Welcome to my blog

東京のうまいもん

丸の内たまさか★主婦呑みの会

6 0
 

          ■丸の内に行ったら、東京駅がステキになっていた。
  10月には工事終了で、明治時代の開業当時の姿を披露してくれるそうだ。
 

  ■今の新居に住みだして以来、何くれとなく丸の内界隈に出向く傾向にある私。
    ↑の三菱一号館・歴史資料室もステキなんです。 (HP
     おしゃれな洋館! しかもタダですよ、奥さん!
 

 ■丸の内ブリックスクエアっつー、商業施設はちょっとしたポケットパークやカフェ、
      アンティーク屋さんがあって、ちょっとこにゃくう好みなゾーンだ。
 
 

■今回の店 たまさか丸の内 はそんな丸の内ビジネス街の「オアシス」的場所にあるカウンター割烹だ。          (たまさか丸の内HP 
 
 )
 
                 こんぬづわ。
 

       ■カウンターによっこらしょ。 今宵 同席してくれるのは、
          当ブログ主婦ランチ記事では最多出場数を誇る、
             こにゃくうの高校時代マブダチ・M美だ。
 

 
 
 
■こにゃくう&M美の主婦ランチ専門コンビは、この度めでたく主婦ディナーコンビに昇格した!
 
「もうさ、子供もダンナも家に置いて
 夜に食事に行ってもよくなくない?」
 
 「ヨイヨイ!」
 
 ・・・世の中のおとうさん、お子様
 ごめんなさい。
 こんなダメなかーちゃんは
 見逃してください。
 
 
 
 
 
    ・二の丸コース \8400
    ・北の丸コース \10500
    ・おまかせ酒の肴コース \6300
 
  ①甘味等、デザートいらね ②酒が呑みたい ③コスパよさそうじゃない?
 
    ・・・という合議の結果、二人ともおまかせ酒の肴コースをチョイス。

            ■糸瓜モロヘイヤおひたし (生雲丹 鰹)
  モロヘイヤのねっとりに糸瓜にシャミシャミ食感がいいね。 雲丹も上等な品。
     よっしゃ!一皿目からうまいネ♪ M美と目配せして小さくガッツポーズ。
 

   ■本日の水揚げ 金目鯛…デスカ? メモ書き消失につき、詳細不明。
 
 

  ■左から  万願寺とうがらし  鱧親子あえ  焼き茄子  枝豆  沢蟹
 

 ■相変わらずのダメ画像でスミマセン! で、この鱧の親子和えが超ウマかった。
  鱧はよく食べるけど、卵のプチプチと合わせると、うめーな、コレ!となるのねぇ。
 

  ■こりゃ日本酒でしょ、ここでゴクリでしょ! ・・・というわけで、こういう酒リスト。
   日本酒は 埼玉県の酒蔵・酒造文楽の酒のみ!という珍しいラインナップ。
 
 

 ■雄町の純米吟醸 \900 から呑み始め。
     出しゃばらず、料理が美味しくいただけるお酒でした。 
      丸の内という場所を考えると、日本酒の価格が非常にお手頃なのが「?」です。
      しかも、文楽というあまりお見かけしない銘柄のみ、というのも「?」なので
      もしかしたら・・・たまさかって文楽さんの経営なのかしら?・・・などと思う。
 
    ・・・というのは蛇足。 ↑の料理は 鮎の一夜干し しっぽまで完食ww
 

             ■じゃこ天婦羅 アグレッティー コリンキー

  しかし、ナニだな、M美よ。
  こうして夜も出歩けるようになったのは、
  共にOL(←死語?)をやっていた時以来じゃね?
  M美んちのお嬢・Yちゃんも大学1年生だもんねえ! ウチも高3だしさー
  ・・・などと、主婦トーク全開だ。

 
  ところで、↑の御品書きにある「アグレッティー」と「コリンキー」って知ってる?
 

    ■黄色いボール型の野菜がコリンキーです、と板さんがご紹介。
     かぼちゃの一種だけど、生で食べられるそうですわ。
     ↑の皿では、じゃこ天婦羅と共に天ぷらで現れた。
       アグレッティーはおかひじきのように見えている緑の菜っ葉。
       イタリアの野菜なんだとさ。 初しりですよ。
 

           ■ 和牛串焼き アイスレタス 黒大根
        画像のボケボケ具合に己の酔っ払い加減を回想するわけです(笑)
         お酒もいいピッチで3合目。 今日は控え目でしょ?
 

                ■ 穴子 蛇腹胡瓜 山葵 吸酢
            この皿にて、酒の肴コースは終了。
 

 
 
 
 ■M美よ、この店いいねえ!
 横浜住まいのM美も楽に来れるし、 私もここなら来やすい場所だよ。
 
 どうよ?
 秋のメニューも気にならない?
 
 涼しくなったらまた来ようよー。
 
 ・・・などと、
のん気な主婦は貪欲で困ります(´_`)
 
 
 
 
 
 

 
■〆にアラカルトから釜炊きごはん
 を追加でお願い。
 
 じゃこと生姜だったかな?
 千円くらいだったかと。
 ふたりでちょうど一膳づつ。
 
 ごちそうさま。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 ■丸の内ブリックスクエアはすっかり夜。
  こうして、夜ごはんも付き合ってくれる親友はありがたいです。
  M美、業務連絡です。 このブログ記事書いたらまた行きたくなった。
  来月あたり、どう?                            
                                               (2012・7月訪問)
 
            

            オットとムスメ放置はともかく、ボクを放置して夜遊びするの禁止!
関連記事

6 Comments

There are no comments yet.
No title

W A X  

2012-09-20 11:46

タイトルを見て一瞬「肉屋さんで主婦の飲み会があったのか」と思ったのは私です。(笑)
とんだ勘違い野郎でスミマセン。
東京駅は八重洲口ばかりの利用で丸の内側はとんとご無沙汰です。
オサレな感じに仕上がっているのですねぇ~。
おまかせ酒の肴コース \6300 良いですねぇ~。
まさに「飲み助コース」!! (笑)
お子様が大きくなった今、飲みに出ないでどーするの!? って事でこれからも美味しいお店をドンドンご紹介下さい。
吟王子もこころなしか寂しそうなお顔。(もしや? 寝起きか?)

EDIT  REPLY    
No title

W A X  

2012-09-20 11:48

あ・・。
コリンキーは
実家の近所の畑で作っているので頂いて食べました。
ニオイはきゅうりな感じなんですよね~。
揚げちゃうときゅうり臭は無くなるのかな??

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2012-09-21 00:41

WAXさん、東京駅って、一日の利用者数は相当な人数の駅なんだけど、駅舎の外に出て、尚且つ駅舎を眺める機会はそう多くないでしょーね。
丸の内側と八重洲側とでは雰囲気がまるで違いますよねー。
私、八重洲口にある福島物産店「うつくしまふくしま」が好きです。
ままどーる売ってるんで♪

「酒の肴コース」なんてずいぶんとコチラの心理を突いてくるネーミングですよね^^
まんまと乗っかっちゃいましたケド(笑)

>もしや? 寝起きか?
アタリ!さすが猫を飼っている人はお目が高い。
かわいい(?)寝顔を撮ろうとしたら、気配で目を覚ましてしまったところでした!

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2012-09-21 00:48

WAXさん、コリンキーを知ってたの!さすがです。
わたしゃ「サクサクで三角のアレ?」と思いました。よく考えたらポリンキーでしたケド。

>ニオイはきゅうりな感じなんですよね~。
えええ~っ、かぼちゃの仲間なのに胡瓜臭?!
生で食べられるって言ってたけど、そーなんですかっ。
気になる・・・
ええ、天婦羅の時はまったく胡瓜臭はしなかったですよー。
・・・てか、記憶に残る味がなかった!(笑)

EDIT  REPLY    
No title

RIE吉( ´艸`)ムププ  

2012-09-21 14:42

モロヘイヤのお浸し、体に良さそうです~

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2012-09-23 07:39

りえ吉さん、ようこそいらっしゃいませ!
コメントを残してくださってありがとうございます。
体に良さそうですね。ついでにカロリーも低そう。
「似たの作れそう」とか不遜な会話を交わしたこにゃくうとY美ww

EDIT  REPLY    

Leave a reply