチはイタリアのボローニャで知り合う。
ダビンチの大ファンになってしまった王は「ウチに来なよ!」と
フランス、ロワール川流域での城住まいを勧める
(シャンボールとは別の城)
ファンであり、パトロンとしてダビンチを大事にしていたらしいよ。

 

■ダビンチは結局、フランスのこの地域の館で逝去します。       
フランスへの引越しの際に大切に持ってきたダビンチお気に入り作品のひとつが
モナ・リザでした。 
イタリア人・ダビンチの作品モナ・リザが
今、パリのルーブル美術館にあるのは 
そういう経緯なんだとさ。   
(添乗員マドンナさんに教わった豆知識)
 

■広い・・・広すぎですよ、フランソワ君。 
近所に村すらないから、当時も食料調達さえ困難だったそうですよ。
 
ウチ、城なんだけどいっしょに住まない?って王に誘われても、
こにゃくうは断るわ。
「見学だけで十分です」と答える小市民 (゚∇゚;)

つづく
                                         
関連記事
海外旅行フランス

19 Comments

There are no comments yet.
No title

ensyu  

2011-08-30 21:44

ほんとに天気が良くていいツアーでしたね^^
お城がキレイに映えています。
こんなとこに住んだら、1日で1部屋ずつ替えて寝ても、1年かかっても全部屋制覇できないのね~
確かに住むとこやないですね。
夜なったらめっちゃこわそう。
泥棒入ってきてもわからへんよね!?

EDIT  REPLY    
No title

すけさん  

2011-08-31 12:26

すでに1年以上がたっているのですね。
ちょっとブログ休んでいた僕としては、まだ続いていてくれたことがありがたい。
これぞ中世の城!!そのまんまの姿に感動です。
しかし、確かにこれだけ大きかったら、部屋もあたたまらないね。
そして、二重らせん階段、すごい構造だ。
・・・・・福島のサザエ堂みたいなものと考えていいのかな?

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2011-08-31 12:27

これは寒そうだ~! (笑)
それにしても大きなお城ですねぇ~。
老人になって2人暮しなんてしたら、一週間ぐらい巡り会えないかもしれない。(笑)
ご近所に何も無いと「いざ!」という時に困りますね・・。
やっぱりお城は「観賞用」って事で!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-08-31 13:58

ensyuさん、泥棒、きっと入り放題ですね^^;
こんなに開けっぱなしでは、物騒だっちゅうの!
王様、デザイン重視で城造っちゃダメですよねー。
平民には分らないセンスです┐( ̄ー ̄)┌
この旅はお天気に恵まれました。夏に台風が来ない国って、サイコー!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-08-31 14:03

すけさん、大丈夫です。一年経ったのに、まだパリに到着すらしていません!
すけさんがお休み中なので、それに合わせて、ゆっくりな更新にしてみました! …ウソ。
な、なんですか、その福島のサザエ堂って?!
サザエの貝みたいに螺旋?

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-08-31 14:08

すけさん!ぐぐってきました!!
コレ、シャンボール城の二重螺旋階段といっしょです~。
おどろいた(゜ロ゜)
昇りと降り、それぞれが一方通行で、お互いがかち合わない…
ダビンチと郁堂禅師、同じ発想してたのね?
または、パク… (´д`)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-08-31 14:12

WAXさん、石でできてて、しょぼい暖炉があるだけ。
寒冷地にコレは寒いよねえ。城なんて平民が住むもんじゃないわい。
近所は一面の庭園と森。コンビニもありゃしないw
この城のらせん階段について↑のすけさんはコメしてくれた「さざえ堂のらせん階段」ってのが、会津にあるのね!
会津のお坊さん、ダビンチ並のアイデアマン?!

EDIT  REPLY    
No title

天ママ  

2011-09-01 22:22

わ~~お(「c「)しゅgぴ~~らせんかいだん・・だぶる・・・・ひゃ|~~あたまもくるくる~~

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-09-02 09:01

天ママさん、おドレス姿にはらせん階段がお約束。くるくる~。

EDIT  REPLY    
No title

まだお  

2011-09-02 11:42

確かに似ている、さざえ堂。千社札 が貼ってないのがいいね。
斉藤由貴の「卒業」の歌詞で
「人気の無い午後の教室で 机にイニシャルを彫るあなた やめて思い出を刻むのは 心だけにして♪」
ふとこんなことを思い出すまだお。
落書きやシールはやらない方が良いよね、
やっていいのは砂に書くラブレターぐらいかな

くぅ~おしゃれー くるくる~~。

EDIT  REPLY    
No title

なべさく  

2011-09-03 07:51

白馬に乗った王子が庭を闊歩してそうな雰囲気で、異国の文化を感じるには十分なお城です。
って、見てる分にはイイですが、確かに、寒そうだし、夜は何か出そうな気がするので、なべさくも住むのはパスですね。(^^; 掃除も大変そうですし・・・(笑)

にしても、MAPの訪問場所も順調に増え、ファンとしてはさらなるシリーズ化を願うばかりです。
是非、寅さんシリーズを抜いていただきたいなと。(目指せ48作!)^^
マドンナさんも登場することですしね。。。(笑)

EDIT  REPLY    
No title

asl*_*004  

2011-09-13 06:15

それでもそれでもやっぱりどうなってるのか納得できてない人間ここに一匹います。
どうして?の螺旋階段

EDIT  REPLY    
No title

sak*r*mari*5  

2011-09-14 10:36

歴史あるお城めぐり良いですね!やっぱりヨーロッパ旅行です。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-09-14 17:44

まだおさん、やはりさざえ堂をご存知でしたね。かたや石、かたや木で同じものを造っているという不思議。
ヨーヨー投げてたころの斉藤由貴ちゃんはかわいかったよね。
今、朝の連ドラでお見かけするけど…
斉藤由貴は数少ない地元出身の有名人なの。ゆずには及ばないんだけどね~。

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-09-14 17:50

なべさくさん、絵になる城ですねー。たしかに、白馬の王子(けしてデブ吟王子ではなく)が横切りそうな風景ですわ#^^#
はははー^^
48話!シャレでなく行きそう…?どうなるんだー!?
放棄しないので、スミマセン…付いてきてくださいっ!(哀願)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-09-14 18:01

aslcちゃん、大きな声では言えないが、実は私もよくわからなくて(汗)
たぶん…くるくるコイル状になったチューブが2本、半円ずれて重なってる??
「わかんない」ってオットに言ったら「何でわかんないの?」とさげすまれました(泣)

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-09-14 18:02

sakuramariさん、来月、能代に行きます!

EDIT  REPLY    
No title

☆じゅんじ  

2011-09-23 10:38

りっぱなお城は見るにかぎりますね
先週、会津へ行ってサザエ堂見てきました

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2011-09-28 15:30

じゅんじさん、庶民には見るだけがよろしいようです^^;
ええ~!いいな♪ワタシも行ってみたいです。
木材で同じもの造っちゃう日本人ってステキ。

EDIT  REPLY    

Leave a reply