Welcome to my blog

東京のうまいもん

珍味堂・最新情報★元、神楽坂にあったあられ屋さん

5 0
今日は「珍味堂」という、あられせんべいで有名なお店のお話し。

拙ブログへのアクセス数でベスト5に入る記事が
という2009年8月の古い記事なんである。

東京、新宿区神楽坂にあられを求めて買いに行き・・・


店舗なんだか何なんだか分からない店 (笑)
予約困難のあられをゲットしましたとさ、という記事。
(↑画像は2009年当時の珍味堂店内)

もともと、珍味堂は知る人ぞ知るレベルの店だったんだけど
2013年頃、神楽坂から移転してしまわれ、
ますます知ってる人しか食べられない商品になってしまったのだった。

(同じく旧店舗)

で、
珍味堂さんの情報を求めて
ナゼだか、拙ブログにいらっしゃる方が多いので
珍味堂あられの最近の入手方法をお伝えしたく当記事をアップします。


先日、久しぶりに珍味堂さんのあられ「珍味揃」を取り寄せました。
コチラ


今までと変わらぬ奥ゆかしいラッピング♪

【ポイント1】
東京・新宿区神楽坂に店を構えていた珍味堂さんですが
東京メトロ東新宿駅界隈にお引越しされています。

現在は店舗は持たず電話受付だけで販売をしています。
電話番号は 
03‐6233‐7669

※2019年4月21日追記※
電話番号は以前使われていた 03-3269-2094に戻られたようです


今回、2年ぶりのオーダーですがこの、ナゾの少年(?)の熨斗紙も健在ww
インフォメーション栞も左側の定位置にちょこんと挟まっている。
今回オーダーしたのは一番小さいサイズ。

【ポイント 2】
3段階のサイズ設定は変わらず。
しかし価格は変更されました。
・小 3000円
・中 4000円
・大 5000円
※各々、消費税別。
今後も価格変更はあると思われます。


ラッピングや栞にプリントされた 電話番号 &住所は
以前の神楽坂時代の情報のままなんですけどね。
そこはスルーでお願いしますw



外装のビニールから始まって、ここまでで4枚の皮を剥いでます。
「簡易包装」って、何ですかね?^^
ハトロン紙の向こうにようやくあられちゃん。
この、じわじわと本体のあられに近づいていく包装スタイルが珍味堂wayなんですねっ。


【ポイント 3 】
電話では下記の内容を伝えましょう。
・オーダーするサイズ
・オーダーする個数
・住所
・名前
・電話番号



缶の蓋を開けた瞬間の美しさが珍味堂のヨロコビのひとつ。
をを。
今日も「吹き寄せ」ておるなっ。

【ポイント 4 】
受け取り方法は宅配便(ヤマト運輸)のみ。
着払いです。
代金+消費税+送料+代引き手数料がかかります。
今回のワタクシの場合
小サイズ3000円オーダー
3000円+240円(消費税)+756円(送料:東京→千葉間)+324円(代引き手数料)
で合計4320円の支払いでした。



この、蓮根スライスが乗った緑色のせんべいが好きなんだなー。
山葵味でピリッと辛くてね♪
その時々のセレクトで詰めあわされているので
一個、二個しか入っていないアイテムもあるところが「珍味揃」のニクイところ。

【 ポイント 5 】
7月上旬の某日、夕刻にお電話して我が家に到着したのは7日後でした。
(私は配達日指定はしませんでした)
お中元シーズンの真っ盛りの日でしたから
この日数だったのかもしれません。
贈答シーズン以外のデフォだと何日後に到着するのか、は未確認です。



このアーモンドスライスが仕込まれたあられもお酒に合うんだなー^^

【ポイント 5 】
お電話はやさしいお声の女性が受けてくださいました。
かつては「珍味堂コワイ人伝説」みたいな噂もありましたが(笑)
だいじょうぶですwww
丁寧に応対して下さいましたよ。



この、ねじねじリボンのあられが内容物のベースになっており、多数入ってます。
品が良いかっぱえびせん?
って言ったら失礼でしょうか(笑)



そんなわけで只今、ちびちびと大事に「珍味揃」を食べる日々です。



今回、お取り寄せしての雑感。
「大好きな蓮根チップが入ってないやー」
「あれ?キャンディーみたいに個装ラップされたおせんべいが無いやー」
「気のせいかなー?1割ほど内容量が減ってるかも?」
「宅配便でやってくるから、美しいあられの配置が乱れちゃってたなー」
「3千円の品が最終的には4千円超に加算されるってビミョーだなー」



それでも、この美味しさをお友だちにも分けてあげたくて
今後もプレゼント用にオーダーしよう!
・・・と考えているワタクシです。

関連記事

5 Comments

There are no comments yet.
No title

こにゃくう  

2016-10-25 07:51

> 午前3:29のナイショさん

こちらこそ、コメントをありがとうございました。
以前お使いになってファンだったのですね。
ワタシも同様です。時に思い出して食べたくなるんですよね。

EDIT  REPLY    
No title

maisonciel  

2017-04-07 16:17

何度も何度も何度もこちらの情報を参考にさせて貰っています!
(情報から時間が経って注文しようとしてできなかったことがありまして^^;)

とうとう改めて買われたのですね~
金額改訂はいいとして、1割ぐらい減っているとか、酒類が減っているとか、ごちゃごちゃになっているとか
色々「あああああ」という感じですが、それでも今度こそ!と思っております
美味しいですよね~楽しみです

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2017-04-07 20:58

> maisoncielさん
当ブログへようこそ~!
珍味堂のファンナカマですね。以前とはまた違ったポイントでハードルが高いあられになってしまった珍味堂さんです。
どうか無事ゲットできますように。
諸行無常、です。
珍味堂さんも細部が変っていきます。
それでも、maisoncielさんのようにあのあられをもう一度、と思うファンがいてくださるのが嬉しいです。

EDIT  REPLY    
No title

qoo*****  

2019-01-04 16:39

昨日、参拝がてら神楽坂へ
退職した主人が数年前に手土産として頂いたお煎餅を思い出し、買って帰りたいとおもったのですが、名前も思い出せず、やむなく帰りました。
帰ってから、あられの缶の箱を探して名前が解り、このツイートと出会い感激しました
私もまた、是非食べたいと思った次第です
電話で注文して見たいと思います

EDIT  REPLY    
No title

こにゃくう  

2019-01-06 02:30

> qoo*****さん
ようこそ当ブログへ!コメントありがとうございました。
qoo*****さんも珍味堂マジックにかかったヒトですね!
美味しいし、唯一無二のおせんべいですよね。
最近はオーダーしていないのでまたシステムが変っていたり電話番号が変ってしまっていたりするかもしれません。
お手数かけるかもしれません。
スミマセン!
もう一度珍味堂のあられに会えるといいですね。
ワタシも久しぶりオーダーしてみようかと思ってます。
昔の電話番号(03-3269-2094)に戻ったという話もネット上に流れています、ということをお伝えします。

EDIT  REPLY    

Leave a reply