Welcome to my blog

長野の温泉

野沢温泉スキー&風呂三昧の旅(1)

0 0
現在、2015年夏の英国旅行記やってますけど
せっせと他の旅行の記録もブログにしていかないと~

今年の旅行記は今年のうちに!

長野県・野沢温泉にスキー&温泉の旅に行った記録と記憶。
日付は(なんと!)2015年2月26日でございます。




オットの運転で車でやって参りました、コレが野沢温泉街とスキー場かあ。
温泉とスキーが同時に楽しめる野沢。
ワタクシもオットも初めての訪問です。






温泉まんぢう。
その他、物販のお店もレトロというか、ザ・昭和な感じの温泉街だなー。
そんなイメージが強かったから
スキーも温泉も楽しめるのに、目的地としては後回しになっていたのかも。



野沢温泉のランドマーク、大湯共同浴場前交差点(←ってほど広い道じゃない)
「あれ?お若い人がいっぱーいいる。」
「イマドキ風の温泉街じゃないのに、意外だねー」
・・・としゃべっていたら
全日本大学スキーの大会が行われていたようです。
どうりで大量の大学生が歩いていたわけだー。


大湯の角を曲がるとすぐ、本日のお宿 「旅館・さかや」がありました。
この旅はオットと2人。
ムスメは「両親とスキー旅行?もう勘弁だわ」と仰る大学生。
ハイハイ、当然ですね。
猫と留守番しててください、ということで不参加。



数ある野沢温泉の宿の中から、コチラの「さかや」を選んだのは
立地のよさと露天風呂がある、って条件で決定。
野沢温泉で露天風呂を持つ宿は意外に少ない。


古くから発展した温泉街だから
宿と宿が隣接していて露天風呂を造る余地がないのかなー、とか
勝手に想像してます。
このサイト→(
)で検索したら
露天風呂アリは9軒しかヒットしなかったもん。


あらー。偶然。
大学生のムスメはいっしょに来なかったけど
ムスメの学校のスキー部OBが一緒の宿なんじゃんww
昨日からの、全日本学生スキー大会に出場してるんだね!



つるし雛がかわいらしく下げられたロビー。


おみやげコーナーはさりげなく。
いかにも「観光物産コーナー」みたいなのは美しくないよね。



チェックインしてくるお客様の中には日本以外の国の方が4組。
野沢温泉はミシュラン・グリーンガイドで2つ☆に選ばれてますし
長野オリンピックの経験もあるからでしょうか。
外国のお客様が相当数いらっしゃる様子。



通されたお部屋はコチラ。
(1泊ひとり2万4千円の宿泊料)
10畳の和室プラス・・・


ツインのベッドルームが続きで、という構造。


入口すぐに冷蔵庫と水屋があって・・・



こちら水回り。
手を入れて20年は経ってる感じですが
お掃除と手入れが行き届いているので気になりません。

じゃ、次
お風呂いきまーす。

【 つづく 】
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply